「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

みなさま、お元気ですか?
私は昨日、Eugene, OR(ユージーン)からシアトルに帰ってきました。
(ユージーンの家はsuper slow life-超のんびり生活-なので、パソコンが使えません。。。)



帰省は24日。朝6時すぎに家を出て、車でオレゴンに向かいました。
ユージーン・シアトル間は、通常5~6時間はかかるのに、
この日は道がすいてて4時間半でついた!

着いてそうそう行ったアメリカンダイナーBrailsは、イブで大忙しだった↓
d0172957_4495856.jpg



オーナーのジョイさん(韓国人)がいて、
顔を見たとたん「あ~ら~あなたたち覚えているわよ」という表情に。
すっごく忙しそうに動き回ってたんだけど、
デビブが「マシソヨ(おいしい)」って言ったら
ちゃんと「カムサムニダー!(ありがとう)」と返ってきた。
でも料理はめっちゃんこアメリカンな、おもしろい店↓
d0172957_451873.jpg



その夜は、お義母さんの友達など、
特に予定がないみんなで集まってパーティー。
魚屋さんで働いてるデビブの幼なじみが、
Dungeness crab(ダンジネスクラブ)を持ってきてくれた。
まだ生きてる!!↓
d0172957_4493398.jpg



さらに、茹でてくれた。
塩をかなりドバドバっと入れる。海水ぐらい?
熱湯風呂に入る瞬間の、カニの断末魔をご想像ください・・・
「ギャー!」
d0172957_4565048.jpg



茹でると真っ赤になります。
でもって、アメリカではcrab butter(カニ味噌)は捨てます!
もったいないので、私のところに回ってきました。
ヌカ漬やサキイカを食べるかなりツワモノなお義母さんのアメリカ人の友達も、カニ味噌は食べないです・・・。
d0172957_4563773.jpg




クリスマスイブのパーティーだけど、
クリスマスっぽいのはハムだけで、
あとはpot stickers(餃子)、sushi rolls(のりまき)、lumpia(春巻き)、oden(おでん)、kimchi(キムチ)というか~な~りアジアンな内容。みんな、よほどThanksgiving(サンクスギビング)のturkey(七面鳥)に飽きたと見た!(笑)↓
d0172957_4564189.jpg


ちなみに、キムチはお義母さんが韓国人のお友達の指導のもと、今月漬けたものです。


パーティーが終わって、みんなが帰った後、
さっそくプレゼントをあけることにしました↓
d0172957_4565625.jpg



家庭によって開けるタイミングが違って、
25日の朝開ける家もあります。
うちでは、24日の夜に開けるけど、
一個だけ残しておいて、その最後の一個を25日の朝に開けます。
一応、その一個が
サンタクロースからのプレゼントということにしているらしい。
d0172957_456583.jpg


日本では24日の夜中、親が子どもの枕元にこっそり置く、ってかんじだけど、アメリカでは一ヶ月も前からツリーの下に置いておくので、「サンタが持ってきたって子どもは思わないんじゃない?」と不思議でしたが、デビブ家はこの方法でやってきたみたい。なるほど。




25日は家でダラダラ。
日本の元日みたいなかんじでした。

26日は、映画『Black Swan(ブラック・スワン)』を見に行って、
夜は友達とあるお店へ。
(面白い店だったので、また後日ブログに書きます)

27日は図書館と、本屋Barns & Noble(バーンズ&ノーブル)へ。
写真は図書館です
d0172957_458995.jpg


デビブが電子書籍nook(ヌック)を買ったので、
Wi-Fi(無線ラン)のある場所で設定しに行ったんだけど、
クリスマスにnookをもらった人たちが一斉に同じことをしているため、
遅い遅い・・・!

ちなみにnookって図書館の本も借りられるんだって。



最終日、28日は、お義母さんたちが餅つきをするというので、
私とデビブもちゃっかり伺って、お餅をごちそうになりました↓
d0172957_4582430.jpg



きなこ、いそべ、だいこんおろし、おから、ひじきなど。
ちょっと早めの正月気分emoticon-0100-smile.gif
私も、東北のくるみもちをやる予定だったけど、
大きいすり鉢がなかったので、少ししか作れなかった。
年明けに再度作ってブログにのせます↓
d0172957_458212.jpg




で、お餅をもらってきましたーemoticon-0102-bigsmile.gif
これで年が越せます。
あとはお義母さんが漬けたキムチと、
ユージーンのローカル農家の卵。
ありがたや~ありがたや~emoticon-0169-dance.gif
d0172957_4583615.jpg



シアトルはもう一日ありますけど、日本は明日から来年ですね。
みなさま、よいお年をお迎えくださいemoticon-0102-bigsmile.gif
[PR]
Three more days until Christmas...(クリスマスまであと3日)
クリスマスはみなさんどう過ごされますか?

人によっては、クリスマスにボランティアをする方なんかもいて、
それはそれでいい過ごし方だなぁ、と思います。



私とデビブはまたEugene, OR(ユージーン)に帰って家族と過ごします。
あとは、クリスマス、というよりクリスマスイブなんですが、
特に予定がない人たちがみんなでうちに集まって、
一緒にご飯を食べる計画があります。

私も何か料理したいんですが、
シアトルから料理を持っていくのは日にち的にきついので、
今日クッキーを焼きました。
Italian Orange Cookies(イタリアン・オレンジ・クッキー)です↓
d0172957_92547.jpg




甘酸っぱ~いオレンジのいい香り!
オレンジの皮とジュースちゃんと入ってますemoticon-0148-yes.gif
またまたトムの本を見て作ったんですが、
イタリアでは大量のディナーを食べた後、
このオレンジクッキーをエスプレッソと一緒にいただくのだとか。

うちのイブのパーティーは、イタリアとは全く関係ありませんが。。。



形成に手間がかからないので楽です。
生地を焼いてから・・・↓
d0172957_915541.jpg


icing(アイシング=砂糖衣)をかけます↓
d0172957_92118.jpg





このクッキーと、バタークッキーを持っていく予定emoticon-0105-wink.gif
よっし、準備でけたー。



ちなみに、Thanksgiving(感謝祭)はTurkey七面鳥)を食べますが、
クリスマスは、同じく七面鳥を食べたり、
ham(ハム)を食べたりするんだそうです。
ハムがメインって、私にはまだちょっと不思議な感覚です。
[PR]
by masmic2010 | 2010-12-23 09:18 | --baking
シアトルのUW(ユーダヴ=ワシントン大学)の近くにある、
Candy Cane Lane(キャンディ・ケーン・レーン)というところに
行って来ました↓
d0172957_134136.jpg



lane(小道)の外にも飾り付けが。ワクワク。↓
d0172957_1343782.jpg




candy cane(キャンディ・ケーン)とは、
杖の形をしたキャンディのことです↓
d0172957_1343059.jpg



先日デビブがバーでチラシを見ていたとき、
cheap fun(安い楽しみ?)というコーナーに載っていたのですが、
このキャンディ・ケーン・レーンというところでは、
ご近所が協力してクリスマスのライティングをがんばっているとのこと。
(ちょっと行く時間が早すぎたので、まだ外が明るいんですが・・・)↓
d0172957_1342470.jpg





accepting food donations(食べ物の寄付受付中)ってチラシに書いてあったので、canned food(缶詰)をいくつか持っていきました。クリスマスライト見るのは無料サビースだから、お礼にココに入れました↓
d0172957_1333716.jpg



それぞれの家の前には、peace(平和)ていう言葉を世界の国の言葉で書いたプラカードが立っていました。ご近所の団結力がうかがえます。これは英語だね(家の中にサンタがいる)↓
d0172957_1342146.jpg



こっちはタガログで平和↓
d0172957_1334951.jpg



この家はロシア↓
d0172957_134896.jpg



ちなみにこの家は、このときちょうどsnowman(雪だるま)を膨らましているところだった。家の中の人も様子を見てる↓
d0172957_1341168.jpg




アメリカではいろんな宗教の人に配慮して、最近ではあんまり「メリークリスマス」とは言わないようですね。「Happy Holidays!」というのが無難です。だからか、このcandy cane laneでも、どこにもクリスマスの文字はありませんでした↓
d0172957_2111990.jpg


だから、キリスト教じゃなくてもクリスマスの時期にカードを出したりする。日本でいう年賀状みたいなものです。その際、上のHappy Holidaysのほかに、Peaceがテーマのカードもよく見かけます。
ここの家のテーマもPeace
d0172957_1491152.jpg



さて、歩いていると、lane(小道)の中間地点に
ドドーンとモニュメント発見!
真ん中の電車の絵は、グルグル回っています(どういう仕掛け?)↓
d0172957_1345688.jpg



電車の横にも、ジャック・イン・ザ・ボックスがあって、
箱からジャックが出てくる仕掛けになっている!↓
d0172957_135051.jpg




手が込んでるなぁ。
すごい電気代もかかってるだろうし・・・。
ここのご近所に引越して来る人は、
こういうの協力してやるのOKな人じゃないとダメだね。。。
d0172957_1352187.jpg



手が込んでいるといえば、なんか小細工っぽいものもあり。
これは、まだライト取り付け中というのを表現しているのか?
足だけ見えてます↓
d0172957_1344819.jpg




この家にはなぜかカバのサンタが↓
d0172957_1351366.jpg



こっちはなぜか爬虫類っぽいサンタだ↓
d0172957_233910.jpg



これはクマ?犬?↓
d0172957_1345054.jpg


わーい、プレゼントだ↓
d0172957_2101914.jpg


ここが出口↓
d0172957_1344110.jpg


あっという間だったけど、
あー、おもしろかった↓
d0172957_252769.jpg

[PR]
ナポリピザを食べてきました
(性懲りもなく、またピザネタです・・・)↓
d0172957_593170.jpg





ここは、Tutta Bella(ツッタ・ベラ)という
Napolitan Pizzeria(ナポリピザ専門店)。
シアトル近辺に4店舗展開していますが、今回行ったのは
レイク・ユニオンの北、ウォーリングフォードというエリアにある、
Stone Way(ストーンウェイ)店です。
子どもが多いな~↓
d0172957_594175.jpg





このツッタ・ベラというお店のピザは、
ただのピザではありません。
ノースウエストで最初の
VPN certification(真のナポリピザ認定)を取ったお店なのです。



"真のナポリピザ認定"とは、
the Associazione Verace Pizza Napoletana(真のナポリピッツァ協会)から認定されるもので、材料や焼き方などに規定があります。


たとえば、厳選した小麦粉や材料を使っている、
wood fired ovens(薪窯)を使っている、などなど・・・。
ここももちろん薪窯です↓
d0172957_593914.jpg




生地も一つ一つその場で作っていました。
写真撮っていい?って聞いたら、あらよっと生地をクルクル回してくれた
d0172957_593620.jpg




以前、東京に住んでたとき、
東京・永福町のLa Piccola Tavola(ラ・ピッコラ・ターヴォラ)というVPN認定店で食べたことがありますが、薄くってパリパリしてるけど、もっちりもしていて、とってもおいしいの!





実はこの日は、最初、to go(持ち帰り)しようと思ったけど、
店に入ったらすぐ、
for here(その場で食べること)に心変わりしました(笑)
だって、焼き立てがたべたいもん!




ちなみに、to goの人が待つためのバーカウンターもあり、そこでカフェラテなどを飲みながら待つこともできます。





ピザは、1分半しか焼かないので、すぐ出てきました!

私たちが選んだのは、
Pancetta E Pomodoro (Italian bacon and tomato pizza
-イタリアンベーコンとトマトのピザ-)↓
d0172957_592665.jpg



あとは、Insalata Cesare(Caesar Salad-シーザーサラダ-)。
も~、窯焼きって、やっぱりサイコーemoticon-0115-inlove.gif
d0172957_59282.jpg




ピザの焼けるのが早いから、お店の回転も早い。
でも、団体客や、家族連れもけっこういます。
kids friendly(子どもにやさしい)店なのかな、
どのテーブルにも1人以上子どもがいるかんじ↓
d0172957_592316.jpg



個人的には、店全体がウッディで、
木のテーブルが家のやつに似ていて、寛げました↓
d0172957_591947.jpg


また行きたいな~↓
d0172957_591678.jpg


[PR]
Dick's(ディックス)とは、シアトルに半世紀前からある、
Drive-In(ドライブイン)のハンバーガーチェーン店です。
先日、Queen Anne(クィーンアン)の店舗に行って来ました↓
d0172957_753287.jpg



ドライブインが売りなのに、
Queen Anneの店舗は店内で食べられるようになっていました・・・。
あとで人に聞いたら、クィーンアンの店舗は小ぎれいすぎるので、
別の店舗にいったほうが古い感じが味わえるとのこと。・・・ま、いっか。
夜9時過ぎだったけど、けっこうお客さんが入ってきます↓
d0172957_7533581.jpg


客は入ってくるけど、客席はまばら。
to go(テイクアウト)で買って行く人多し。
客席の仕切りみたいな部分にある、昔のストリートのモノクロ写真がノスタルジック↓
d0172957_753332.jpg



メニューは昔っから変わっていなくて、
シンプルなburger(ハンバーガー)4種類と、
フレンチフライ、シェイク、ドリンク、アイスクリームです。
単品しかありません↓
d0172957_7533087.jpg



私は、Deluxe Burger $2.50(デラックスバーガー)と
フレンチフライを注文。
安いのに、なかなかいける味!emoticon-0152-heart.gif
特にここのフレンチフライは、くた~っとしていて私好み(笑)↓
d0172957_7533859.jpg



ドリンクの紙コップに、シアトルのマップが描いてありました↓
d0172957_753407.jpg




夜のネオンもなんだか素敵です↓
d0172957_7534422.jpg




◎追加
今日たまたま、別の店舗を通ったら、そこはちゃんとドライブインになってました↓
d0172957_1142363.jpg


お客が外に並んで買っています。昔は車まで持ってきてくれたみたいなんだけど、今は違うみたい(防犯のため?)↓
d0172957_11415913.jpg

[PR]
今日は、シアトルの南Tukwila(トゥクウィラ)にある、
Department of Homeland Security(アメリカ国土安全保障省)へ
行って来ました↓
d0172957_7382920.jpg





現在私は、グリーンカードを
2年ものから10年ものへ作りかえるための手続き中なのですが、
今日はbiometrics(指紋)を取りに行ったのです。



以前書類を作成していた、
Petition to Remove Conditions on Residence(条件削除)の書類は
無事送ってレシートが届きました。
その後、一週間ぐらい前に、今日のアポイントの手紙が届きました。


行ったら、指紋、顔写真、サインの登録をして、すぐ終わりました。


すぐ終わったけど、後ろに並んでた東南アジア系の人が
What's your number?(あなた番号何番?)」
と聞いてきて、答えたら
I don't think they called you.(あなた呼ばれてないと思うわよ)」
だって!
No! They called me!(呼ばれたわよ!)」
と言い返しましたが、自分が先に行きたいからって、なんか意地悪じゃない!?




あいかわらずの"役所~"っていうかんじなのですが、
東京のUS embassy(アメリカ大使館)よりは、物々しくなかったです。
セキュリティはもちろんありますが。
携帯使ってても何も言われないし。


一番びっくりしたのが、parking(駐車場)!
なんと7ドルも料金を取られるんです。
しかも、キャッシュオンリー・・・。
かなり焦りました(普段現金持ち歩かないから)。

さらに、
係りの人がいなくて、パーキングに入れやしない・・・。
さらにさらに、
しばらく待ってたら、係りの人(女性)が来たんだけど、
しゃべり方が、なんだか・・・変・・・。
「この人、ラリッてる?」とデビブ。
そのとき、私は気づきました。
この人、酒臭い!!
(私は酒を飲まないので、臭いに敏感なのです)


用事が終わって、パーキングから車を出したとき、
その係りの人に
「クレジットカードのマークついてるけど、いつもキャッシュなの?」
と聞いたら、
「あー、キャッシュは今だけ。そのうちカードも使えるようになるけど、いつから使えるか、それは秘密なのー。あははー♪」
と、明らかに酔っ払っていました。

d0172957_7382748.jpg



もー、アメリカって、たびたびビックリさせられます。
どうか、ここに再び戻ってこないことを願います・・・。


◎おまけ
建物のエントランスに、昔の移民の資料が飾ってありました。
指紋とるインクとか、移民のリストとか。
リストはほとんどが中国人の名前でした。
(アメリカ西部の鉄道は、中国人移民が建設したのだそう)


あと、氷川丸に乗ってきた日本からの移民の写真もありました。
(氷川丸は、現在横浜の港に泊まっています)
[PR]
昨日予約したorthodontist(歯列矯正医)おじいちゃんドクターのところへ、本日さっそく行って来ました。


歯医者の帰りに買ったお花↓
d0172957_9335335.jpg



今日は、
これからはじめるInvisalign treatment(インビザライン治療)のために、
diagnostic records(治療方針を決めるための診療記録)を作りました。



具体的には、
スマイルの写真、
横顔の写真、
歯の写真(正面&左右から&上顎&下顎)、
頭部のX-ray(レントゲン)、
噛んだときの歯の表面の型取り、
そして、上下の歯全部の歯型取りです。
1時間ぐらいで全部終わりました。




次回は、年明け。
今日作ったdiagnostic recordsを元に、
ドクターとconsultation(診察相談)をします。
そこで、今後の治療の流れや、
financial plan(支払いについてのこと)について話し合う予定。



隣に座ってた患者(30代くらいの男性)は、
braces(矯正器具)をつけに来ていたのですが、
「家に帰ったら、3歳の娘がこの口を見て泣くだろうな~(笑)」
と話していました。
お父さん、娘の拒否に負けず、矯正がんばってね!
[PR]
by masmic2010 | 2010-12-17 09:44 | --歯列矯正
数ヶ月前、歯のクリーニングに行ったときに勧められた
Orthodontics(歯列矯正)を、
ついにはじめることにしました↓
d0172957_7401264.jpg


アメリカに来てみて、ますます
「スマイルemoticon-0100-smile.gif=きれいな歯並び、は大事だなぁ」
と思ったのと、、、

12月末で、今年使える分の保険金額がリセットされてしまうため、
もったいないから駆け込み使用です。



(いま入っている医療保険&歯科保険は、
保険でおりる額が年間でいくらまで、と決まっていて、
それ以上かかったら自己負担になるのです。
今年は虫歯治療しか使ってないから、まだいっぱい残っている)





うちの近所は一大病院地区だし、
隣町Bellevue(ベルビュー)には日本人の歯医者さんも結構いるのですが、
実はどこでも好きな歯医者に行っていい、というわけではありません。


私が入っている保険と提携している歯医者さん、
しかもOrthodontist(歯列矯正医)に行かないと、
医療費がえらいこっちゃかかってしまいます・・・。




で、保険と提携している近所のOrthodontistに行ってみました。
白髪の優しそうなおじいちゃんドクターでした。


そこで、通常のワイヤーでできたbraces(矯正器具)と、
カラフルなbracesと、
Invisalign(インビザライン)
を紹介されました。
ちなみに、日本でよく見かける、歯の裏からつけるbracesは紹介されなかった。。。

Invisalign(インビザライン)っていうのは、
透明な歯のカバーみたいな型をカパッとはめるだけの、
簡単で、審美的にもよいマウスピースです。


おじいちゃんドクターいわく、
わたしの歯でもインビザラインはできるし、
費用も期間も、従来のワイヤーの矯正器具と全く同じとのこと。



じゃあ、
なんで従来のワイヤーのbraces(歯列矯正器具)がまだあるんだろう?
と思ったら、
それはワイヤーをカラフルにしてオシャレしたい人とか、
「私、矯正やってるのよ!」と周囲に見せびらかしたい人、
また、手入れをサボりがちなティーネイジャーなどが
選ぶことが多いんだって。



デビブは子供の頃に歯列矯正体験済みですが、
「ワイヤーが外れたときにいちいち病院に来るのが面倒くさいよ!」
と、インビザラインをイチ押し。


アシスタントの人も、
「シアトルでは、うちのドクターほど
Invisalign(インビザライン)が上手な人はいないわよ」
と勧めてくれました。





とはいえ、
やはり他のドクターの意見も聞いて、
estimate(見積もり)も出してもらいたいので、
今朝は、また違うドクターのところに行ってきました。
といっても、クリーニングのときに行った歯医者ですが。
(前に、このドクターもインビザラインできるよって言ってたのです)


このドクターはハイテク好きなので、
以前訪れたときに、私の歯やスマイルの写真、
治療データなどをコンピューターに記録してあります。


だからか、一回も私が口をあけることなく、診察は終わりました。。。
ハイテクドクターの結論は、
「(私が最初にいった)おじいちゃんドクターが、
実はシアトルでは一番インビザラインがうまいんだよ。
私は彼と仲がいいし、一緒に仕事したこともあるけど、
一番に彼をすすめるよ」とのことでした。


なんだか、ハイテクドクターは、
おじいちゃんドクターの(インビザラインの)弟子みたいな口ぶり!?



あのアシスタントの言ったことは本当だったらしい。



ということで、明日から
おじいちゃんドクターのところで
私の歯列矯正のプロセスが始まります。


◎補足
この後わかったことですが、歯列矯正に使える保険は、
(虫歯治療などの残りの)今年の保険分の駆け込み使用には
相当しないということが判明しました。。。
歯列矯正に使える額は、一生に使える額が決まっていて、
それをいつでも使えるとのこと。
(※これは、私の入っている歯科保険のケースです。
保険の種類によって内容が変わる場合があります)
[PR]
by masmic2010 | 2010-12-16 08:56 | --歯列矯正
ふぅ~、ようやくクリスマスカードと家族へのクリスマスプレゼントを
発送しました(遅っemoticon-0169-dance.gif


クリスマスまでもう2週間をきり、ただでさえ、遅れているのに、
無謀にも「親への小包にクッキーを入れようemoticon-0159-music.gif
と思いついてしまったのです。


で、昨日はひたすらコレを作っていました↓
d0172957_2285366.jpg



茶色いほうが、gingerbread cookies(ジンジャーブレッドクッキー)。icing(アイシング。砂糖で作った模様を描くためのもの)が下手!
これは難しいです↓
d0172957_2285689.jpg


白いほうはbutter cookies(バタークッキー)。犬と骨のcookie cutters(クッキーの型)で作ってみました↓
d0172957_229071.jpg




デビブが子どものときは、ホリデーシーズンになると
グランマが缶の箱にクッキーを詰めて送ってくれたんだそうです。
中で動かないようにぎゅうぎゅうに詰めると割れないんだとか。


私は一個一個をラップで包み、動かないように隙間に詰め物もして
なんとか発送しました!
割れませんように。
[PR]
by masmic2010 | 2010-12-15 02:43 | --baking
今日は、最近の小ネタをまとめて書こうと思います。


①ドーナッツ屋のそばで、事件!
先日Top Potに行ったときのことです↓
d0172957_1593186.jpg

歩いてお店に向かっているとき、Top Potの隣のブロックから、
黒い煙がモクモク出ていました。
「ふぅ~ん、近くにBBQ屋さんがあるんだな~emoticon-0100-smile.gif
と横目に見ながらドーナッツショップに入りました。



中でドーナッツを食べていると、
ものすごいサイレンの音がして、
fire truck(消防車)が走りすぎていくのが見えました。



ドーナッツショップから帰るとき、
あの煙がモクモク出ていた場所から、
消防車が帰るところでした。


・・・火事だったみたい!!



うちのChristmas wreath(ドアのリース)は装飾感ゼロです・・・↓
d0172957_1532461.jpg




②臭い雪だるま!?
Pike Place Marketに行ってみたら、
ツリーを売り出してました。
このマーケット、何でも売ってるな↓
d0172957_155077.jpg


魚を投げる魚屋さんを見に行ってみたら、
店の前に、溶けかけたsnowman(雪だるま)が・・・。
顔を見たら、
目がオイスターの殻でできていました。

・・・この雪って、まさか、
魚の下に敷いてるやつだった!?(生臭そう・・・)
d0172957_155262.jpg




③公園には鳩ではなく・・・。
メリーゴーラウンドがある、
ダウンタウンのWestlake Park(ウエストレイク・パーク)を
歩いていたときのこと。
世界の公園の例にもれず、ここにも鳩がいました。
私の横にも鳩が歩いていて、
「なんか大きいな~?」
と思っていたら、

・・・鳩じゃなく、カモメだった!

さすがシアトル、海のそば。
(うまく共存共栄しておる)


ホリデーシーズンといえど、平日はやはりガラガラだったPacific place(パシフィック・プレイス)。L'OCCITANE(ロクシタン)やWilliams-Sonoma(ウィリアムズ・ソノマ)なんかが入っている↓
d0172957_1545596.jpg



お土産やさんに、なぜか一枚だけあった、
グレイズ・アナトミー(インターン)のTシャツ。
このドラマに出てる病院は、スペースニードルのすぐそばにある↓

d0172957_1545729.jpg




④【おまけ/ユージーン編】やはりヒッピーコーナー、勢いあり。
先日の20年代コスプレ・クリスマスパーティー用の衣装を探しに、
Eugene, OR(ユージーン)のパーティーショップへ行ったら、
テーマ別で一番勢いあったのが、

・・・(やっぱり)70年代コーナー。


20年代なんて全然なかったわ。
d0172957_1521391.jpg

やっぱこの街ぁー、ヒッピーのメッカだった。


パーティー用のchest hair(胸毛)なんてのもあるんだねー↓
d0172957_1521490.jpg


[PR]