「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

みなさま、お久しぶりです。
前回からずい分ブランクがあいてしまいました。。。汗emoticon-0107-sweating.gif
とりあえず、今日は、ウィッビー島編を完結させてください(笑)


さて。。。


Whidbey Island(ウィッビー島)を後にします。
帰りは、Clinton(クリントン)から、
Mukilteo(マカティオ)行きのフェリーに、
車ごと乗り込みます↓
d0172957_5354125.jpg



島から出るときはフェリーの料金が
Vehicle Fares(車分の運賃)だけでOK。
Passenger(人)はNo Charge(無料)。
だから、$9.75支払いました。車の大きさによっても、料金はかわります↓
d0172957_5354740.jpg



フェリーに乗ったら、進めるところまでズズズィと進み、
そこで車を放置!↓
d0172957_535536.jpg




上階に移動。ロビー(?)へ行ってみます↓
d0172957_536049.jpg



席、こんなに必要?ってくらい、椅子がならんでます↓
d0172957_536281.jpg



デッキにも出られます↓
d0172957_536587.jpg



マカティオに向かって進んでる↓
d0172957_5361946.jpg



オートバイやバイクも乗ってますよ~↓
d0172957_5362359.jpg




トイレにいったり、景色を眺めて、
到着までの約20分を過ごします。
さらば、ウィッビー島よ!↓
d0172957_5363175.jpg



そうこうしていると、
あっという間に、
メインランド側のMukilteo Lighthouse Park付近に到着~↓
d0172957_5363772.jpg




夏の終わりのいい思い出になりました。
また行きたいな、ウィッビー・アイランド!
d0172957_5364032.jpg






◎お久しぶりシャイロ登場
「ボクは元気です!この前、ドッグショーにいったんだよ」by Shiloh
d0172957_5393635.jpg



「でも出場はしなかったの。みーてーるーだーけー」by Shiloh
d0172957_5394020.jpg


[PR]
ランチ後、
Langley(ラングレイ)の町を散策しました↓
d0172957_8161564.jpg



かわいいベーカリーの看板に、思わず顔を入れたくなってしまう↓
d0172957_816775.jpg




This is my real muffin!(私のマフィンちゃん!)↓
d0172957_8432294.jpg




ラングレイはとっても小さい町。
これがcity hall(市役所)です↓
d0172957_8161999.jpg



こっちは図書館↓
d0172957_8162336.jpg




歩いてすぐ回れちゃう。
通りには見事なお花があちこちにぶら下がっていました。
ビーチに向かってみます↓
d0172957_8162619.jpg



ありました!ビーチです。
海の向こうに見えるのは、Camano Island(カマノ島)。
階段を下りてみる↓
d0172957_8162980.jpg



「こういう海の見えるコテージで、
何日かのんびり泊まってみたいね」とデビブ。
そういうバケーションもいいね~emoticon-0152-heart.gif
d0172957_8163491.jpg



ビーチはおだやかで、平和でした↓
d0172957_8164059.jpg



カモメがいる↓
d0172957_8163712.jpg



海と、島と、自分の影しかない。
ず~っと眺めていたい気分↓
d0172957_816456.jpg



ビーチにはおりず、
歩道をちょっと歩いてみることに↓
d0172957_816497.jpg



なんかかっこいい建物を発見。
誰か、住んでるの?
それとも、ギャラリーか何か?
窓辺に双眼鏡がさりげなく置いてあった。
素敵emoticon-0105-wink.gif
d0172957_8165229.jpg



「お~い!」
と声のする上を見上げると、
またもやデビブとシャイロがどこぞへ登っている。。。
「シャイロ、落ちないでよ」↓
d0172957_8165687.jpg




「ここ、本当にクジラも通るのかなぁ」とデビブ。
こんな生き物がいるんだね。
以前、オレゴンコーストで、ホエール・ウォッチングしたけど、
今度はピュージェットサウンドでも、やってみたいね↓
d0172957_817013.jpg



そこから、バンドの音楽が聞こえてくる方向へいってみたら、
古いタバーンの前で演奏していました。
もう100年近く歴史のある、ローカルな酒場。
営業前だったから、ビールemoticon-0167-beer.gifは飲めないよ、デビブ。
名前がDog House(犬小屋)だけど、シャイロも行っちゃダメ!↓
d0172957_817410.jpg



そろそろ、ウィッビー島ともお別れ。
次はいよいよ、フェリーに乗ります。
[PR]
Whidbey Island(ウィッビー島)をどんどん南下して、
Langley(ラングレイ)という町にきました。

ここで遅めのランチ。
The Braeburn Restaurant(ブレイバーン)というレストランへ↓
d0172957_758346.jpg



天気がよいので、テラス席に座りました。
手作りの水のグラスがユニーク!お隣がガラス作品のお店だからかな?
d0172957_758851.jpg



なんだかかわいらしい、ローカル・レストラン。
これはキッチンの窓。ハーブも育ててる↓
d0172957_7581389.jpg



スタッフもフレンドリー。
ここでは、新鮮な食材を使った、アメリカン・ブレックファスト&ランチを楽しめます。

私が選んだのは、Okanogan Omelette(オカノガン・オムレツ)。
デビブは、サンドウィッチと、ローストトマトのスープ↓
d0172957_7581926.jpg




オカノガン・オムレツの中身は、
ソーセージとレッドオニオン、それにアップル!
これがよくマッチしてる。
店名のBraeburn(ブレイバーン)がリンゴの品種だからなのか、
リンゴが使われているメニューがちょこちょこありました。
デビブのスープも、体によさそうな手作りの味↓
d0172957_7582468.jpg




こじんまりとかわいらしいし、
お料理もおいしくて、
なんだかうれしくなるレストランでしたemoticon-0159-music.gif
[PR]
Whidbey Island(ウィッビー島)2か所め。
Fort Casey State Park(フォート・ケイシー州立公園)へやってきました。
d0172957_646077.jpg


名前にFort(要塞)とついているように、
ここは元々、軍の拠点だったところ↓
d0172957_646678.jpg




Puget Sound(ピュージェット湾)の入り口を守るため、
見張り台や、大砲などが設置されていました。
今は使われてないから、自由に入って見られる↓
d0172957_6461155.jpg


いまも大砲があります↓
d0172957_6461535.jpg




ここ、ちょっとジブリっぽくない?↓
d0172957_6462041.jpg


ね?ラピュタっぽくない?↓
d0172957_6462723.jpg


って、キョロキョロ見てたら、
いつの間にか、
デビブとシャイロがはしごを上ってる!!
デビブ、ジブリ作品を一本も見たことなく、興味なし。。。
あぶないよ!!↓
d0172957_646334.jpg



「見てみて~!きれいなの!emoticon-0117-talking.gif
とデビブがいうので、私も登ってみると、
この景色!
わぁ~~!!!
d0172957_6464068.jpg



なんだー、ここは!
d0172957_6465055.jpg




いかつい要塞からうってかわって、
この穏やかな眺め!



しばらく見とれてたら、
足元にこんなサインが。
"Falling can be deadly."
(落ちたら死ぬことあるよ)↓
d0172957_6464556.jpg



高所恐怖症気味の私は、怖い怖い!
シャイロもwatch out!(気をつけて)
って、デビブがリードはずしてるし・・・!パーク内では本当ははずしちゃだめなのに。


と思っていたら、
案の定、、、

シャイロが落ちた!
d0172957_6465722.jpg



穴にジャンプする瞬間を見てしまって、
シャイロっ!!!emoticon-0146-punch.gif
っと血の気がひいて、急いで駆けつけたら、
幸いにも、浅めの穴だった。
シャイロは中でしっぽをふっている・・・。よ、よかった。emoticon-0141-whew.gif
でも、深さ160cmぐらいはあったよ?



無事シャイロを救出し、海に向かう↓
d0172957_647588.jpg



ここから、海岸へ降りられる↓
d0172957_6471011.jpg



本当に、なんちゅー美しい眺め。。。
あ、シャイロつながれてる
d0172957_6471598.jpg



ここから落ちたら、今度こそ死ぬでしょう↓
d0172957_6472341.jpg



下りてみる↓
d0172957_751659.jpg



釣り人たちが、徒歩で移動中↓
d0172957_754611.jpg



本っ当に美しい眺め・・・。
ノースウエストがますます大好きになった↓
d0172957_771080.jpg



フェリーが近づいてきました。
このフェリーは
Olympic peninsula(オリンピック半島)の町
Port Townsend(ポートタウンゼンド)と、
このウィッビー島を結んでいます↓
d0172957_781768.jpg



オリンピック半島の向こうは、太平洋。
陸路で行くのと、フェリーでいくの、どっちが早いかなぁ↓
d0172957_712920.jpg



最後に。
「シャイロ、もう落ちないでよ!」
って、見上げたら、
耳がパフパフしてて、前見えてないし・・・emoticon-0140-rofl.gif
d0172957_7142799.jpg


おなかがすいたよー。
次はレストランだ。
[PR]
Puget Sound(ピュージェット・サウンド)に浮かぶ長い島、
Whidbey Island(ウィッビー島)に行ってきました↓
d0172957_922188.jpg



島へは、
北からは橋で、
南からはferry(フェリー)で渡ることができます。
今回、私たちは北から入りました。
なぜなら、島から出るときはフェリーがVehicle Fares(車分の運賃)だけでOKだから。島に入るときは、Vehicle Fares(車分)+Passenger Fares(人数分の運賃)がかかる。


朝早く出たので、フリーウェイは霧がかっていました↓
d0172957_9221711.jpg




ここが、ウィッビー・アイランドの北の入り口、
Deception Pass(デセプション・パス)です。
この橋を渡ります↓
d0172957_9222258.jpg



橋を渡って、Deception Pass State Park(州立公園)に車を停め、
歩いてみることにしました。
これは橋の真下↓
d0172957_9222697.jpg


橋は歩いて渡ることもできるんだけど・・・
こ、怖い・・・!emoticon-0107-sweating.gif
私、ちょっと高所恐怖症ぎみなのに、
デビブとシャイロ、先にスタスタと行ってしまった・・・汗汗汗↓
d0172957_9223334.jpg



でも、眺めは本当に美しくて!
d0172957_9223989.jpg



この写真の向こうは、メインランド側だから、東側になります。
Deception Passって、
昔ここを通ったVancouver(ヴァンクーバー)船長が、
一見穏やかそうに見えたのに、
実際に通ってみたら荒々しい海流だったので、
「だまされた!」Deception(デセプション)
と思い、この名前がついたそうです↓
d0172957_9224327.jpg



なんとか、橋を渡りきりました。ふぅ~emoticon-0141-whew.gif怖かった!↓
d0172957_9224831.jpg




が、今度は、反対側を通って戻らなくてはいけません。。。

今度は、西側を見ながら。
この、ずーっとずーっと向こうには、太平洋があるんだよ。
なんだか、地球の断片を切り取って見ているみたい↓
d0172957_9225675.jpg



なにやら、ボートがいっぱい水上に停泊しています。
なんだろう?↓
d0172957_923021.jpg



下に下りてみました↓
d0172957_923987.jpg



fishing(釣り)をしている人たちでした。
見てると、サーモンが次々と面白いように釣れている!↓
d0172957_9231539.jpg



ボートに乗らなくても、
岸から一本竿で、女性も大きなサーモンを釣りあげていました。Wow!emoticon-0104-surprised.gif
d0172957_9232373.jpg




ウィッビー・アイランド編、次回も続きます。
[PR]
お友達に教えてもらった、
サラミのお店Salumi(サルーミ)に行って来ました↓
d0172957_1183821.jpg



豚の看板が目印。
アムトラックのKing Street Stationの近くにあります↓
d0172957_1184155.jpg


ここは、
アメリカの有名シェフであり
イタリアンの鉄人Mario Batali(マリオ・バターリ)の
お父さんのお店。
マリオはお昼の番組『The Chew』にも出演しているよ。


平日しかやっていないし、かなりの行列らしいemoticon-0112-wondering.gif・・・
と聞き、
朝から早めにきて、20分前に着いたら、
すでに5人ほどの行列ができていました。


それからどんどん行列はのび、
開店時刻の11時には、
20人近くになっていたんではないだろうか?


店内は細長~くて、狭~い!
そこに、開店と同時にどどっと人が流れ込み、
いきなり活気と熱気が充満!!↓
d0172957_1184575.jpg





壁のブラックボードのメニューをゆっくり見る時間もなかった。。。
私がオーダーしたのは、
ホットサンドウィッチの中から、
Porchetta(ポルケッタ、と読むのだろうか)。
やわらか~いポークの煮込みが、
こぼれそうなくらいはさんであります。ヤッホィemoticon-0159-music.gif
d0172957_1184860.jpg


ちなみに、お友達のサンドウィッチは、Proscuitto(生ハム)とFig(いちじく)とGoat Cheese(ゴートチーズ)。このゴートチーズ、めちゃ美味しかったemoticon-0152-heart.gif

お店が狭くて、
2人用丸テーブル2つと、
8人用長テーブルと、
入り口付近に1人用(?)のカウンター席しかありません。
だから、食べたらさっさと退散しなければ・・・!emoticon-0107-sweating.gif
お店に入って食べて出てくるまで、たったの30分でした。



デビブのお土産に買ったのは、
コールドサンドウィッチの、Coppa(コッパ)。
チーズはモッツァレラ。
ちなみに、サンドウィッチのパンは
写真のソフトタイプのチャバタか、バゲッドかを選べます

d0172957_1185998.jpg



メニューがイタリア語だからよくわからなくて、
いちいちどういうものが聞いてたら、
ちゃんと生ハムの味見をさせてくれました。
このcoppaは、スパイスがきいていて、少々辛めだったけど、
口の中に入れたときの脂の溶け具合にやられましたemoticon-0148-yes.gif




デビブのお土産サンドウィッチのほか、
サラミも1/2パウンドずつ2種類買いました。
サラミは1パウンド17ドルくらいでした↓
d0172957_119453.jpg



これは事前に調べていって気になった
Finocchiona(フィノキオーナ?フィノチオーナ?読めない・・・涙
fennel(フェンネル)とblack pepper(ブラックペッパー)と、
curry(カレー)入り。
カレーの風味で、やや酸味があるっていうのが面白い↓
d0172957_119824.jpg



もう一つは、本日のおすすめにあげられていた、
oregano(オレガノ)入りサラミ。
色が鮮やかで、
スパイスが強くなく、マイルドな味↓
d0172957_1191216.jpg



「サラミは、冷蔵庫に入れて保存しないでねemoticon-0133-wait.gif」と言われたので、
シャイロの手の届かないカウンターの上に置いてあります。
包みを開けただけで、シャイロがうれしそうに寄って来ます。
(あげないけど)


デビブのビールemoticon-0167-beer.gifのつまみに、
そして、
フェンネルと一緒にトマトソースで煮込んでパスタにあえたりと、
我が家ではいま、サラミが大活躍中で~すemoticon-0105-wink.gif
[PR]
先日から書きそびれていた、メキシカンナイトのつづき。。。

今回の新しい野菜は
Tomatillo(トマティーヨ)です↓
d0172957_1328820.jpg



グリーンのトマトが、ホオズキの皮をかぶっている"ような"野菜。
大きさは、ミニトマトと普通のトマトの中間くらい。
だけど、トマトの一種ではないらしい・・・。emoticon-0112-wondering.gif



断面はこんなかんじ。
トマトより固くて、シャクシャクしています↓
d0172957_13283716.jpg




これを使って、
salsa verde(グリーンサルサ)を作ります。

トマティーヨは皮をむいて・・・↓
d0172957_13284158.jpg



フードプロセッサーにかけてドロドロにし、別の容器にうつしておきます↓
d0172957_13284633.jpg


さて、このsalsa verdeのお供が、
こちらのペッパー↓
d0172957_1328440.jpg


pasilla(パズィーラ)って書いてあったけど、
本当は poblano(ポブラノ)っていう種類かもしれないです。
辛さレベルは、マイルド~中辛↓
d0172957_13275763.jpg



メキシカンファーマーのお店に行くと、
本当にいろ~んなペッパーがあって興味深いんだけど、
デビブはあんまり辛すぎるのは食べないので、
ハラペーニョを使うのはやめにしました。


このペッパーを
直火で焦げすぎない程度に炙ります。
ペッパーのほかに、ニンニクと、写ってないけどタマネギも炙った↓
d0172957_1328259.jpg



焦げた皮は、あとでつるんとむけます↓
d0172957_13283134.jpg


焼けたら冷まして皮をむいて、
それをてきとうな大きさに切り・・・↓
d0172957_13285012.jpg



同じく炙っておいたタマネギとニンニクと共に、
フードプロセッサーにかけておきます↓
d0172957_13285455.jpg



そしたら、
このペッパーのミックスをフライパンにうつし、
ほか、クミン、ライムの絞り汁、塩コショウ、ブラウンシュガーを入れ、
中火で炒めます↓
d0172957_132901.jpg



そこに、トマティーヨをドロドロにしたものを加え、
red pepper flakes(鷹の爪をくだいたもの)で辛さを調整して、できあがり↓
d0172957_1329373.jpg




さっぱりした赤いトマトのサルサとはちょっと違った、
深みのある味のサルサに仕上がりました↓
d0172957_13291329.jpg




このグリーンサルサを使って作ったのが・・・
タコライス!
d0172957_13291770.jpg




自分でトッピングして、
タコライスたのし~emoticon-0159-music.gif



◎おまけのレシピ
タコライスのお肉は自己流なんだけど、
-豚ひき肉
-タマネギ みじん切り
-ニンニク みじん切り

これらを炒めて、味付けは

-クミン
-ナツメグ
-チリパウダー
-red pepper flakes(砕いた鷹の爪)
-ケチャップ
-塩・こしょう
-酒

で作っています。
[PR]
今日はLabor Day(レイバー・デー。労働者の日)で休日。
レイバー・デーは、アメリカでは夏の終わりとされています。
明日からback to schoolで学校も新学期。


Lake Sammamish State Park(レイク・サマミッシュ州立公園)へ行って来ました↓
d0172957_1443533.jpg



特に何をするでもなく、
ランチを食べてピクニックして、
それから散歩!
天気良すぎ・・・emoticon-0157-sun.gif
d0172957_14484115.jpg



レイク・サマミッシュは、
レイク・ワシントンより一回り小さくて、東にあるのですが、
青くてきれいでした。
みんな、明日から新学期だから、駆け込みなのか?
夏の太陽を惜しむように、遊んでいました↓
d0172957_1444397.jpg




「オイラ、気になっているところがあるのemoticon-0111-blush.gif
とデビブが歩くほうへついていくと、、、↓
d0172957_14435894.jpg



ルーマニアン・チャーチの人たちが
大勢でBBQパーティーやってました。。。
4~500人ぐらいはいたんではなかろうか。。。
We are not invited, though!
(でも、私たち、招待されてないから、行っても食べられないよ)




気を取り直して。。。
寛ぎグッズを何も持ってこなかったので、
いったん家に帰り、仕切りなおして、
カークランドのO.O. Denny Parkへ行くことに。
この公園、やっぱり好き!emoticon-0115-inlove.gif
d0172957_14442255.jpg



Mt. Rainier(レーニア山)がきれいに見えた!↓
d0172957_14441441.jpg


d0172957_14441817.jpg



湖の前にブランケットをしいて、
デビブは、電子書籍で読書。
私はKnitting(編み物)。
シャイロは昼寝emoticon-0113-sleepy.gif
d0172957_14443190.jpg




そんな、夏の終わりの一日でした。



◎気になったもの(1)
公園のパーキングに、こんなlicense plate(車のナンバープレート)のジャガーが停まってた。
d0172957_14434666.jpg



これは前面だけど、NY州って、こういうライセンスプレートつけてOKなのかね?↓
d0172957_14434024.jpg




◎気になったもの(2)
Issaquah(イサクア)のFive Guysにあった、
コカコーラのマシン。
冷蔵庫みたいで、カッコいい。
タッチパネルでいろいろなドリンクを選べる↓
d0172957_14433252.jpg


[PR]