人気ブログランキング |

<   2011年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今回は、yellow squash(イエロースクワッシュ)に挑戦です。
だんだん野菜ブログ化してきてますね。。。
d0172957_1334919.jpg




半分に割ると、中はこうなっています。
pattypan squashにやっぱり似ていますね↓
d0172957_1342793.jpg



スープにぶちこんでしまえば、簡単なんだろうけど、
もうちょっと工夫したいな、と思い、
中に何かを詰めて焼いてみることにしました。


なので、スプーンで中をくりぬきます。
くりぬいたら、
薄く油をしいたオーブンシートに並べます。
くりぬいた中身は、別に取っておきます↓
d0172957_1343435.jpg




中に詰めるものは、適当~071.gifです。
全部、サイコロ状に切るか、手で細かくちぎります。

私が入れたのは、
家にあったTJ's(トレーダー・ジョーズ)の
turkey meatball(ターキーミートボール)、
zucchini(ズッキーニ)、
デビブがフリーザーに隠してるhot dog(ホットドッグ用ソーセージ)、
それから、ちぎった食パン。
先ほどとっておいたスクワッシュの中身も、
量を調節しながら入れます。
詰め物が少なそうならスクワッシュを多めに、
詰め物が多そうならスクワッシュは少なめに、というふうに

d0172957_1344144.jpg




詰め物のつなぎは、cheese(チーズ)にしました。
家にあった、cheddar(チェダーチーズ)と
Parmigiano Reggiano(パルミジャーノ・レッジャーノ)を、
shred(細かくボロボロにすりおろす)して、適当に具に混ぜます。
チーズに塩気があるので、塩はこの段階では入れず、
食べるときに足りなければお好みでかけるといいと思います。

d0172957_1344511.jpg


具を、スクワッシュの中に詰めます。
こぼれないようにちょっと押しながら。。。↓
d0172957_1344990.jpg




この後、上に蓋をかぶせるように
Swiss cheese(スイスチーズ)のスライスをのせました。
私、スイスチーズが大好きなんです~!
オーブンで焼くこと、400F30分くらいかな。
上のチーズがとけて、黄色いスクワッシュがシワシワになってきますので、様子をみながら・・・。



できました!
お好みで塩をかけて召し上がれ。
私は塩はかけなくてもちょうどいいかなと思いました。
自分の中で、今回はかなりヒット作品でした~016.gif
d0172957_1345333.jpg




◎今日のシャイロ
「なーにー?」↓
d0172957_1583067.jpg



近所に新たな公園を発見!
さびれている・・・ちょっと山っぽい・・・トレイルもあった↓
d0172957_1583473.jpg




新しい公園を冒険しすぎたのか、
めずらしく歩きつかれて寝てしまった↓
d0172957_158419.jpg

隣町Bellevue(ベルビュー)のUwajimaya(宇和島屋)という日系スーパーで、Thai eggplant(タイなす)なるものを見つけました↓
d0172957_0233714.jpg



小さなスイカみたいです。


タイなすなので、
やっぱりタイカレーに入れてみることに。。。
(無難ですが)



断面はこんなかんじ。
実がぎっしりとつまっていて、
種が多いです↓
d0172957_0234133.jpg




チキン、red pepper(赤パプリカ)、タマネギなどと一緒にいためます↓
d0172957_0234461.jpg



火が通ったら、
市販のグリーンカレーペーストと、
ココナッツミルクを入れるのですが、
うちではcoconut cream(ココナッツクリーム)も入れる。
大きな缶に入ってたので、
製氷皿で凍らせ、それをこぼしてジップロックに入れておくと、
好きなときに少量ずつ使えて便利です↓
d0172957_0234746.jpg



実は、まだコレ!といった味付けが確定できていない、
私のグリーンカレー・・・。
毎回味が違うんですよねぇ026.gif
d0172957_0235053.jpg



タイなすの味ですが、
普通のなすの味がしたけど、
米ナスに比べると、やはり皮がやわらかい。
むかなくても、食べられました。
鮮度が悪いと、種が黒くなって、歯ざわりも悪いので、
鮮度がよい、中がなるべく白いものが良いようです。
あと、火をとおすと、皮の色が悪くなりますね~。


グリーンカレーのコツを知っている方がいらっしゃったら、
ぜひ、教えていただきたいです040.gif
やっぱりナンプラーをいれたほうがいいのかなぁ~。




◎今日のシャイロ
たまに、alpaca(アルパカ)みたいに見える・・・↓
d0172957_0133062.jpg
Shiloh(シャイロ)をshelter(シェルター)からadopt(養子にする)してから、早くも3週間がたちました。


アダプトするときに、
Vet(獣医さん)で無料で健康診断してもらえるクーポンを、
シェルターからもらったので、
ちょうど一週間目の日に、ここに行ってきました。
カークランド市内にある
Evergreen Veterinary Hospital
(エバーグリーン・ベテリナリー・ホスピタル)↓
d0172957_9443712.jpg



中に入ったら、
大きなSaint Bernard(セントバーナード)が待合室にいました・・・。
こういう犬ね(画像はココから借りました)
d0172957_9503370.jpg


受付を済ませていたら、
セントバーナードの飼い主さんが
Oh-oh! Someone peed.(おっと!誰かがお漏らししたよ)」
っていうので見たら、
うちのシャイロだった~(泣)
ガクッ・・。


大きい犬を見て、興奮したのかな?


運よく、私の散歩袋にキッチンペーパーが入っていたので、
うなだれながらも拭き取ってたら、すぐに名前を呼ばれました。。。


(そんなこんなで、今回、獣医さんでの写真はあんまりありません。。。)


体重を量って、
そのあと、veterinarian(獣医さん)の診察室へ。
動物が暴れて逃げないように?密室になっています。


ドクターは女性で、
とっても動物が好きなんだろうな~、っていうかんじの、
やさしい人でした。よかった!
シャイロも初対面なのに、尻尾をふって、
ペロペロとドクターの顔を舐めていたほどです。


「この子は性格がいいわよ」
とドクターにもお墨付きをもらえました。
(人間が好きだから、という理由みたいです)


私が聞きたかったことは、
体重のこと(胸よりウエストが細いくらいでちょうど良いわよ、とのこと)、
下痢のこと(sensitive stomach-おなかが弱い-と言われた)、
エサのこと、
爪のこと(ちょっと長いのでドクターが切ってくれた)、
一ヶ月以内にneutered(去勢)したばかりなのでその件について、
などなど。


話しながら、ドクターは歯を見ていましたが、
「この子は2歳よりもっと若いと思う。1歳ぐらいなんじゃないかしら」
だって!


あと、他にも、新たな事実が分かりました。
シャイロは、尻尾の付け根がこのように茶色いのですが、↓
d0172957_9434185.jpg




ドクターが毛をよく見ていたら、
「根元は白いから、
次にgrooming(カットしてきれいに整える)したら、
全身真っ白い子になるわよ」
とのこと!
さすが、ドクターって見るところが違う!


Vetに来るにあたって、
デビブがシェルターから書類を取り寄せ、持ってきました。
その資料によると、
シャイロは、私たちがアダプトしたPUPというシェルターに来る前は、
カリフォルニアのHigh Kill Shelter(殺処分する施設)にいました。
その前は、stray(野良犬)だったと、記録には書かれていました。



だから、
Vetが言うには、
「野良犬だったときに、自分で毛を舐めすぎて、
そこが茶色くなってしまったのではないか」とのことです。


今、家で飼っていても、すごく臆病な犬なので、
野良犬のときは、とってもさみしくて、
自分自身を舐めていたのかなぁ、
と思いました007.gif

殺処分される寸前だったなんて、
想像しただけで、涙が出てきてしまいました。


と、こんなかんじで、
シャイロの過去が少し分かったのでした。


vetは、おすすめのしつけ教室と、
このサンプルをくれた。
heartworm(犬の心臓に寄生する虫)などの予防タブレット↓
d0172957_9444381.jpg





そんなこんなで、
ひとまず、健康体であることがわかったのでした~。
よかった053.gif
d0172957_10274487.jpg

ネタが少々たまっているので、また新しい野菜ネタです。。。

今回は、beet(ビート、ビーツ)↓
d0172957_1331752.jpg




たぶん食べたことはあるけど、
自分では料理したことのなかった野菜。
いつものごとく、PCCの野菜売り場を物色していたら、
お店の人が
These are on sale!(これ特売だよ)」
ってすすめてくれたので買ってみました。
葉っぱもわんさかついて、1束$1.50だった↓
d0172957_1332139.jpg




で、葉っぱと茎は、
別に使うことに・・・↓
d0172957_225940.jpg



適当に切って、塩とニンニクだけで炒め、
ミートローフのサイドディッシュに。
chard(スイスチャード)みたいな味がします↓
d0172957_1365523.jpg





実のほうは、
またトムのレシピを参考にアレンジして、
これまたサイドディッシュを作ることに。


まず、洗って、
オリーブオイルと塩で軽くもみ、
baking dish(オーブン用耐熱皿など)に少量のお水と一緒に入れます↓
d0172957_1501835.jpg



foil(アルミホイル)をかぶせて、400Fのオーブンで40分くらい焼きます↓
d0172957_1584048.jpg


その間、マリネ液を作成。
orange zest(オレンジの皮)と、
オレンジの汁(または100%オレンジジュース)↓
d0172957_159252.jpg



そこに、バルサミコ酢と、
ブラックペッパー、
みじん切りしたパセリ、
あと、家にあったsage(セージ)などの香りのよいハーブを適当に入れ、
混ぜておきます↓
d0172957_262615.jpg



ビーツが焼きあがりました。
色が鮮やか~016.gif
d0172957_271580.jpg


少し冷まして、
皮をむきます。
キッチンペーパーを使うと、
手でつるんとむける↓
d0172957_2133625.jpg


それを、縦方向にcut into wedges(くし型に切る)します↓
d0172957_2153471.jpg



先ほど作っておいたマリネ液で和えて、
できあがり。
オレンジの香りが爽やか053.gif
ヨーグルトやサワークリームと一緒に食べると、
ビーツのもさぁ~っとした風味が消えて、なお爽やかに食べられると思う
(色もピンクになってきれいだし)↓
d0172957_2154042.jpg




ご飯や味噌汁にはあんまり合いそうにもないので、
couscous(クスクス)と、hummus(ハマス。ひよこ豆のペースト)と一緒に食べてみました。



翌朝、デビブが血相を変えて
「オイラのウ○チが血だらけなの!!007.gif
と泣きそうになっていましたが、
それはビーツの色素が出たものです。
血ではないので、ご心配なく!!034.gif
(今までの流れは、決心(1)diagnostic records(2)Consultation をどうぞ)



前回の診察から早11週間がたちました。(長~ぃ・・・)



昨日からようやく、私の歯列矯正が本格スタートしました。
これをもらってきた。
赤と青のやつは、矯正器具のケースです↓
d0172957_1163641.jpg



Invisalign(インビザライン)は、
aligners(アライナー。矯正のために歯にかぶせるもの)を作るのに、
何週間も時間がかかる、とは事前に聞いていたものの、
2ヶ月以上がすぎ、
「もしかして、忘れられているのでは?」と不安がつのっていました。


が、数日前にようやく電話があり、
アポを取って昨日行ってきました。
シャイロはまだお留守番の訓練をしてないので、
デビブが家にいる早朝、
私一人で運転して行ってきましたよ。。。
(早朝の一人運転初めてだった)


で、無事、これをもらってきました。
(私の歯並びのひどさが、おわかりいただけるかと思います・・・)↓
d0172957_1163714.jpg




グリーンの消しゴムみたいなやつは、
chewies(チューイー)といって、
alignersを歯に装着したあと、このゴムを噛み噛みすると、
ぴったりと装着できるのです。


ゴムを噛み噛みするのが
This is like my dog!(なんだか犬みたいですね)」
と言ったら、あははは~041.gifと笑われました。
「大きい犬はアライナーを壊すから、手の届かないところに置くのよ034.gif
と注意されました。
「うちにpoodle mix(プードルの雑種)がいます」といったら
「プードルも悪さするわよ~」とのこと。
気をつけなければ!


着脱のしかた、手入れの仕方などを、指導してもらい、
一応ドクターも出てきて話して、
20分ほどで終了。


次の診察は、一ヵ月後です。


◎今日のシャイロ
玄関のほうに釘付けです。
なぜかというと・・・↓
d0172957_1284293.jpg




うちには、玄関先にトイレがあるんです!071.gif
d0172957_1282944.jpg





っていうのはウソで、
業者がトイレを交換しに来ていたのです。



(まぁ、シャイロはトイレに興味があったのではなく、
たんにドアが開いていたから興奮していたのでしょうが・・・006.gif
by masmic2010 | 2011-03-26 01:35 | --歯列矯正
またまた新しい野菜に挑戦です。
今回は、モコッとした円盤みたいな形をしたこちらの野菜、
pattypan squash(パティパン・スクワッシュ)です↓
d0172957_1195579.jpg



ほかにも、
sunburst squash(サンバースト・スクワッシュ)とか、
scallop squash(スカラップ・スクワッシュ)とか、
調べるといろんな呼び名があるみたいです。



これを、縦に4等分します。
中は、こんなかんじ↓
d0172957_120449.jpg



white squash(白かぼちゃ)とも呼ばれてるみたいですけど、
日本語でかぼちゃっていうと、ホクホクしたあのカボチャを思い浮かべてしまいます。。。
が、どっちかというと、ズッキーニみたいな野菜のような気がします。
日本のカボチャを思い浮かべてると、ものすっごいイライラします(思い通りにいかないから)



さて、4等分にしたpattypan squashに加えて、
私はさらに、
トマト、ペッパー(パプリカ)も同じように切りました。
そして、全部の野菜を、
オリーブオイル、バルサミコ酢、レモン汁、
ローズマリー、塩、コショウで和えます。
d0172957_120117.jpg



それを、油を塗ったオーブンシートに並べ、
オーブンで焼きます。
400度で20~30分くらいかな?
くたっとして、少し焦げ目が付くくらいまで↓
d0172957_1201576.jpg




その間、もう一品チャレンジ。
brussels sprouts(芽キャベツ)なんですが・・・↓
d0172957_1195799.jpg


芽キャベツは、学生時代に闇鍋をした際、
食べたことはあるのですが、
正直いって好きじゃありません。。。
(アブラナ科の野菜の匂いがあんまり好きじゃない・・・)



でも、Talk Timeの先生が
「このレシピなら、おいしく食べられるのよ!034.gif
と自信満々だったので、やってみることにしました。



縦に半分に切って、
切り口を下にし、フライパンに並べます↓
d0172957_1202167.jpg



そこに、芽キャベツが半分くらい沈む程度に水を注ぎ、
醤油を適当に回しかけて、火にかけ、蒸し煮にします。


水がなくなったらできあがり。
醤油は、多いかな?と思うくらい、
けっこういっぱい入れたほうがいいです。


で、できたのがコチラ↓
d0172957_1202876.jpg



闇鍋に入れたよりは美味しかったけど、
やっぱりアブラナ科の匂いが、私は苦手です。。。
醤油の風味で少しは消えてるけど。
アブラナ科が大丈夫な人なら美味しく食べられるかも。


さて、pattypan squashはというと・・・

Beautiful!!(美しい!)
できました。
サーモンをやいて、つけあわせにしました↓
d0172957_1202560.jpg



皮もむかなくていいし、
簡単で、おいしいですよん016.gif
d0172957_1203510.jpg


前回からの続きです。


さて、Shiloh(シャイロ)の公園デビューも無事終わり、
Off Leash Dog Area(犬をリードから放してもOKのエリア)を
後にした私たち↓
d0172957_8211475.jpg




Marymoor Park(メリーモアパーク)に来たからには、
ミーおじさんに会いに行ってみることにしました↓
d0172957_8211891.jpg



ミーおじさんは、日本語と英語が達者な公園管理の人で、
自分のことを"ミー"というので、
私たちが勝手に読んでいます(ごめんなさい012.gif


が・・・
前に会った場所に行ってみたけど、この日はclosed(休業日)で、
ミーおじさんには会えませんでした002.gif
残念ー!


気を取り直して、
もうちょっと散歩を続けます。
天気がいいから、山がよく見える!↓
d0172957_821784.jpg





公園の中に、立派なお屋敷があります↓
d0172957_8212382.jpg



Clise Mansion(クライズ・マンション)というお屋敷で、
ここを貸しきってイベントを開催したりできます↓
d0172957_8212797.jpg





ところで、日本では鉄筋コンクリの賃貸住宅のことをマンションと呼ぶけど、
アメリカでマンションというと、こういう立派な豪邸のことを指すそうです。
だから、マンションに住んでる、なんて言うと、
金持ちと思われて狙われる可能性もあるので、
デビブには「『日本でマンションに住んでた』って言わないでね!」と
釘をさされています。。。



てくてくと、クライズ・マンションの敷地内を歩いていきます↓
d0172957_8213362.jpg




すると、なぜか風車が!
(注!オランダではありません)↓
d0172957_8213752.jpg



これは桜かな~?桜っぽい!
この時期、プラムの木も花が咲いてるけど、これは桜っぽかった!
桜を見ると、やっぱり日本を思いだします。
地震も思い出しちゃった。。。↓
d0172957_8213517.jpg



こういう木もある(笑)
I'm an old tree. Please don't climb on me.(私は年寄りの木です。
どうか登らないで)」だって↓
d0172957_8212128.jpg




クライズ・マンションの敷地を抜けて、子どもの遊び場付近まで来ました。
もうちょっと暖かくなったら、ここでピクニックしようっと↓
d0172957_8214245.jpg




家に帰って、お風呂に入ったシャイロ。
ドッグバークのwash spot(洗い場)では洗いません(笑)
d0172957_8214470.jpg




乾かすのが、ひと苦労なんだよねー。
先週末、Shiloh(シャイロ。うちの犬)を公園デビューさせました。

場所は、Redmond(レドモンド)の
Marymoor Park(メリーモアパーク)にある、
Off Leash Dog Area(犬をリードから放してもOKのエリア)です↓
d0172957_79733.jpg




ここのドッグパークは、
40 acres(アメフトの競技場の敷地の約36個分)もあります。。。
d0172957_7472114.jpg




ウンチ袋が使い放題。便利!↓
d0172957_791022.jpg



遊べるボールも置いてある↓
d0172957_791891.jpg


いろんな犬がいて、いろんな匂いがして、
シャイロ大興奮!!


いろんな犬と、おしりの臭いをかぎあいます(笑)↓
d0172957_7101056.jpg



ところで、Off Leash(リードに繋がなくてもよい)なのに、
なんでシャイロはleash(リード)つけたままなのかというと・・・

戻ってこないから・・・。


試しに、ちょっと放してみたんだけど、
速攻、ほかの犬のとこにいってしまい・・・。
(下の写真の白い犬がシャイロ)↓
d0172957_7472785.jpg




デビブが「シャイロー!」と呼んでも無視。
知らない人のところにいって、なでなでしてもらっている。
それを見たデビブ、
Come Here!(こっちへ来い)」と呼んで、
速攻リードにつないでいました。

Are you jealous?(焼きもち焼いてるの)」と聞いたら、
恥ずかしそうにしてた(笑)
d0172957_7473257.jpg



リードにつないで散歩中、
シャイロによく似たpoodle mix(プードルと何かのミックス犬)みたいな犬がやってきて、ずっと臭いをかいでいたので、飼い主の男の子が、
「バークリー!That's not your cousin!(いとこじゃないんだよ)」
と呼び寄せていた。



このバークリーのほかにも、
いろんな名前があって、
オクトーバーとか、リンゴーとか、
名前を呼ばれていて、おもしろい001.gif



犬の種類もいろいろで、
Corgi(コーギー)5匹が集団でのそのそ歩いてたり、
Giant Schnauzer(ジャイアント・シュナウザー)が座ってたりとか、
すらりとした猟犬がflying disc(フリスビー)をキャッチしてたりとか、
デビブと私が結構好きなCocker Spaniel(コッカー・スパニエル)が歩いてたりとか。


いろんな犬を見ているだけで楽しい!!016.gif
そして、みんなかなり教育されている!005.gif


そんな中、我がシャイロは・・・
シェルターからアダプトして2週間たったけど、
しつけがまだまだ・・・!008.gif
d0172957_7474441.jpg




デビブも、
「ほかの犬は飼い主の横を上手に歩いているのに、
シャイロは放したら行きっぱなしだから、恥ずかしいよ!008.gif
と、しつけの重要性を感じたようす。

で、帰宅後すぐに、しつけ教室を調べていました(笑)




話は戻って、
この公園では、犬が泳げます↓
d0172957_7473637.jpg



飼い主がボールを投げて取ってこさせたり、
あとは大きい犬は自分からバシャバシャと水に入っていきます↓
d0172957_7473815.jpg




だから、家に帰る前に、ここで洗っていく人もいます。
行列ができていました↓
d0172957_7474710.jpg



この洗い場は無料ではないけど、便利だなと思います。
特に大きい犬にとっては。
洗い場の地面が、犬の足跡のデザインになってて、おもしろい↓
d0172957_7475062.jpg




さて、ドッグパークを後にした私たち。
Marymoor Park(メリーモアパーク)といえば、
"ミーおじさん"(←私たちが勝手に呼んでいます・・・)
会いに行ってみることにしました。



長くなるので、次回に続きます。。。
いまたくさんの人たちが、日本にむけて
relief fund(義援金)を送っています。

私も、第1弾の寄付はしたのですが、
第2弾の義援金を捻出するのに、自分のギターを売ろうと思いました↓
d0172957_4551043.jpg



自分の所有物の中では、一番大事にしてる、
手工品のclassical guitar(クラシックギター)。
これを売ったら十万単位のお金ができるし、
デビブの会社がmatching(私が出した金額と同じ額を会社が足して、2倍にして寄付してくれること)してくれるので、けっこうな額になるかな、と。



家や家族を失った人もいるのだから、
私も何か痛みを経験しなければ・・・と、
漠然と思っていたこともあります。



で、最後に写真を撮っておこうと思って、
ケースから出してちょっと弾いてみたんです。


そしたら、なさけないことに、迷いが出てきました・・・・・・。



手工品のギターだから、もう二度と同じものには出合えないし。。。
何より、弾いていたら、私の心がすごく癒されたのです。


なさけないな、と自分が嫌になりました・・・・・・050.gif


というわけで、
今はこの第2弾はいったん保留にしてあり、
とりあえず、第3弾を決めました。


これもデビブの会社ぐるみなのですが、
今度チャリティーでbaked goods(焼き菓子など)を売るので、
そこにクッキーやらパンやらを作って出そうと思っています。



所詮、自分はこんなことしかできない。。。
痛みを共有するということは、本当に難しいことです002.gif



◎今日のシャイロ
壁の向こうでエサを食べています↓
d0172957_4565219.jpg

ふと目をはなすと、こうやってじーっと外を見てる↓
d0172957_45713.jpg


鼻の穴が・・・↓
d0172957_4572778.jpg


食べ物があるとやはり寄ってくる↓
d0172957_458757.jpg


デビブのリラックスウェアをかけても、嫌がらないシャイロ・・・
(シャイロもリラックスしてる?)↓
d0172957_4592831.jpg


昼寝のとき、私のももを枕にします↓
d0172957_4571893.jpg

地震発生からまもなく1週間になります。

ブログを書く元気も出ず、
故郷の東北弁を毎日テレビで聞いていたら、
ひどいホームシックになってしまい、泣いていました。
今日、やっと母と電話で話せました。


回線をゆずるために電話を控えていたのと、
かけても回線が混んでいるので、ずっと話せなかったんです。
メールでは連絡とれていたのですが。


母は、地震が起きたとき、青森県八戸市にいました。

建物の揺れが激しく、
壁などにつかまってようやく立っていたそうです。
揺れはとても長く、
その後、車で自宅に向かっているときでさえ、
車の中でグラグラと揺れているのを感じたそうです。
運転しながら
「この道路脇の電柱が倒れてきたら、
終わりだ」

と思ったそう。



家に着くと、父が自宅に戻っていました。
飼っているキャバリアはおびえてしまって、
その後、余震が来るたびにパニックになるそうです。
ぎゅっと抱きしめてあげないと興奮が収まらないそう。



家屋は幸いにも無事で、
94年の三陸はるか沖地震のときより、被害は少なかったとのこと。
ただ、町の沿岸部ではやはり、
津波で家や船を失った人がたくさんいます。



地震後、
すぐに停電となり、
父母は2日間キッチンで寝たそうです。
キッチンには、ラジオと、
これまた幸いなことに、うちには薪ストーブがあります。



ただ、キッチンで寝たことで母は風邪をひき、
体調を崩してしまっていました007.gif



地震直後にメールしたときは、
「こっちは大丈夫」といっていたけど、
約1週間たってみて、前より悪化しているかんじがしました。


「とにかく物がない。スーパーの棚はすっからかんだし、物が入ってきても、それを運ぶガソリンがない。灯油もない」
とのこと。

ガソリン不足は本当に深刻だそうです。
陸路が無理なので、いま首都圏からは飛行機(青森空港)しか
来れる手立てがないとも言ってました。


「物が届いて、あとガソリンがあれば、だいぶ良くなる」
とのことなので、
青森湾に石油タンカーが来てくれたら、
東北全体がかなり助かると思います。



母は、いま体調が悪いけど、
津波で全部失った人もいるから、
家にある米を精米して、町の直売所まで届けているそうです。
あとは、父の会社の人たちのために、炊き出しをしているとのこと。


「まるで戦後のようだ。戦争なんか体験したことないけど、戦後ってこういう感じだったんだなぁって思う」と話していました。



津波に何もかも飲まれた人、
寒い東北地方の避難所で過ごしている人、
福島の原発に不安を募らせている人、、、
母よりもっと悲惨な思いをしている人がたくさんいます。
せめて、原発の事故さえなかったら、とも思うけど。
万が一最悪のことがあれば、
うちの実家も危ないと思うので、
祈る思いでいっぱいです。



妹と弟の住んでいる場所では、
それぞれ計画停電が行われています。
ちゃんと食べているのか?心配です。



デビブのグランパは「マスミの両親は、マスミが日本にいないことを喜んでいると思うよ」と言ってくれたけど、自分は今、アメリカにいることに罪悪感を隠せません。日本にいるみなさん、ごめんなさい。
自分に今できることは、募金と、祈ること、そして少しでも世界の人に現状を知ってもらうべく伝えることなのかなと思います。
本当は母の元に戻って、手伝いたいのですが。




◎今日のシャイロ
シャイロの世話をすることで、少し悪夢から離れられます。
犬がいてよかった↓
d0172957_11455772.jpg


遊びすぎてボールがボロボロに↓
d0172957_1146234.jpg


テレビを見るとき隣にいてくれる↓
d0172957_11484229.jpg