<   2013年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

シアトルのGreenwood(グリーンウッド)にある
Aloha Ramen(アロハラーメン)に行って来ました。
とあるストリップモール内。
え、ほんとにココなの?営業してるの?
と恐る恐る扉を開けてみると・・・↓
d0172957_2201623.jpg



扉を開けると、いきなりそこにテーブルがあって、
すでに満席状態。
2人用テーブルが6つに、カウンターという、
ごく小さな空間の中に、
ラーメンを夢中でほうばる人々、そして、
その座席と座席の間をすり抜けて
次々と注文を運んでいく、スリムな店員さん。
ラーメンの湯気と、熱気と・・・。
外からはちょっとうかがい知ることができない、
なんか不思議なワクワク感↓
d0172957_2202380.jpg




待っている人が何組かいて、
私たちも席があくまで待つことに。
ダイニングスペースが狭いから、
通路に置いてある椅子に座る↓
d0172957_2202071.jpg


待っている間、メニューを見る。
ここのラーメンは、トンコツラーメンこそないけれど、
バラエティが非常に豊か。
定番の味噌・醤油・塩ラーメンに加え、
-mabo katsu ramen(マーボーカツラーメン)
-tonyu ramen(豆乳ラーメン)
-black sesami ramen(黒胡麻ラーメン)
-kimuchi mochi ramen(キムチ餅ラーメン)
-cheese ramen(チーズラーメン)
などなど、ほかにもいろいろありました。


私は、アメリカに来て以来、初めて食べる
Tan Tan Ramen(担担麺)$8にトライ。
sesami peanut chili miso base(ゴマ・ピーナッツ・チリ味噌ベース)で、チャーシューと野菜が乗っています。ゴマとピーナッツでスープにコクが出てて、おいしい~。坦坦麺っていろんなパターンのがあるけど、これ好き。シアトルで食べられてうれしい↓
d0172957_22026100.jpg




デビブが注文したのはなんだっけ?
忘れてしもうた。
あと、Garlic rice$7(ガーリックライス)、これが美味しかった。
ラーメンに合うし、次に来たらまた食べたい一品です↓
d0172957_2203076.jpg



日本の食堂みたいで、
フラッと寄って食べられたら、
なんか得した気分になるかんじのお店だな~。
[PR]
もう一ヶ月前のことですが・・・


ベルビューにdim sum(飲茶)を食べに行って来ました。
場所は、知人の中国人のおじさんがお勧めしてくれた、
Noble Court(ノーブルコート)。
漢字では「豪苑海鮮酒家」と書いてあった。
だから入り口に「豪苑」の文字か

d0172957_142050.jpg



赤いペイントの橋が中国っぽさを醸し出しています↓
d0172957_1415613.jpg



中に入ると、だだっ広~い空間に人がわんさか。
まるで、中国!? 
この写真の左側のほうにも広い空間がありました。
週末だったので、家族で飲茶を食べにきている人が多かったみたい↓
d0172957_1422949.jpg



「じゃあ、メニューを・・・」という暇はなく、
座ると間髪入れずにワゴンが回って来ます↓
d0172957_1421951.jpg



お友達夫婦といったのですが、
飲茶なのに男性陣はビール068.gifを注文(笑)
「飲茶だから茶を飲むんじゃないの?」とデビブにいったら、
「えー、そういう意味なの?005.gif」と・・・。
えっと、漢字を読んでみて、デビブ!


周りのテーブルでビールを飲んでる人があまりいないから、
追加注文してたら、マネージャーらしき中国人男性に覚えられてしまう。
「あなたたちは、マッケンジャックとチンタオね。
あ、コラ、グラスが冷えてないぞー!022.gif
と下っ端を叱り付ける熱いマネージャー。


そういうガヤガヤした雰囲気も、また楽しい。


ワゴンがやってくると、アレだコレだ、コレはナンだ?
と選ぶのもまた楽し060.gif
d0172957_142340.jpg


下段のマンゴープリンを型からはずす作業を床でやっていたのが、
ちと気になったのですが・・・。




ワゴンから次々とっていきます↓
d0172957_142743.jpg




d0172957_1421012.jpg




d0172957_1421440.jpg


ちまきの包みを開けたところ↓
d0172957_142231.jpg



ごまだんご↓
d0172957_1422617.jpg



4人で行って全力で食べて、
(ビール代含まず)だいたい一人20ドル弱ってところでした。
やっぱり飲茶はグループでいくと楽しいですね。



◎おまけ
木の向こうの子、だ~れだ?↓
d0172957_1423383.jpg

[PR]
庭のrhododendron(シャクナゲ)が咲いてきています↓
d0172957_1403514.jpg



すっかり春056.gif
今日はジャケットも着ないで出かけました。


先週から、スペイン語のクラスが、
一つ上のクラスに上がりました。
私が一番ビギナーなので、みんなについていくのに必死です(008.gif汗)
クラスが終わると、頭の中がいっぱいいっぱいになるので、
帰りにカフェに寄って、頭の中を整理します。
ああ~、ラテがうまい~↓
d0172957_1412326.jpg




シャイロは元気です↓
d0172957_144818.jpg



シャイロの友達増えた↓
d0172957_14125242.jpg




先日、シャイロと散歩していたら、
ある家の家庭菜園の前に
私設図書館(?)が設置してありました↓
d0172957_1445021.jpg



手作りだ~。かわいい~。
誰でも借りられるよ~。
でも、読んだらちゃんと戻してね~↓
d0172957_1445622.jpg




そろそろうちも、家庭菜園始めなくちゃ。
デビブのために、ホップ植えちゃおうかな~?
こんなふうにツルが絡んで、いいかんじになることを夢見てるのだけど・・・↓
d0172957_145314.jpg






◎うちの、ゴ・ハ・ン!
ごはんの写真がたまってる・・・。
なので今日は3回分。

クミンとハーブで風味付けしたローストチキン(ドラムスティック)、
キノアのピラフ、
バルサミコヴィネガー風味ローストペッパーの日↓
d0172957_14185036.jpg




具沢山の野菜スープと、サワードウブレッドで、
軽いディナーの日↓
d0172957_14131362.jpg




grass-fed beef(草を食べて育った牛の肉)で作ったビーフストロガノフと
パセリごはんの日↓
d0172957_14124810.jpg

[PR]
cooking oil(揚げ物をした後の油)って、みなさんどうしてます?


うちは普段ほとんど揚げ物をしないので、
するときは本当に少量だけ使い、
残った油は新聞紙に染みこませてゴミに出したり、
ほんとにカス程度ならコンポストに混ぜたりしていました。


でも、今年、
カークランドの一軒家用のゴミの冊子2013年版を読んでいたら、
このクッキングオイルもリサイクルできることがわかりました。


場所は、North Kirkland Community center(ノースカークランド・コミュニティセンター)の駐車場。
こんなタンクが設置してあります↓
d0172957_17434167.jpg



リサイクルした油は、biodiesel fuel(バイオディーゼル燃料)になるんだって↓
d0172957_17434669.jpg



タンクのフタを開けて、
もってきたクッキングオイルをドボドボここに注ぎ込み、終了です。
手に油がついたときのために、ウェットティッシュを持ってきたらよいかも
d0172957_17434988.jpg


簡単だし、リサイクルできるし、
ちょっとした爽快感♪ だったのでした。


◎うちの、ゴ・ハ・ン!
デビブのリクエストで、
オイスターのドリアと・・・↓
d0172957_17552464.jpg



rhubarb(ルバーブ)とミックスベリーのタルトです。
ルバーブの季節になりましたね↓
d0172957_17552997.jpg


[PR]
by masmic2010 | 2013-04-23 17:58
週末、シアトルのColumbia city(コロンビアシティ)というエリアへ
初めて行って来ました。


目的は、Puerto Rican food!
(プエルトリコ料理)


の、はずだったんだけど・・・008.gif



行ってみたら、目的のお店El Pilon(エル・ピロン)は閉店していた↓
d0172957_16153012.jpg


ケータリングだけになったらしい↓
d0172957_16152661.jpg




プエルトリコのmofongo(モフォンゴ)という料理を
食べるのが目的だったのに。残念。



気を取り直して、
似たようなジャンルの別のお店に行ってみることに。
同じくコロンビアシティにある
Island Soul(アイランド・ソウル)というお店へ

d0172957_16154377.jpg




ジャマイカとか、カリビアン全般的な料理のお店みたい。
プエルトリコ料理専門店ではなかった。


ここの近辺には、
セネガル料理屋さんとか、東アフリカ料理屋さんなど、
珍しい国のレストランが目に付く。
このアイランド・ソウルというお店でも、
すぐ隣でアフリカンアメリカンのグループが大声で話してたし、
なんだか客層がインターナショナルな雰囲気。



さて、食べ慣れない地域の料理だから、
注文を決めるのに時間がかかる。
なので、友達が選んでくれた前菜をまずトライ。


両方ともプランテンという料理用のバナナを使ったアペタイザーで、
手前が、甘いsweet plantains(スイート・プランテン)$6
奥がtostones(トストネス)$6
トストネスは、甘くないサツマイモの天ぷらみたいな味がした↓
d0172957_16153466.jpg




それから、私とデビブは、迷いに迷って、
手前:Southern Fried Catfish(揚げナマズ)$9
奥:Caribbean Jerk pork spare ribs(カリビアン・ジャーク ポークスペアリブ)$9
左:Macaroni & Cheese(マカロニ&チーズ)$3
を注文↓
d0172957_16153716.jpg




ナマズは、ダークミートの部分が独特な泥臭い風味がする。
白身は白身魚とあんまり変わらない味。


ジャークは、BBQポークに似てたけど、スモークの風味が強い。
そんでもって、後からものすごく辛くなる!022.gif


それを、甘ったる~いノンアルコールの
Ginger Beer(ジンジャービール)$3で流し込んだ068.gif
風邪のときに飲むハチミツしょうがみたいな飲み物。
口の中が、異国情緒でいっぱいに(笑)071.gif



私にとっては、
とっても異文化な体験で面白かった。

サーバーの女の子が、偶然、日本語を勉強してる子だったので、
「キャー!今言ったことわかったわ!038.gif」と興奮してて
それもかわいかった。


宇和島屋のあるインターナショナル・ディストリクトは、
どっちかっていうとチャイナタウンだけど、
コロンビアシティは、
また違った分野のインターナショナルなエリアだなぁ。。。



帰り際、地元の小さいお店のショーウインドーを見ながら歩いていたら、
こんな古~い昔の電卓を見つけた↓
d0172957_16154734.jpg




うん、コロンビア・シティ、なんかいい味でてる!
[PR]
お久しぶりの「新しい野菜に挑戦!」コーナー。

今回は、Water Chestnut(シログワイ)です。
よく缶詰で売られているのを見ますが、
日系スーパーでフレッシュなものが水の中に入って売られていたので
ためしに買ってみました。
大きさは栗ぐらいです↓
d0172957_127242.jpg



普通の栗は、外側の皮をむくと、実に渋皮がぴたっと付いているけど、
このウォーターチェスナッツはジャガイモ状に皮一枚。
それをナイフでむくと、中は白い↓
d0172957_127983.jpg




これを使って、デビブ母がよく作ってくれる
ルンピア(フィリピン風春巻き)を作ることに。
春巻きの皮はこれ↓
d0172957_1271495.jpg




春巻きって英語ではspring rollsって言いますけど、
最初初めて聞いたとき、もろ直訳なのでちょっとビックリしました。



ウォーターチェスナッツは刻んで生のまま、
そのほかの具(豚ひき肉、にんじん、グリーンペッパー)は
炒めてから混ぜました。
仕上げに塩コショウとコーンスターチを少々。
それを皮で巻いて、油で揚げるだけ↓
d0172957_1272331.jpg





からし酢醤油か、sweet chili sauce(スウィート・チリ・ソース)に
つけていただきます。
ウォーターチェスナッツはシャクシャクした歯ごたえが楽しく、
nutty(木の実っぽい)な味が、とてもよく春巻きにあいます↓
d0172957_1271995.jpg


うん、デビブ母の味!パーティーのときによく食べたな。


ウォーターチェスナッツの缶詰でも作れるけど、
フレッシュなものも皮むくだけだから、そんなに面倒じゃないし、
おいしいな、と思いました。
[PR]
一昨日、知り合いとワイルド・アニマルについて話していて、
思い出したのですが、
そういえば2月に私もbobcat(ボブキャット)を見たんですよ↓
d0172957_14353648.jpg



場所は、Redmond(レドモンド)のMarymoor park(メリモアパーク)。
おなじみoff-leash dog park(リードにつながなくてもOKのドッグパーク)の敷地内。


いつものように、シャイロを散歩させていたら、
ある木の下で、女の子2人が
Hey, Bob!!(ヘイ、ボブ!)018.gif
と上に向かって叫んでたんですよ。

見たら、木のけっこう上のほうに何かがいました↓
d0172957_14352548.jpg




His name is Robert Stevens!
(彼の名前はロバート・スティーブンスよ)018.gif
と勝手に名づけてるし・・・。
たしかにボブ=ロバートだけど。


ドッグパークだから、犬は集まってくるし、
人も集まってきてて、
パークを一周して戻ってきたら
軽い人だかりができていて、
TVクルーまで来ていました↓
d0172957_14354222.jpg




泣き声だけはアパート時代に聞いたことがあるけど、普通のネコみたいだった
d0172957_14353242.jpg



あるおばさんが、旦那さんに
「ちょっと、この(うちの犬の)ウンチ袋持ってて!
それから、カメラを私にちょうだい!070.gif
と興奮していて面白かった006.gif



そういえば、スペイン語の先生もこの前、
「カークランドでpuma(ピューマ)を見たのよ!」
と興奮してたけど、ホントにワイルドでこの町にいるのかな?
見られたらすごいな。



さて、こっちは、
ワイルドじゃないアニマル。
ボールくわえて、楽しそう↓
d0172957_14332268.jpg




片耳を頭の上に乗っけて(温泉タオル耳)
アホ面(笑)↓
d0172957_14334832.jpg



その状態で静止・・・なぜかというと・・・↓
d0172957_14334015.jpg



「早くボール投げて!」by Shiloh
d0172957_14333537.jpg







◎うちの、ゴ・ハ・ン!
スパイスとハーブのローストチキン(ドラムスティック)、
クスクス、
ローストペッパー、
ビーツのサラダ、
マッシュド・スイートポテト↓
d0172957_14401464.jpg


[PR]
カークランドでまたまた素敵な場所を発見してしまいました。


先日、デビブが、
Woodmark Hotel(ウッドマークホテル)の中にあるバー、
Beach Cafe(ビーチカフェ)のハッピーアワーに
連れて行ってくれたのですが、、、
d0172957_13391068.jpg



このバーのすごいのが、なんといってもこの眺め!
Lake Washington(ワシントン湖)が目の前に↓
d0172957_13384441.jpg



ここはCarillon Point(キャリリオン・ポイント)って呼ばれていて、
対岸のシアトル側からもボートでやってきて、
ここのマリーナに停泊して、食事をしたりできるそう↓
d0172957_13384766.jpg




ホテルがクラシックな木製の船を持っているので、
宿泊客がそれに乗って
ここから遊覧したりできるんだって。素敵!↓
d0172957_13385039.jpg




この日、バーでたまたまデビブの知り合いに会ったんです。
その人は、ここの常連さんなんですけども、
「ここのホテルは、故マイケル・ジャクソンも泊まったことがあるんだよ」
と教えてくれました。
マイケルもこの眺めを見たのかな~。



さて、バーのハッピーアワーで何を頼もうか。
デビブはもちろんビール、
ここにはMukilteo(マカティオ)のDiamond Knot Brewery(ダイアモンドノット・ブリュワリー)のエール068.gifが置いてあった!

私はノンアルコールで何かないかな~、と思ったら
バーテンダーがいいかんじのを作ってくれた。
2回も名前をきいたんだけど、、、ペリドール?とかいう創作ドリンク。
キューカンバーとミントとピーチネクターなどが入ってて、
氷が解けると甘さが薄くなって、さっぱり飲める。
おかわりもしちゃった↓
d0172957_133971.jpg




バーからホテルのロビーまでつながっているので、
歩いて探険してみました。


暖炉があるリビングルーム風の落ち着ける空間↓
d0172957_1339298.jpg



そこから先にいくと、ホテルのロビーが。
小さくてプライベートなかんじの上品なホテル↓
d0172957_1339579.jpg



バーから外に出ると、
テント状のバンケットルームがあって、
なんとここで結婚式ができるの!!
湖が見える素敵なバンケットルーム↓
d0172957_13385727.jpg



今回、私たち結婚5周年だけど、
実は結婚式をしてないから、
20周年とかの節目に、記念のパーティーできたらいいね053.gif
とデビブに話してみた。
「いいね~」だって。
だけど、15年後にまた言ったら、きっと忘れてるだろうな。。。



バーから帰るとき、
「ちょうど○時になったときに、鐘が鳴るから見に行こう」
というので、外に出たら、急に雲行きが怪しくなってきた。
港町のリゾート風の広場になっていて、
フレンチレストランやお土産店なんかもある。
かわいい小さな町みたい。
「カラーン、コローン060.gif」と時間を知らせる鐘が鳴るのを聞いて、
岐路につく↓
d0172957_1339157.jpg




本当に、結婚式?記念パーティー?なんかが、いつかできるといいなぁ。
[PR]
結婚記念日がありました067.gif
今回で5周年、早いものです005.gif


「フレンチ食べてないね~」ということで、
前から気になっていた、カークランドのビストロに行ってみることに。
ダウンタウンにあるLynn's Bistro(リンズ・ビストロ)↓
d0172957_130528.jpg



いつも外観ばかり見てたから、
もっとカジュアルな感じなのかな、と思っていたけど、
結構、落ち着いた雰囲気で年齢層は高めでした↓
d0172957_131277.jpg




シェフは、リンさんというベトナム系の方です。
ベトナムはフランスの植民地だったから、
ベトナムのエッセンスが混ざったフレンチなのかな?と興味しんしん。


コースではなく、
アラカルトで注文して、二人でシェアすることにしました。
まずは、本日のスープ・アスパラガスのスープと、エスカルゴ。
アスパラガスの香りと味が凝縮していて、おいしい。
エスカルゴはもうちょっと塩気があってもよかったと思う。
暗くてオートフォーカスが機能しなかったので、今回の料理写真は全部ピンぼけです~
d0172957_1305875.jpg




次は、crab cake(クラブケーキ。カニ肉のハンバーグみたいな料理)と
prawn(えび)。
えびがプリップリで、クラブケーキもあんまり油っぽくなく、
一口一口が美味しかった~。
ロブスターのソース(たぶん、胆も入ってる?)も美味しくって、
残さずパンにつけて平らげました↓
d0172957_131513.jpg



メインは、rib-eye steak(リブアイ・ステーキ)。赤ワインのソース。
これは結構、ポーションが大きくて、
一人で注文してたら食べ切れないな、と思った。
シェアしてよかった。
味は、普通かな↓
d0172957_1311168.jpg




最後はクレーム・キャラメルと、エスプレッソでしめました。
エスプレッソ063.gifはメニューに載ってなかったけど、
頼んだら作ってくれた。


お料理は全体的に薄めの味付けだと思いました。
量がそこそこあるから、
コースの3品(アペタイザー+アントレ+デザート)で
十分お腹いっぱいになりそう。


7時半ごろ、店を出たのですが、
そのときは満席で、入り口に数組待っている状態。
結構人気あるんだね。知らなかった。


久々のフレンチ、
結婚記念日でシェアして食べられて
楽しいひとときでした053.gif
また来れるかな。
[PR]
雷がなったり、太陽058.gifが出たり、
ザーザー降り057.gifになったりの、
訳の分からない天気が続いています。


先日、ようやく晴れの瞬間をキャッチでき、
庭の芝にlime(石灰)を散布することができました。
やろうやろうと思いつつ、なかなかやれてなかった。。。

我が家は松の木が生えてるので、
その下にある土が酸性に傾きやすいのです。
それを中和して、lawn(芝生)を元気にするため、
アルカリ性の石灰をspreader(散布機)で撒きます。
酸性に傾くと、タンポポとかの雑草も生えやすくなるみたい。

自分で調べたので、これがベストかはわからないけど、
使ったのはこれ↓
d0172957_17342675.jpg


我が家の芝生、今年もきれいに保てるといいな。


散布が終わったら、
weeds(雑草)取りもやる。
晴れてる合間にできることは、できるだけやる。
犬がいるから、できるだけケミカル(除草剤)使いたくないからね。


雑草取りをしてたら、
大好きなラベンダーの株の周りに、
小さいラベンダーの芽が出てきてることに気づいた。
やったぁ~053.gif
この調子でどんどん育っておくれ↓
d0172957_17343643.jpg



黙々と雑草をとっていると、
近所のoff-leash(つながれてない)モコモコ犬に吠えられる・・・。
私、自分家にいるのに!!
モコモコ犬、吠えて警戒しているわりには、
我が家の庭に堂々と用を足しに入ってこようとする・・・。
あいかわらず、図々しいヤツだなぁ!015.gif
d0172957_1734324.jpg




この犬は、前にもこのブログに登場した、近所の放し飼いの犬。
去年、オーナーに注意しにいったのに、
また放し飼いを始めた様子。まったく!


モコモコ犬が吠えてうるさいし、
疲れてきたので、シャイロの散歩に出かける。
早くも新緑が?気持ちいいね↓
d0172957_17344393.jpg



帰ってきたら、斜め向かいの家のおじさんに会う。
「さっき、あのモコモコ犬に吠えられてたでしょ?
うちもあの犬には迷惑しているんだ013.gif
これって、good neighbor(よいご近所さん)の振る舞いじゃないよね。
今日は、オレが放し飼いを注意しにいってくるよ!066.gif
と頼もしい言葉をもらう。


おじさん、ガンバレ~!ありがとう!


◎うちの、ゴ・ハ・ン!
ゴハンの写真がたまってる。。。008.gif
過去のごはんなのですが、載せます。

手作りしゅうまい!(皮は宇和島屋で購入)
蒸篭は2段になっています。
皮で包むときの形成が難しいんだけど、
自分で作ると、いくらでもいける!↓
d0172957_18114545.jpg


お好み焼き!
これはどうしても食べたくなって、
高いけどお好み焼き粉を買って作ったの。
アメリカに来て以来、初めて食べたから、4~5年ぶりでした。
やはり日本の食材を使うと日本の味だ↓
d0172957_18293673.jpg

[PR]