<   2012年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今日の新しい野菜は、
cactus leaves(サボテンの葉)です。
ジャーン!
d0172957_133225.jpg




あれは忘れもしない、
アメリカに来て半年もたっていないころのこと・・・。
ユージーンのラテンマーケットに行ったら、
野菜売り場にサボテンの葉が売られていて、
「サボテンって食べられるんだっ!?005.gif」と衝撃を受けたことがありました。


あれから3年。
今回いよいよ自分で料理してみることになりました。


まず、トゲをナイフでそいでいきます。
手を切らないように、
左手で端を押さえて、右にスライドさせながら・・・↓
d0172957_13321719.jpg



魚のうろこをとるみたいな要領で
トゲを部分をそぎ落としていきます。
d0172957_13322272.jpg



両面のトゲが取れたら、
今度はふちをトゲごと切り取ります↓
d0172957_13322675.jpg



いったん水で洗い流して、
そしたら今度は1cm角のサイコロ状に切っていきます。
このとき、生の状態でかじってみたら、苦味の薄いマイルドなゴーヤみたいな味だった
d0172957_13323128.jpg



と、ここで問題発生!008.gif


カットしてみて気づいたのだけれど、
サボテンの内部って、
オクラみたいにネバネバしてる!!
やはり、アロエなどと同類なのか???


どうしよ~う、
デビブって、ネバネバ系が大嫌いで
絶対食べないからな~~~008.gif
納豆、オクラ、とろろご飯など、一切ダメ。触るのもダメらしい


ということで、サボテンであるという正体を明かさぬまま、
料理してしまうことにしました004.gif



今回作るのは、メキシコ風オムレツです。



まず、フライパンに油をしき、
先ほどのサボテンと、同じようにカットしたタマネギ1/4個を炒めます。
しなっとしたら、そこに、
塩、こしょう、cumin(クミン)、
lime juice(ライム)の絞り汁を加えて
少々炒めます↓
d0172957_13324050.jpg



それをいったん皿にとっておき、
今度は卵4個をといておきます。


フライパンにバターを熱してから、火を弱め、
卵を流しいれます。
スクランブル状にかきまぜたら、
先ほどの具をこのように乗せます。
ス、スミマセン、このときちょうどキッチンの西日がmaxで・・・
d0172957_1332541.jpg



その上から、
Mexican cheese mix(メキシカンチーズミックス)を好きなだけ乗せる。
メキシカンチーズミックスとは・・・shred(細切り)したMonterey Jack(モントレージャックチーズ)やcheddar(チェダーチーズ)など何種類かをミックスしたもの。なければチェダーチーズだけでもいいと思います。



そしたら、くるりと巻いてできあがり。
写真撮ったりしてたら、ちょっと焼きすぎてしまった。。。
本当は、もうちょっとフワフワのうちに
皿に取るといいと思います↓
d0172957_13325830.jpg




切ってみると、断面はこんなかんじ。
ライムの酸味とクミンが、メキシコっぽい味にしてくれてると思う↓
d0172957_1333213.jpg



サボテンの葉って、
生のときは、シャリシャリしたマイルドなゴーヤみたいで、
切ったらオクラみたいにネバネバしたけど、
こうやって調理してみたら、
肉厚のgreen pepperピーマン)みたい?
苦さとネバネバはほとんど消えていました。



で、
デビブには何も告げず、
「メキシカンナイトだよ~024.gif
といって食べさせました。
卵とチーズ、ライム、クミンなどが、
サボテンの個性をうまいこと消してくれた?のか、
パクパク食べていたデビブ。。。049.gif



実は、その「メキシカンナイト」で、もう一品作ったので、
次回も、メキシカン食材をご紹介します。




◎Today's Shiloh
「ボールをいっぱい追いかけて、もうヘトヘトだよ~~~」by Shiloh
d0172957_13331682.jpg


[PR]
昨日は、シアトルまで一人で運転して ドキドキ・・・
歯列矯正のドクターのシアトルオフィスまで行って来ました。
シアトルオフィスのほうが、かっこいい
d0172957_6405255.jpg



いろんなドクターのオフィスが入っているビルです。ここはロビー
d0172957_6404835.jpg



昨年3月からInvisalign(インビザライン)で歯列矯正を始めて、
1年半・・・。


2週間毎にaligners(アライナー。矯正のために歯にかぶせるもの)を
自分で取替え、
10週間おきにドクターのところに通っていましたが、


昨日で、
36unitsあるアライナーすべてを装着し終わり、
歯を動かす期間が終了しました。038.gif


左が1回目(最初)の上下アライナー、
右が36回目(最後)の上下アライナー。
歯を一本も抜かずに、ココまで動かしました↓
d0172957_7121670.jpg


裏から見たかみ合わせ(左が1回目、右が36回目)↓
d0172957_712940.jpg

我ながら、最初の歯並びはガタガタだったと思う。。。



いつも診察を受けているのはカークランドのオフィスなんだけど、
今回は、シアトルのオフィスでしかできないことをやりにきたのです。


iOCっていう、ハイテクマシーンで、
現在の私の歯のデジタル立体データをコンピュータにとりこみました。
ハリウッドのデジタル映画みたいに、画面上で歯をクルクル動かせるの。
これを元に、
リテーナーを作成すると思われます


次回は9月です。


◎Today's Shiloh
「マスミのチェリートマト収穫を手伝っているんだよ!」by Shiloh
d0172957_6424668.jpg

[PR]
by masmic2010 | 2012-08-29 07:39 | --歯列矯正
ここのところ、ブログを休んでいました。

急に気温が下がって、
夏の疲れがどっと出たみたいで・・・、
先週はずっと気だるく、お疲れモードでした042.gif


先週からめっきり秋の風が吹きはじめて、
早くも枯葉がちらほら落ち始めていることにびっくり005.gif
d0172957_1353287.jpg



最高気温も、おなじみの70度台(摂氏20~25度ぐらい)に戻りました。



シャイロは元気です!
「メガネをかけてみたよ。よく見えないよ!」by Shiloh
d0172957_1354646.jpg




来春に向けて、どのチューリップの球根を植えようかな~と、
いま、考え中です↓
d0172957_1372138.jpg


[PR]
昨日は、この夏楽しみにしていた
ノラ・ジョーンズのコンサートに、デビブといってきました。
場所は、隣町のMarymoor park(メリーモアパーク)です。


ステージ前のreserved(予約席)は座席があるけど、
私たちはその周りのlawn(芝生)席。
早めにいって、場所を陣取ります↓
d0172957_223871.jpg



lawn chair(折りたためる椅子)を持ってくる人、
ピクニックバスケットに酒のつまみや食糧を詰め込んでくる人、
枕や寝袋を持ってくる人、などなど。。。
みんな自由です!005.gif
お酒と、ガラスの瓶と、もちろん銃などの武器は持ち込み不可だけど、
カメラや携帯はOKだった

d0172957_1574210.jpg






私たちは、ブランケットと、チップスと水と雑誌持参で、
あとは会場に備え付けのビアガーデンへGO!
d0172957_1574527.jpg




私はsoul food(ソウルフード。アメリカ南部料理)をゲット!
いつの間にか、ribs(ポークリブ)がデビブにかじられてる・・・↓
d0172957_1574959.jpg



デビブはビールをゲット!
靴をカップホルダーにしてる。賢いな~005.gif
d0172957_1575959.jpg


そうやって食べたり呑んだりしてると、
どんどん観客が集まってきました。
lawn(芝生)席は、周りが小高くなっているので、
ステージが観やすいです↓
d0172957_1575630.jpg




前座バンドが40分ほど演奏してから、
ノラ・ジョーンズが登場。
It's pretty here :) (ここ素敵な場所ね)」といってくれました。
うん、私もそう思う!


生のノラ・ジョーンズは
本当によかった!049.gif
前日までの厳しい暑さもひと段落して、
いい風も吹いてくるし、
芝生に寝ころがって
(デビブはビールを飲みながら)
空を飛んでくるgeese(がちょう)の群れを頭上に眺めたりと、
最高の午後でした↓
d0172957_158730.jpg




ノラがピアノでしっとりと"Don't know why"を弾き語ってるとき、
めっちゃロマンチックムードのカップル053.gifがチークダンスしてて、
アメリカ人は自由だと思った(笑)


ボランティアの人が、ゴミの分別をしてくれて、
会場もきれいでした↓
d0172957_1581080.jpg



最後、こんなに真っ暗になりました。
アンコール2曲やってくれて、
みんなで"Sunrise"の「ウーウーウーウ~~060.gif」を歌った。
気持ちよかった↓
d0172957_1581815.jpg



終わってみんな一斉に
ぞろぞろ帰る。
無秩序だけど、うまい具合に帰れているのが不思議↓
d0172957_1582244.jpg




2012年夏の、心に残る思い出になりました006.gif
[PR]
タイトルのとおり、昨日、court(裁判所)に行って来ました↓
d0172957_14125456.jpg

↑芝生があって、なんだかのどかな裁判所。。。すぐそばで、ランチパーティーをやってて、サルサ音楽が陽気に流れていました。でも、入り口にはちゃんと銃を持った警察官がいたよ



何をしでかしたかというと、、、
スピード違反です(汗汗汗)
おはずかしや~。008.gif


本当は、裁判所まで行かなくても、そのまま罰金を払うか、
手紙を書いて送ればいいんですけど、
これはなかなかない機会なので、
裁判所に行って言い訳を聞いてもらうことにしました。



私のは、警察官につかまって直接チケットをもらったのではなく、
ビデオに録画されて、写真も撮られて、
それが知らない間に郵便で送られてきました(泣)
なので、免許の記録には残らないinfraction(違反)です。


教会みたいなベンチ席がならんだ部屋に、
他の違反者たちと一緒に座って待っていると、
時間になり、judge(裁判官)が出て来ました。


「あなたたちは、違反したことを認めています。
それを踏まえて、今日は言い訳を言ってもいいですよ034.gif
との前置きがあり、
一番手に私が呼ばれました。。。


前に出て、みんなの前で、
「この日はあーで、こーで、それでここを初めて通って、、、回りには歩行者も子どももいなくて、エトセトラエトセトラ、サインに気づいて減速したのですが、間に合いませんでした。ごめんなさい040.gif
と言い訳+謝罪をしたら、
「これからは気をつけてね」と、あっさり罰金が半額になりました。


今考えると、

今までの人生で初めてのticket(違反切符)であったこととか、
私が切符きられた一週間後に、このビデオレコーディングシステムが、
プライバシー侵害のため廃止になったこと、などなど、
もっと言えることがあったんだけど、
ジャッジ+知らない人たちの前で、
英語で言い訳をするっていうシチュエーションでは
今はこれが限界でした。。。


日本ではゴールド免許だったので、←つまりペーパードライバー・・・
なんか今回は、ある意味とてもよい経験(?)になりました。
これからは、もっと気をつけなくちゃ!
[PR]
アメリカに来てから、すっごく食べるようになった、ニンジン。
こういう葉付きで売られているものも、多いです↓
d0172957_1313875.jpg



今回は、このcarrot green(ニンジンの葉)を料理に使ってみました。

今までいろいろ、スープに入れたり、おひたしにしたり、
こういう胡麻和えにしたり、やってみたのですが・・・↓
d0172957_1302560.jpg



ニンジンの葉部分は春菊みたいで美味しく食べられるのですが、
茎部分は、煮ても筋が残って、
歯ざわりがよくないことがわかりました。。。008.gif


それで、今回やってみたのは、
カレー!
材料はこちら↓
d0172957_1452256.jpg


[材料]
-ニンジンの葉1~3束分くらい、けっこう多めでも大丈夫
-タマネギ 大2個 全部みじん切りにする
-カットトマト 1缶
-トマトペースト 1缶
-にんにく すりおろして大さじ2
-しょうが すりおろして大さじ4
-シナモンスティック1本
-カルダモン 適量
-クローブ 適量
-ベイリーフ 適量
-チリパウダー 大さじ2
-ターメリックパウダー 大さじ2
-クミンパウダー 大さじ2
-コリアンダーパウダー 大さじ4
-はちみつ 大さじ2
-塩
-こしょう
-★(チキンブロス)←水でもよいです
-★(生クリーム)←仕上げに入れるとマイルドになるが、なくてもよい

★の材料を入れなければ、vegan(ヴィーガン。完全菜食)になります。



carrot greenは、茎と葉っぱに分けます。
茎は捨て、葉っぱはよく洗って水切りしておきます↓
d0172957_1452614.jpg



葉っぱのあくを取るため、お湯で5分くらい茹でます↓
d0172957_146473.jpg


茹で上がったら、水にさらして、しぼり、
フードプロセッサーにかけます。
回りにくかったら、少々水を加えてもOK↓
d0172957_146717.jpg


フライパンに、油と、
ショウガとニンニクのすりおろし1/3くらいを入れてさっと炒め、
香りが出たら、
先ほどのニンジンの葉とお水(またはチキンブロス)を入れて、
ドロドローっとしたペーストになるように、炒めます。15分くらいかな?↓
d0172957_1461342.jpg



ここからは、いつも作るカレーのベースです。
オリーブオイルに、シナモン、カルダモン、ベイリーフを入れて
弱火で焦がさないように炒めます。
炒めるというか、油に香りをうつす↓
d0172957_1453072.jpg



5分くらいしたら、スパイス類を取り除き、
私はその後、クローブ(パウダー)を小さじ1~2くらい加えます。
クローブをホールのまま油で炒めてもいいんですけど、
焦げやすいのでパウダーにしてます。

そこにすぐさま、
タマネギのみじん切りと、
ニンニク&しょうがのすりおろし(残り全部)を入れて、
あめ色になるまでいためる↓
d0172957_1453986.jpg


その後、
チリパウダーとターメリックパウダー、クミンパウダーを投入↓
d0172957_1454524.jpg


さらに、コリアンダーパウダーとはちみつを投入↓
d0172957_1454916.jpg



さらにさらに、
トマト缶(カットが大きければ包丁でザクザク切ってください)と、
トマトペーストを投入↓
d0172957_1455255.jpg



全部混ぜて、お水を2カップくらい入れて、
ここから弱火~中火で
20~30分くらい
根気よく煮込んでいきます↓
d0172957_1455631.jpg


この作業は、カレーが跳ねると危ないので、
このように、蓋の隙間からpaddle(ヘラ)を差し込んで
かきまぜてます↓
d0172957_146047.jpg



もった~りとなってきたら、
先ほど作っておいた
ニンジンの葉っぱペーストを加えます↓
d0172957_3421029.jpg




混ぜるとこんなかんじに。
これは1束分なので、もっともっとたくさん葉っぱを使うと、
もうちょっとグリーンなカレーになるはずです↓
d0172957_34373.jpg



そして、ここからが一番大事!034.gif

一日置いておく!


そう、これが一番大事かも・・・。
一日置くと、スパイスがなじんで、
美味しくなるのです。
世の中には、「絶対」はないと、常々思うけど、
これだけは言えます・・・。

スパイスから作ったカレーは、
2日目が絶対おいしい!!
045.gif

で、できたカレーがこちら。
ナンと一緒に召し上がれ。
お好みで、生クリームを加えるとマイルドさが増します
d0172957_1451364.jpg




本当に、近頃暑くて・・・(シアトルでも90度超え058.gif
この作業は汗だくでしたが、
やっぱりカレーは夏に合います!!049.gif




◎おまけレシピ
写真がないのですが、
ニンジンの葉っぱ入りフロスティングを
トムのキャロットケーキに塗ったら、これもいけました049.gif 
色もグリーンになります。

☆Carrot Green Frosting
-3tbsp carrot green 生のニンジンの葉っぱ(茎は除く)大さじ3
-4oz cream cheese クリームチーズ4oz
-1/2cup confectioners' sugar パウダーシュガー1/2cup
-lemon juice レモン汁少々
-vanilla extract バニラエッセンス少々
 
茎を取り除いたニンジンの葉を、フードプロセッサーにかけます。
そこに、残りの材料を入れてさらにFPにかけてできあがり。
キャロットケーキにぬります。


フロスティングが葉っぱ入りで、
ケーキ部分はニンジンの根っこ入りなので、
丸ごとニンジンを食べられるケーキになります。
こんど、写真を撮ったらまた載せようと思います!006.gif
[PR]
暑い日々が続いています。
(日本に比べたら甘っちょろいだろうけど・・・)
「晴れてる間に、もっとBBQをしよう」ってことで、
日曜日、急遽BBQをすることに↓
d0172957_1415979.jpg



うふふ、そうこれ、焼き鳥で~す016.gif
ず~っと食べたかったんだけど、
日本みたいにそうそう気軽に食べられない焼き鳥。。。
自分で作っちゃいました。
chicken thigh(鶏もも肉)と、green onion(グリーンオニオン)を
交互に串に刺して・・・。
BBQグリルの火力が強いと串が焦げ落ちるので、
念のため持ち手をフォイルでくるんで・・・↓
d0172957_1415294.jpg



あとは、大好きな焼きトウモロコシ。
これはbi-color corn(二色トウモロコシ)です。
焼く前に、茹でておき、焼きながら刷毛でお醤油をぬりぬりします↓
d0172957_1414918.jpg



ローカルのサマースクワッシュいろいろ↓
d0172957_1414584.jpg


焼き鳥は、最初そのまま両面焼いて、タレをつけてからまた焼く。
市販のタレがないから、
しょうゆ+砂糖+酒+みりんで煮詰めて、手作り。
このBBQグリルのシートでは、くっついてしまうから、
表面に油をぬりました(それでも多少くっついてしまった)
d0172957_1415628.jpg





う~ん!おいしい!
くっついて手間取っている間に、少し焦げてしまったけど。。。
ちょっと手間がかかった(結局、焼き鳥は私が焼くことに・・・)けど、
焼き鳥、ずっと食べたかったから、うれしかった!049.gif

グリーンオニオンは、日本のネギより細いから、焦げやすいね。
鶏肉も小さめに切って、さっさっと焼いていくとよいかもしれない。
あと、焼き鳥には軍手が必要だと思った・・・008.gif
ひっくり返すときに、素手では熱い・・・
d0172957_142178.jpg



ステーキも焼きましたよ。これはデビブ担当で。ほどよいピンク色!↓
d0172957_1422147.jpg




お腹いっぱい、気分も満足したところで、
食後にみんなで散歩にでかけました↓
d0172957_1422769.jpg



近所のビーチパーク。これは海ではなく、湖ね↓
d0172957_1423161.jpg



波が来たから逃げるシャイロ↓
d0172957_1423722.jpg


シアトルのビルが見えます↓
d0172957_142452.jpg



ボートが見えます↓
d0172957_1425327.jpg



goose(ガチョウ)が見えます↓
d0172957_143149.jpg



「あれって、日本語で『波紋』だっけ?」by デビブ
「そうだよ。英語ではなんていうの?」by 私
ripple!(リポー)」by デビブ


ふと、隣で釣りをしてたおじいさんを見ると、
この人、すごいの!
釣り針が水面についた瞬間、すぐに魚が喰いつくの!
一息つく暇もないくらい、次から次へと釣っていて、びっくりしましたよ↓
d0172957_142503.jpg



おじいさんが魚を釣り続けている間にも、
どんどん、空が赤くなっていきます↓
d0172957_143679.jpg



それが、湖畔の水面にも写って、
絵のよう。
いい週末だったな~↓
d0172957_29315.jpg


[PR]
こんにちは。
今日は、お知らせです。


昨年からぼちぼち続けている、
新しい野菜に挑戦!』シリーズですが、
このたび、
シアトル・ローカルの日本語情報紙Soy Sourceソイソース)さんに、
取材・掲載していただきました。
2012810日号です↓
d0172957_5315656.jpg



機会がありましたら、ぜひご覧くださいね。

ブログにのせたお料理数品の
レシピも掲載してあります↓
d0172957_528213.jpg


ソイソースさん、
どうもありがとうございました。
これからも、もっと野菜の開拓を続けていこうと思います!066.gif
d0172957_5281893.jpg


[PR]
Oregon Coast(オレゴン・コースト)最終回。
Newport(ニューポート)の北にある、
Agate beach(アゲート・ビーチ)に行ってきました↓
d0172957_154550.jpg


静かで、素敵なところ↓
d0172957_162080.jpg



ここは、数ヶ月前から私が来てみたかった場所。
なぜなら、日本の3・11津波のときに流された、
青森県三沢市の港のdock(波止場)が流れついたビーチだからです。
そのときの写真とニュース⇒コチラ


が、、、



私たちが着いたほんの1時間前に、
撤去がすべて完了してしまっており、
残念ながら、dockを見ることはできませんでした。007.gif
まだクレーンなどが残っていた
d0172957_152410.jpg




私の地元(の隣町)のものだったから、見たかったのに。残念。
噂では、後日メモリアルが建つんだとか。



浜辺をトラックが走れるように、steel plate(鋼板)が敷いてあった↓
d0172957_153139.jpg




まだ、クレーンのキャタピラーの跡が残ってる。
一足遅かったなぁ↓
d0172957_161299.jpg




仕方がないので、
ちょっと遊んでいくことに。
お~い!
d0172957_155894.jpg



シャイロは、初めて、
ザブーンと来た波に、足を濡らして、
不思議そうな顔をしていました↓
d0172957_16835.jpg




「ん?誰がバラを落としたの?」
d0172957_16534.jpg





天気が曇っていて、涼しかったので、
砂が熱くなくてよかったです。
シャイロ、笑ってる?
砂の変な感触が楽しいのかなぁ?↓
d0172957_154155.jpg



おやつをあげようとしたら、砂まみれになるので、
タオルをしいて、その上で食べさせました↓
d0172957_15351.jpg



静かで、だだっ広い、
本当に素敵なビーチ。
人に踏まれないで、砂紋ができているところすらある↓
d0172957_154992.jpg



メモリアルができたら、それを見に、また来たいです↓
d0172957_161525.jpg





◎おまけの初・動画〈マスミ撮影〉
気分がなんだか涼しくなる、オレゴンコーストの動画です。
よかったらご覧ください。
映ってるトラックは、dock撤去後の後片付けをしていたようです

[PR]
ブルーベリー摘みの翌日、
Oregon Coast(オレゴンコースト)へ行って来ました↓
d0172957_0101087.jpg



Eugene(ユージーン)は100度近い猛暑なのに、
コーストはfoggy & misty(霧がかっていて)、涼しくていい気持ち!



まず立ち寄ったのが、
Heceta Head Lighthouse(ヘセタ・ヘッド・ライトハウス)のビーチ↓
d0172957_095196.jpg



目の前の海はPacific Ocean(太平洋)。
Lighthouse(灯台)は工事中でした。

注意書きの看板のところに、この新たな注意書きが追加されていました。
Tsunami Debris Watch
(日本の3・11津波による漂流残骸に対する注意事項)
オレゴンコーストにも、着々と流れ着いているようです↓
d0172957_094478.jpg



ところで、
シアトル周辺の公園のビーチは、
犬は入れないのですが、
オレゴンコーストは犬も入ってよいみたいで、うれしい。
シャイロ、初めてのビーチです。
「あ、歩きにくい・・・」 by Shiloh
d0172957_095554.jpg



シアトル周辺の湖畔や水辺沿いの
素晴らしい眺めの土地は、
大金持ちに独占されている感がありますが、
オレゴンコーストは個人所有できず、
すべて公立公園になっています。
どんな人でも、この景色の前に立てるってところが、
素晴らしいですね006.gif
d0172957_010175.jpg




そこから50マイルほど北上し、
Newport(ニューポート)に来ました↓
d0172957_0102067.jpg



港があって、シーフードの水揚げ場なんかもあります↓
d0172957_0112529.jpg


デッキでなにやらのぞいているデビブ↓
d0172957_0113172.jpg




カニ釣りの最中でした↓
d0172957_0113544.jpg



大きなカゴをザブンと沈めて、わなをしかけておき、
あとで回収するという、単純な方法です。


一日に採れる量や大きさが決まっています。
特に、ダンジネスクラブは大きさが厳しい。
abalone(アワビ)は一日1個まで、一年に5個までだって↓
d0172957_0122375.jpg



ニューポートにくるといつも寄る、こちらのキャンディーショップで
U of O Ducks(オレゴン大学ダックス)味の
salt water taffy(ソルトウォーター・タフィー)を買います。
写真は、新しく試してみたschnozberry(スノーズベリー)。隣にいた若い男の子が興奮して買ってたので、ナンだろうと思い後で調べてみると、映画『チャーリーとチョコレート工場』に出てくる架空のフルーツなんだそうで・・・ベリー系の不思議な味でした
d0172957_0123539.jpg




それから、近くの魚屋さんで、
クラムチャウダーを買って、食べました↓
d0172957_0123997.jpg



本当に涼しくてよい気持ち。
霞がかって見える橋が幻想的です↓
d0172957_012496.jpg



次は、いよいよ最後の目的地へ向かいます
d0172957_0125486.jpg

[PR]