「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ユージーンになかったけど、シアトルにあるもの。
それは、Whole Foods(ホールフーズ)。
これはRedmond(レドモンド)店の外観です。※今日の写真はRedmond店とBellevue(ベルビュー)店のが混ざってます↓
d0172957_032673.jpg



一歩入ってすぐ、「Market of Choiceって、ここの真似したのかな?」と思った。こういうgrocery store(食料品店)がいま流行りなんですかね。陳列とライティングがオシャレなの↓
d0172957_0321676.jpg



店内は天井が高く、ただ歩いているだけでも楽しめます↓
d0172957_0323794.jpg


bulk(量り売り)コーナーもちゃんとある。これはBellevue店↓
d0172957_0341099.jpg


こっちはRedmond店↓
d0172957_0322840.jpg



quinoa(キノア)はここで買っています。ここのキノアは、洗う前にsort(選別)するとき、黒くなってる悪い粒がほとんど入ってないのです。いいものを置いてるってかんじです。ユージーンの友達・マクロビ先生が、「Whole Foodsが一番いいのよ~」といってたわけがわかりました↓
d0172957_0323367.jpg



あとは、オーガニックのシャンプーやら化粧品やら、そういったものが充実しています↓
d0172957_0325057.jpg



ちょいとお高いんですけど(しかも食料品じゃないものには消費税がかかるし)、そのへんの薬局には売ってない商品があるので、見ていて楽しいです↓
d0172957_0343074.jpg



実はデビブはこの店があんまり好きじゃありません。「なんだか気取ったかんじで落ち着かない」とのこと。そういう雰囲気も、なきにしもあらずですが・・・。レジに買い物袋を持参すると10セント引いてくれるけど、その10セントをどこかに「donate(寄付)しますか?」って聞かれるし・・・↓
d0172957_034151.jpg



話は戻って・・・、あとはベルビュー店はワインコーナーが充実しています。売り場面積が広いです↓
d0172957_0342461.jpg


チーズ売り場も、とても広い!今まで見たどのチーズ売り場よりもここは広いです。チーズ専用の冷蔵庫もありました↓
d0172957_0343527.jpg


あとは、デリコーナーも充実してて、おいしそうでした↓
d0172957_0341933.jpg


ケーキ屋さんもあるけど、これもオーガニックなのかな?不明です・・・。Redmond店にレドモンドのケーキが↓
d0172957_0322296.jpg



あと、「あはは・・・」とつい笑ってしまったmiso soup(味噌汁)。たしかにvegan(完全菜食主義)だろうけどさ・・・、これってどうなの?おいしくなさそう・・・。ちなみにこの365っていうのはWhole Foodsのブランドらしいです↓
d0172957_034551.jpg





◎おまけ
実はこのお店はシアトルに来て私が初めて人助け(犬助け?)した場所です。
ある暑い日にここのパーキングを歩いてたら、少し(というかだいぶ)ふくよかな女性2人が「すみません、thin arm(細い腕)の人を探しています!」とあわてたかんじで近寄ってきました。「thin arm? なんだろう?宗教?」と警戒してたら、実は彼女たちの車に子犬が閉じ込められてて、空気口として少しだけ開けてた窓に腕を入れてロックを解除してほしいとのこと。私、別に特別細い腕じゃないけど、すんなり腕を入れてロック解除できたけど・・・。逆にこの人たち、車の盗難対策、大丈夫!?と思いました。Whole Foodsで買ってるからって、肥満にならないとは限らないみたいです・・・。
[PR]
お隣さんは、いつもベッドの中か外に寝ているんですけど、
暑い日の午後はたまにいなくなります。

といっても、階段の下で涼んでいるのですが・・・↓
d0172957_10513755.jpg



よそのお家には決して行かないお隣さん・・・。
お隣さんの行動範囲、狭っ!
[PR]
オイスターを食べたあと、Kirkland(カークランド)に戻ってきました。目抜き通りにある動物の像がいつも気になります。ブレーメンの音楽隊?なんで牛?↓
d0172957_0494382.jpg



目指すはココ、Wilde Rover(ワイルド・ローバー)というお店。
以前から気になってるIrish Pub & Restaurant(アイリッシュパブ&レストラン)です。”ワールドカップ”という名前ではなかったみたい・・・↓
d0172957_0494836.jpg



勝手口みたいな入り口から入るデビブ↓
d0172957_0495287.jpg


店の中はウッディで、古めのインテリア↓
d0172957_0495555.jpg


やった!外の席が空いていました↓
d0172957_0495969.jpg



やっぱり外は気持ちがいいね↓
d0172957_050347.jpg




このテラスって、一年のうち何日使えるんだろう、とふと気になった(雨が多い地域だから)。そう考えると、オープンテラスって最高の贅沢に思えてくる↓
d0172957_050756.jpg



料理がきました!
手前のソーセージとマッシュポテトのお皿は、Bangers & Mash $13.95
これは、sausages(ソーセージ)も付け合せのcabbage(キャベツ)も、ポテトにかかったonion gravy(グレイビーソース)も全部美味!でした。
奥のサラダは、名前忘れたけど、cherries(チェリー)が入っているサラダ。なんだか、野菜とチェリーパイを一緒に食べているような味。美味しいけど、甘い。
左のスープは、Celtic Seafood Chowder(ケルト風シーフードチャウダー)↓
d0172957_0501031.jpg



お店の中にはpool table(ビリヤード台)もありました↓
d0172957_0501413.jpg


雰囲気いいし、お料理も美味しかった!
デビブ、念願がかなってよかったね。
[PR]
前回からの続きです)

お目当てのオイスターバー、Emmett Watson’s Oyster Barはこの建物の中にありました。Pike Place Market(パイク・プレイス・マーケット)って、建物が古くて入り組んでて迷路みたいです↓
d0172957_105912.jpg



あった。ここです↓
d0172957_1059974.jpg




こじんまりした、小さいレストラン↓
d0172957_10591525.jpg



海っぽさを醸し出していますね↓
d0172957_10594251.jpg




と、店内を通りぬけて、外の席へ。デビブ、さっそくビールを注文↓
d0172957_10592277.jpg




ちなみに、メニューは紙袋に書かれていました(これは裏面)↓
d0172957_10591859.jpg



生牡蠣を注文して待っている間、プチ探検。私たちの席がある中庭に階段がついてて、上れるようになってる。気になる↓
d0172957_10592858.jpg



上ったら、海が見えたんだよ!↓
d0172957_10592485.jpg




さらに、その場所には新たな路地があったんだよ↓
d0172957_10593258.jpg




建物が古くて、いい雰囲気を醸し出してるんだよ↓
d0172957_10593681.jpg



席に戻ったら、生牡蠣がきていました。ひゃっほぅ!!
一個一個違う種類らしくて、私の居ぬ間にデビブが説明を受けてたけど、「もう忘れた」だって。あらら・・・↓
d0172957_10594465.jpg




レモンを搾って、カクテルソースをかけていただきます。クリーミーなお味!↓
d0172957_10594719.jpg






実はデビブは生牡蠣があまり得意じゃないけど、これは美味しかったそうでよかった。
私は生牡蠣が大好き!以前、テレビか雑誌で見た、コーヒー豆を陳列してるみたいなオイスターバーを探しています。究極のオイスターバー探し、今後も続けるぞ!
[PR]
またまたやって来ました、Pike Place Market(パイク・プレイス・マーケット)↓
d0172957_122795.jpg



夏休みなので、例の魚が飛ぶ魚屋さんは大にぎわい↓
d0172957_1221315.jpg


夏休みなので(?)、馬車も出てるよ↓
d0172957_1221725.jpg


この日のデビブと私は、「市場でoyster(牡蠣)が食べた~い!」気分。インフォメーションで聞いてみました↓
d0172957_1222272.jpg



インフォメーションの人は、ものすご~く物知りで、very reliable!!!(とっても頼りになります) 何を聞かれても、どんな体勢でも、とっさに聞かれても、作業しながらでも、あなたの疑問に即答!!です。

「オイスターバーはどこですか?」と聞いたら、「Original Starbucksの隣だよ」とのこと。オリジナル・スターバックス?・・・スタバ1号店!わーい、ついでに見られるぅ。

デビブが「あの、はす向かいにあるスタバはオリジナルじゃないの?」って聞いたら、インフォメーションの人が「あれは全然違うよ!facebook(フェイスブック)に載せたら恥をかくから気をつけて!」だって。やはりそうか(笑)

オイスターバー目指して歩きます。夏休みだから(しつこい?)混んでるな~
d0172957_1222611.jpg


おいしそうなcandy apple(リンゴ飴)や・・・(デビブは「美味しくないよ」と言っていたが・・・)↓
d0172957_123540.jpg



おいしそうなチーズ屋さんを見て・・・↓
d0172957_123037.jpg


ついでに、fresh cheese(作りたてチーズ)も試食して・・・(作りたてのチーズは、歯ざわりがキュッキュッとして不思議な触感!!)↓
d0172957_1225688.jpg



あった!! スタバ1号店。ロゴがほかの店舗と違うんです↓
d0172957_1223290.jpg



OMG! 行列で入り口がふさがってて、中が全く見えない!!↓
d0172957_1223789.jpg


さらに、行列が長い!!↓
d0172957_1224266.jpg


ということで、中に入るのはまた今度ということにしました。(あっさり)
すると、隣にお目当ての看板発見!! ここです。オイスターバーです↓
d0172957_1224674.jpg





(後編に続きます)
[PR]
Bellevue Arts Museum(ベルビュー美術館)でこの金土日に開催されている、Arts fair(アートフェア)に行ってきました。

場所はBellevue Square(ベルビュースクエア)の辺りなんだけど・・・。これかな?↓
d0172957_55518.jpg



と思ったらこれはBellevue Festival of the Arts(ベルビュー・フェスティバル・オブ・ジ・アーツ)とかいう別の催しだった。紛らわしい。

で、お目当てはこっちでした。この、前を歩いてた犬がかわいすぎて、つい飼い主に話しかけてしまった。フワフワだったの~↓
d0172957_555615.jpg



さて、なんでここに来たかというと、実はブログで知り合った、ポートランドのガラス作家くるみさんが出展しているので会いにきたんですねー。くるみさんのブログはコチラ

このbanner(横断幕)にも、実はくるみさんの作ったガラスの椅子が載っています。すごい!↓
d0172957_555932.jpg




デビブは「ガラスの椅子って座れるの?え?座れないの?椅子なのにどうして座れないの?」となんかしつこい・・・。実用品である椅子がアートなのが理解できないデビブ・・・(-_-;) アートフェスティバルなんだから、座れない椅子があってもいいでしょ!?



いたー!くるみさんです。お嬢さんたちも来てる。かわいい~。ブログで見たガラス作品がたくさん置いてある!↓
d0172957_5551482.jpg




隣で旦那さまもパフォーマンス中。タップしながらサックス吹いてるよ?あ、カメラ向けたら、襟と帽子なおしたよ?↓
d0172957_5551886.jpg



念願の、素敵ファミリーとのご対面でした。くるみさん、ありがとう。



その後、会場を回ってみることに・・・したのですが、アートがわからないデビブはなんだかそわそわ落ち着かなくなってきました。
「オイラ、アートはよくわからないから、一人で見てきて」とのこと。冷たいなぁ、もう。


で、一人で会場をぐるぐる回ることになった私。絵から写真からアクセサリーから彫刻から、いろんなブースがあるな~。これはなんだ~?ヒツジが一匹、ヒツジが二匹・・・↓
d0172957_5552276.jpg



としばらく歩いていたら、後ろから「変なもの買わないでよ!」とデビブの声が。
なんだ、自分も見てたんじゃん。と思ったら、
「フードのブースがいっぱいあるの」。
そっちか!そっちにいってたんか!!
d0172957_559133.jpg




確かに、ありましたよ。フードコーナーが↓
d0172957_5553651.jpg




「オイラはあのピザを買うの」とピザ購入してうれしそう↓
d0172957_5552968.jpg




“It’s the art festival!!! It’s not the food festival!!!!”(これアートフェスティバルだよ!フードフェスティバルじゃないんだよ!)
[PR]
去年の夏、Eugene, OR(オレゴン州ユージーン)で一度カットしたまま、伸ばし放題だった髪の毛。
シアトルに来たので思い切って切っちゃうことにしました。

予約したhair salon(美容院)は、downtown, Seattle(シアトル中心街)の北にある、University District(ユニバーシティ・ディストリクト)にあります。昨日は日差しが強かった↓
d0172957_025478.jpg


名前のとおり、このエリアには大学があります。University of Washington(ワシントン大学。通称UW=ユーダブ)です。だからか、気軽~に入れそうな小さいお店がいろいろあって、なんか歩いてて楽しい↓
d0172957_0254488.jpg


d0172957_0251155.jpg



この辺のアパートって学生のアパートなのかな?ユージーンとは違って高層&立派~な住居が多いなぁ(笑)↓
d0172957_02540100.jpg



ユーダブのマスコットはHuskies(ハスキー犬)です。なので、ヌードル屋さんにHuskies Noodle Bowl(ハスキーズ・ヌードルボール)っていうメニューがあった↓
d0172957_025482.jpg


ちなみにハスキーズは、私が住んでたユージーンのDucks(オレゴン・ダックス)とは敵らしい。デビブがシアトルの人に「ユージーンから来たんだ」といったら、「お前はダックスだからこれは教えてやりたくないけど・・・」みたいな前置きを冗談でいわれたことがある(笑)


前置きが長くなったけど、ヘアサロンに着きました。Ten Pachi(テンパチ)というお店です↓
d0172957_0252536.jpg



こじんまりしていて、開放的な店内です。けっこう次々お客さんがくる↓
d0172957_025314.jpg


私がここに予約したのは、日本人のスタイリストさんがいることと、料金が安い!こと。私はカットだけなので$25でした。だからなのか、カット後のブローは自分でやるシステムみたいで、自分で好きなスタイリング剤を使って乾かしました。スタイリング剤は販売もしていました↓
d0172957_0253576.jpg



20センチぐらい切って、前髪も作ったぞ。
カット前↓
d0172957_026071.jpg


カット後↓
d0172957_0245098.jpg



スタイリストさんと話してて知ったのは、アメリカに住んでる日本人(や他の東洋系)はただでさえ外見が若く見えてしまうので、幼く見える前髪を作らず、前髪を伸ばしている人が多いらしい、ということ。あ~、そうかもしれない、と思いました。(勝手な偏見ですが・・・)
[PR]
気まぐれで、sunflower(ヒマワリ)を買ってきていけてみました↓
d0172957_1010711.jpg



部屋に花があると、文字通り華やぎます。夏の太陽のパワーをもらったみたいに↓
d0172957_1093327.jpg



d0172957_1094927.jpg




部屋が散らかってるけど、まあいいか、という気にさせられます(笑)
d0172957_1094060.jpg



[PR]
いつも思う疑問。それは、
「国際結婚のカップルは、毎日どういうものを食べているのか?」

なので、ブログでいろんな家庭の食卓の風景を見るのがけっこう好きなんです。

うちのデビブは和食食べるし、好きだけど、実は
「ネバネバしたのは嫌い!」
「揚げ物と煮物はあんまり好きじゃないの」
「野菜は生がいい」
など細かい好みがあるので、作るものがおのずと制限されてきます。でも「何が何でも白米と味噌汁!」な人じゃないので、私も冒険しちゃう。っていうか、けっこう冒険食。


先日は、hummus(ハマス)とcucumber yogurt dip(キューリとヨーグルトのサラダ)とカレー味のquinoa(キノア)で、ミドルイースタンナイト↓
d0172957_432869.jpg



キノアが中東かは微妙ですが、ミドルイースタンナイトは好評でした。

またある日の夕食は、zucchini risotto(ズッキーニのリゾット)。鍋のままで失礼!おかゆは嫌いなくせに、リゾットは好きなデビブ・・・(-_-;)↓
d0172957_4335154.jpg


これは、tortellini(トルテッリーニ・パスタ)の野菜スープと、griddle bread(フライパンで焼いたパン)。carb(炭水化物)が多いとうるさいデビブ↓
d0172957_434628.jpg



うちの定番、オリジナル・キーマカレー↓
d0172957_433169.jpg



こっちはたまに作るインドカレー。この日はナンも作ってみた↓
d0172957_4325836.jpg






たまに「プロテイン!プロテイン!」とデビブがうるさいので、肉だけ焼いてあげることも。焼いたチキンと、Ratatouille(ラタトゥイユ)です↓
d0172957_4322470.jpg



翌日、Papa Murphy’sでシンプルなチーズピザを購入し、自宅で焼いて、余ったラタトゥイユを乗っけてみたら、おいしかった↓
d0172957_4323933.jpg



「パスタはcarb(炭水化物)が多い」と不評なのであんまり作らない、ミートボールスパゲティ↓
d0172957_4333037.jpg




和食の写真まったくなし・・・(-_-;)
も、もちろん作ってます。作ってるけど、和野菜(大根など)や薄切り肉が簡単に安く手に入らないので、冒険食が多くなってしまうんです。アメリカに住んでる日本人のみなさんは、薄切り肉をどうやって手に入れてるのかな?自分で切ってるのかしら?
[PR]
家からRedmond(レドモンド)に行くとき、たまに田舎っぽい道を通ることがあります。その通り道に、この看板があって、デビブがずっと気になっていました↓
d0172957_128191.jpg




「ローカルのアイスクリームショップだよ!ここで作ってるんだよ!」とデビブ。

ある日、ついに寄ってみることにしました。
なんとも牧歌的な外観ですな↓
d0172957_128553.jpg



アイスクリームの種類は充実しています↓
d0172957_128993.jpg



fudge(ファッジ)もあり↓
d0172957_1281398.jpg


この日のおすすめは、cantaloupe(マスクメロン)味だったらしい↓
d0172957_1281716.jpg



が、それは思いっきり無視して(笑)、フレンチバニラとチョコレートを注文。量がハンパないです。。。シングルスクープにすればよかったな↓
d0172957_128229.jpg



アイスクリームは滑らかで甘すぎず、美味しかったです。
でもまだ外で食べるのは寒いの~(泣)フリース着てても寒いの~(泣)
※これは実は3週間ぐらい前の夕方の風景です↓
d0172957_1282764.jpg



[PR]