<   2011年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

今日は、すっごいくだらないネタなんですけども・・・012.gif

クマ洗いました↓
d0172957_5514367.jpg


このクマは、デビブとつきあい始めたばっかりのころ、
デビブがロンドン出張の際にお土産に買ってきてくれたものです。


液体洗剤を湯船(シンク)に溶かし、
おそるおそる浮かべてみます。。。↓
d0172957_5514531.jpg


普段は赤いセーターを着ているので、
胴体はきれいだけど、
顔と手足が黒いな(汗)↓
d0172957_551458.jpg



すると、
じわ~っとなにやら茶色い色が出てきた。
色落ち?
d0172957_551469.jpg



うわー!汚ーい!!↓
d0172957_5514696.jpg


色落ち?
汚れ?
d0172957_5514379.jpg




もらってから早4~5年・・・
ロンドン→日本→アメリカ→日本→アメリカ(国内あちこちを旅行)と、
一回も洗ってなくて、
かなりの汚れが毛穴から出てきました。。。あわわわわ。。。
(食事中も方がいらっしゃったらすみません。。。)


洗剤湯で汚れを出し切り、
打たせ湯へ↓
d0172957_5514567.jpg


さっぱりしました↓
d0172957_5514871.jpg


その後、クマが着ている赤いセーターも洗ったら、
これも茶色い色が出てきた。
(色落ちではなかったらしい・・・どんだけ汚れてたんだ)

干します↓
d0172957_5514692.jpg




しばし、そのままお待ちください↓
d0172957_5591689.jpg



なんとか丸洗い大丈夫だったようで、ほっとしました↓
d0172957_5514774.jpg


[PR]
イタリアンパセリを入れたmeatballs(ミートボール)を作りました↓
d0172957_217378.jpg




材料はこちら。
-1lb ground beef(牛ひき肉約450g)
-1cup panko, soaked in water(パン粉1カップを水でふやかしたもの)
-2 eggs(卵2個)
-1/4cup grated Parmigiano-Reggiano(すりおろしたパルメジャーノ・レッジャーノ1/4カップ)
-1/2cup chopped Italian parsley(刻んだイタリアンパセリ1/2カップ)
-dried oregano(オレガノ少し)
-salt and pepper(塩とコショウ)
-トマトソース(下記参照)
d0172957_2172972.jpg



オレゴンのお義母さんの友達に、イタリアンアメリカンの夫婦がいて、
彼らのミートボールが最高なのですが、
材料はとてもシンプルで、パセリをいっぱい入れるとのこと。
それを真似してやってみました。
彼らのミートボールはシンプルだけど、
ソースのトマトにはこだわりがあるらしく、
庭で鶏糞をまいて育てています。
うちもトマト育てたいけど、シアトル寒いし曇ってるから無理かな~054.gif


ハンバーグよりシンプルです。
材料を全部混ぜてよく練り、丸めてフライパンで焼きます↓
d0172957_2173248.jpg


焼けたら、余分な油をとって、トマトソースに入れ、
30~40分弱火で煮込んで完成↓
d0172957_2173543.jpg


トマトソースは市販のものでもよいけど、私は自分で作るのが好きです。
みじん切りのニンニクと玉ねぎを炒めて、
トマト缶とドライバジル&オレガノを入れて煮詰め、
塩コショウで味を調えるだけ。量はかなり適当(笑)
うちの母秘伝のケチャップを少し入れることもあります。
前に日に作って置いておくと便利。
たくさんつくって冷凍もできるし060.gif

d0172957_2174327.jpg


デビブはサワードウで食べてました。
私はきし麺みたいなパスタlinguine(リングイネ)で。
手作りミートボール、最高です016.gif
[PR]
by masmic2010 | 2011-01-28 02:55 | ★Foods
週末PCCに行ったとき、こんなものを見つけました↓
d0172957_6113070.jpg


「え、Miso Ramen味噌ラーメン)?」
しかもvegan(厳格な菜食主義のこと)だってw

興味本位で買ってしまいました。
お湯を沸かしながら、一応手順を読んでいると、
水を注げと書いてある。。。
(お湯いらなかった。。。)
水を入れてレンジで加熱し、とめたら5分待てと書いてある。。。



そのとおりやってみました。
が、
麺が固い。。。
固いので、さらにレンジで加熱して何分か待ってみました。
できたのがこれです↓
d0172957_6113257.jpg


味噌ラーメンっていうか~ぁ、、、
味噌汁じゃない?
豆腐、わかめ、ネギだもん。。。
味噌汁に麺が入ったかんじの、微妙なお味でした。



ネギといえば、私、最近育てています。
普通にグロサリーで買ったgreen onion(グリーンオニオン)の根元を切って、水にさしてるだけ↓
d0172957_6124727.jpg



一週間くらいで、こんなに伸びました053.gif
d0172957_6131849.jpg



「これ、どうするの?」とデビブ。
食べようと思ってるけど、何か?
d0172957_613134.jpg

[PR]
by masmic2010 | 2011-01-27 06:28 | ★Foods
デビブが、UOの決勝戦の日からずっと気になっていた、
Ezell's Famous Chicken(イゼルス・フェイマス・チキン)↓
d0172957_7375171.jpg


友達の子のMちゃん(2歳)が床に落としたやつを、
デビブと半分こして食べたら・・・(笑)、
スパイシーでけっこう美味しかったのです。


このEzell'sのフライドチキンは、シアトルローカルのお店なのですが、
アメリカの有名司会者Oprah Winfrey(オプラ・ウィンフリー)も
わざわざシカゴまで空輸するほど大好きなんだとか。
オプラ・・・、この方、
自分のテレビ局も持ってるんだよね・・・(すごすぎる071.gif)↓
d0172957_7522091.jpg

※画像はこちらからお借りしました⇒Oprah.com



それで、先日
Woodinville(ウッドゥンビル)の店舗に行ってみました。
思ってたより庶民的な、
普通のファーストフードの店ってかんじ。。。
(オプラ、本当に空輸してるの?)↓
d0172957_7374718.jpg




ちょっと、隣の寿司屋も気になった私(笑)ハッピー・アワー・スシだって↓
d0172957_7374148.jpg


to go(持ち帰り)で注文します。
original(ノーマルな味のやつ)と、spicy(辛い)があって、
両方とも数個ずつ購入。
ちなみに、サイドメニューもいろいろあって、
中でもroll(ロールパン)がおいしいと聞きました。
でも私たちはチキンだけで十分なのだった。
d0172957_7374915.jpg



フライドチキンといえば
KFC(ケンタッキー・フライドチキン)を思いだしますが、
Ezell'sのチキンは、KFCより油っこくなく、しょっぱくもないです。
オリジナル味は、あんまり味がないくらい。
(もしかして、ディップつけて食べるのかな?)
私はスパイシー味のほうが気に入りました。
d0172957_7375670.jpg


※後ろのサイドディッシュは店のものではありません。


デビブは「Very American Dinner!(アメリカっぽい夕食)」とうれしそうに食べていた(笑)←いつも夕飯時はうれしそうだけど(笑)

スパイシーの手羽先部分なら、私もまた食べたいかな。
オプラ・ウィンフリーは、どの辺を気に入って空輸しているんだろう???
正直よくわかりません。。。
[PR]
先日、シアトルのダウンタウンでバスを待っている間、
Dilettante Mocha Cafe(ディレタンテ・モカカフェ)っていうカフェに入りました↓
d0172957_1174812.jpg



Westlake Mall(ウェストレイクモール)の中にあります↓
d0172957_1174476.jpg


このモール以外にも、何店舗か出店しているみたいです。
d0172957_1174539.jpg



私、コーヒーもお茶も好き063.gifなんですけど、
hot chocolate(ホットチョコレート)もかなり好きなんです053.gif

それも、家で作るココアみたいなのじゃなくて、
thick(濃厚)でどろ~んとしたのが好きなんです。

で、『究極のホットチョコレート』を求めて、
初めて行ったカフェではよく注文しているんですけど、、、
なかなかNibのような濃いホットチョコレートに出会えていません。


この店は、チョコレート専門店のカフェなので、期待できるかも?
と思い入ってみました。
d0172957_1175058.jpg


ホットチョコレートは、
ビターなdark526372
マイルドなmilk41white31
ほか、メキシカーノとか、
いろいろ種類が選べました。


最初なので、無難な中間のdark 52を注文してみました。
蓋をとってみたら、カプチーノみたいな泡がこんもりと↓
d0172957_1175210.jpg




飲んでみた感想。。。。
泡は面白いけど、
やっぱりもっとthick(濃厚)なほうが好きだな~025.gif
といったかんじ。
d0172957_117546.jpg




どろ~んとしたthick & rich(濃厚~)なホットチョコレートをご存知の方、情報をお待ちしていま~す006.gif
[PR]
Downtown, Seattle(シアトル中心街)に用事があり、行ってきました↓
d0172957_6162868.jpg


先日カークランドのSur La Tableで見つけられなかったものがあったため、シアトル店に行ってみました。Pike Place Marketのすぐそば↓
d0172957_6154837.jpg



その後、お腹がすいたので、
前から気になっていた、Le Panier very french bakery(ル・パニエ
とってもフランス風のパン屋)へ行ってみることに↓
d0172957_6161990.jpg



ここのパン屋って、グリーンのドアが二つあるでしょ?
(上の写真の右側にあるドア)
最初、左側のドアを開けようとしたら、押しても引いても開かない!
あれっ?と思ったら、
中から出てくる女の人が
右側のドアのほうに向かって歩いてきました。
「なんだ、左側は閉め切りか!005.gif
と気づいて、右側のドアを開けるとき
Other door...(違うドアだった・・・)」って言ったら、
中から出てきた女の人も
I think they made a mistake!(店が設計間違えたと思うわ)」
ってフォローしてくれました。
とんだ赤っ恥です!
(みなさまもお気をつけください・・・)



さて、中に入ると、奥にずんずんと進んで、ここで注文します。
フレンチ・ベーカリーらしく、バゲッドが壁沿いに並んでる。
噂では、ここの職人さんはフランス人なんだって↓
d0172957_6162619.jpg



こっちのケースには、バゲッドサンドもあります↓
d0172957_6162330.jpg



私は、Feuilletés(パイみたいなパン)の中から、ほうれん草とチーズのフィリングの入ったEpinard(エピナール?)っていうやつと、普通のcroissant(クロワッサン)を注文。コーヒーも頼めます↓
d0172957_6162229.jpg



思えば、フランス語の「クロワッサン」から、英語の「クレッセント=crescent=三日月形」っていう単語を覚えたな~。三日月形のパンだから。



外側がパリッと、中がしっとりしていて、おいしかったー。
この日はレストランの量を食べる自信がなかったので、
これでちょうどよかった。
次回はバゲッドを買うことにしよう001.gif


ちなみに、パン屋を出て歩いていると、
近くのチーズ屋さんがちょうどチーズを作っているところでした。
前に試食させてもらったけど、
こういうの見れるの、おもしろいね↓
d0172957_6161724.jpg


[PR]
週末downtown, Kirkland(カークランドの中心街)に行ったとき、
去年から気になっていたZeeks(ズィークス)というピザ屋さんに
入ってみました↓
d0172957_14264326.jpg


シアトル近郊に何店舗もあるようです↓
d0172957_14264958.jpg




去年の夏は、この近所は外にテラス席も出てい~い感じだったけど、
さすがに今の季節は人が少ないです
(ですので、日本から我が家へ遊びに来る方は、
ぜひ夏にお越しくださいね006.gif)↓
d0172957_1427653.jpg


3時という中途半端な時間だっただめ、店内もガラガラでした↓
d0172957_14265712.jpg




私達は店で食べる気はさらさらなく、
to go(テイクアウト)で買って、家でゆっくり食べよう、という計画。
奥のカウンターで注文します↓
d0172957_14265988.jpg



ここのメニューには、
"Build You Own Pie(自分で作るパイ)"や、
"Half&Half Combo Pies(ハーフ&ハーフのコンボパイ)"など、
"Pie(パイ)"って言葉がたびたび出てきますが、
この場合"Pie"とは、甘いパイのことじゃなくて、
ピザのスラング(省略形?)になってます。



さて、ピザを注文し、
店内で待つこと、十数分・・・。
ここって、スポーツ観戦もできるんだな(テレビで)↓
d0172957_1427350.jpg


壁にいろいろ貼ってあるな~↓
d0172957_1427812.jpg




などとぼーっとしていたら、できました。


アンチョビが乗ったPizza Romano(ピッツァ・ロマーノ)。
ミディアムサイズで$18
ちと高いな、という気がいたします↓
d0172957_14271267.jpg




生地は、アメリカンなタイプの、ふっくらしたパンみたいな生地です。
注文してからのばして作っていました。
温めなおしても硬くならずに、普通においしく食べられました。


が、このサイズ&内容で$18という値段を考慮すると、
"amazing!(びっくらこいたな~005.gif)"
とか
"fabulous!(素っ晴らしすぃ~038.gif)"
とかっていうレベルではないな~、と思いました。


スライスピザもあったので、
若い子が友達同士でちょっと食べに来るにはいいお店かも?



早く、またカークランドに夏が来ないかな~。
[PR]
アメリカって、いろんなカラフルでポップなキッチン用品がありますよね。
眺めているだけで幸せになるのですが、
モノばかり増えても困るので、
いつもは必要最低限しか買わないようにしています(なるべくね006.gif


でも、今日は友達に頼まれているものを買いに、
Kirkland(カークランド)の"Sur La Table"へ行ってきました↓
d0172957_12525671.jpg



本日のカークランド。午後は、雨がやみましたなり~↓
d0172957_12525285.jpg



"Sur La Table"って、フランス語読みだと「スュ~・ラ・ターブル」になると思うんですけど、アメリカ人のみなさんはどういう読み方しているのかな???(素朴な疑問)
d0172957_1253898.jpg



ちなみにこの店は他の州にもありますが、一号店はシアトルだそうです。
けっこう好きなお店です。


072.gif072.gif072.gif

話はかわるけど、
グロサリーに行ったときも、
ちょこちょこっとキッチン用品を見るのが好き053.gif
d0172957_12523445.jpg


ちなみにここはRedmond(レドモンド)のPCC
d0172957_125238100.jpg


めったに買わないんですけどね~(笑)
見・る・だ・け!
[PR]
さて、新年の私の目標は『滋養』でしたが、
実は、今年前半でもっと大事な目標があります。

それは、
犬を飼うこと!!
ついに本格始動しました。(探すのを)


で、まずここに行ってきました↓
d0172957_10114851.jpg



Seattle Humane(シアトル・ヒューメイン)。
うちから行ける、Animal Shelter(動物の保護施設)の一つです。


こっちから入ります↓
d0172957_10114320.jpg




私たちがどういう犬を探しているかというと、
まず、成犬時が20lbs(約9kg)以下の犬であること。
これはアパートの決まりなので絶対。
(私は大型犬も好きなんですけどね・・・)


それから、
デビブが譲れない条件は、
hypoallergenic(低アレルギー、要は毛が落ちにくい種類)という点です。



シェルターの中には、猫やウサギ、モルモットなんかもいました。
でも、犬のケージは奥のこっちの建物↓
d0172957_10122247.jpg




私もデビブも、なんとな~く「こういう犬がいいな」っていう
好みはあるのですが、
「絶対この種類じゃなきゃイヤだ」って決めているわけではありません。
むしろ、絶対イヤなのは、
dog mill(お金儲けのために犬に子どもをたくさん産ませているブリーダー)から買うことです。
珍しい種類の子犬などを頻繁に広告に載せている人は、要注意。


だから、今はシェルターの犬か、
どこかの家庭で生まれた犬をadopt(養子にする)しようと思っています。
こればかりは、ご縁なので、
「この子だ!」って思える子に出会えるまで、
ゆっくり探すつもりです。




でも、この日シェルターに来たのは、
早くも「この子だ!」と思える子がいたから↓
d0172957_10122885.jpg


6歳のプードルのミックスでした。

事務所に戻って、私たちの家庭の基本情報やペットに関するアンケートを書きながら、さっきの子と遊べるかどうかボランティアの人に聞きました↓
d0172957_10123492.jpg



でも、調べてもらったら、もう養子縁組先が決まっているとのこと。
とても残念だったのですが、
でも、この子が新しい家庭で幸せになれるならいいの、いいのよ。。。


ボランティアの人に、他のシェルターの情報ももらえたので、
これからもっと頻繁にチェックしようと思います。



ちなみに、ここの事務所の壁に、Animals adopted this year(今年養子縁組された動物の数)が4133匹って出てたけど、去年の数字だよね!?
d0172957_10123228.jpg


d0172957_11174615.jpg




さらに、
今日は、シェルターじゃなく、
家庭で生まれたミニチュア・シュナウザーの子犬も見に行ってきました。
でも、私の中で「ビビビ!」と直感のようにくるものがなく、
後で断りの電話を入れてしまいました。

何故でしょう?

こういうフィーリングって、言葉で上手く説明できないのですが・・・。

ちなみに、ここの親犬は、以前dog millにいたそうで、
とっても神経質な性格でした。
ヘアカットするときなんかは、暴れるから、
麻酔を打たないとできないんだそうです。
(だから毛がモジャモジャだった・・・)
[PR]
今年初のパンを焼きました。
(今までのパン修行→シナモンロールディナーロール田舎風オリーブのパン

今回は、100% whole wheat bread(100%全粒粉のパン)に挑戦しました↓
d0172957_115171.jpg



whole wheat(全粒粉)ではことごとく失敗していて、
トムに相談したら
4:6 ratio(全粒粉4、all-purposeが6、の割合)がうまくいくよ」
といわれたのですが、やっぱり100%全粒粉でやってみたくて。。。
それで、今回は
Vital Wheat Gulten(バイタル・ウィート・グルテン)を混ぜてみました↓
d0172957_114527.jpg


これを混ぜると、wheatとか種入りの膨らみにくいパンがよく膨らむという魔法の粉です・・・。
今回は家にあったTrader Joe's(トレーダー・ジョーズ)の全粒粉を使ってしまいたかったので、使います
(この粉で成功したこと今までないかも)↓
d0172957_1145054.jpg


デビブが、whole wheat+birdseed(バードシード。鳥の餌じゃないよ)などの種入りが好きなので、昨日炒っておいたsunflower seed(ひまわりの種)とsesami(ごま)も混ぜました↓
d0172957_1145572.jpg


一時発酵が終わった段階では、
ちゃんと2倍くらいには膨らんでいたので安心。
パンチングしてガスを抜いてから、また丸めて
loaf pan(パンの型)に入れて、二次発酵へ↓
d0172957_1145765.jpg



ところが、二次発酵終わってみてみたら、
ガビーン!!!


なんだろう、このだらしない腹の肉のような生地は・・・?
d0172957_115013.jpg



d0172957_11529.jpg


発酵させすぎた?

「焼いたら、上のほうにぷわ~っと膨らむかも?」
という淡い期待のもと、オーブンへ。

けど、焼き上がりも変化なかった・・・015.gif
d0172957_11572.jpg


カップの持ち手のようにも見えなくないな(笑)↓
d0172957_1151035.jpg


あと、気になったのが、loaf(ローフ)なのに、一番膨らむべき中央部がなぜか凹んでいる・・・↓
d0172957_1151253.jpg


肝心の中は・・・
と思い、切ってみると、断片がシイタケみたい↓
d0172957_1151478.jpg



形は悪いけど、パンそのものは、
しっとりやわらか~006.gif
味もいける!
やったー!049.gif



恐るべし、Vital Wheat Gultenの威力。
今後の課題は、形成と、発酵加減を見極めることだな。
そんでもって、
次は、walnuts(くるみ)を入れてみたいな~!


最終的に、だらしない腹の肉部分は切り落としたので、
こういう悲惨な外見のローフになっています(笑)↓
d0172957_115171.jpg

[PR]
by masmic2010 | 2011-01-15 02:08 | --baking