「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ワシントン州に越してきて最初に行ったのが、隣町Redmond(レッドモンド)のSaturday Market(サタデーマーケット)です↓
d0172957_76145.jpg




Eugene(ユージーン)のサタデーマーケットよりこじんまりしてる。ユージーンみたいにヒッピーが踊ってたり、Tie-Dye(絞り染め)の店もない・・・(あら、それが普通?)
d0172957_713345.jpg




craft shop(手工芸品屋)さんは少なくて、farmers' market(農家市場)が中心っぽい↓
d0172957_7135887.jpg




basil plants(バジルの苗)とか↓
d0172957_7142785.jpg




cheese(チーズ)屋さんとか↓
d0172957_7144974.jpg




子供用の変な帽子屋さんとか↓
d0172957_7152545.jpg




あ、店番お疲れ様です↓
d0172957_7154716.jpg




ステージも小さくて、普通のアメリカ~ンなフォークソングだった↓
d0172957_7162036.jpg




小腹がすいたので、こちらのcrepe(クレープ)屋さんを試してみる↓
d0172957_717639.jpg



ほうれん草とフェタチーズとモッツァレラのクレープ。これで$7
d0172957_7173369.jpg
d0172957_718037.jpg



デビブはtamale(タマーリ)。ユージーンで食べたケサディーヤを思い出しちゃった↓
d0172957_7182559.jpg





この日はラズベリージャムを買ったのだけど、これはなかなかいける味でした。
でも、ユージーンの奇妙なマーケットに慣れてるから、なんだかここは物足りないかんじ。。。シアトル近郊のほかの町もこうなのかな???
[PR]
Kirkland(カークランド)のダウンダウンにいって、それからLake Washington Blvd NE(レイク・ワシントン・ブルバード 北東)っていう湖沿いの道をずーっと南下していると、遊歩道があるのに気づき、歩いてみました↓
d0172957_2373390.jpg




水があるっていいですね。ゆったりした気分になれます。デッキもあります↓
d0172957_2375616.jpg





sailing(ヨット遊び)している人たちがすぐそこに↓
d0172957_2381798.jpg





floating homes(水上家屋)っていうのでしょうか、、、この通り沿いに、湖上の住宅がこのようにたくさんあるんですけど、どんなお金持ちがすんでいるのか気になります。。。↓
d0172957_2391744.jpg





なんでしょう、この眺めは!Seattle(シアトル)も見えます↓
d0172957_3312372.jpg





こういうアパートには専用のデッキがついていて、駐車場ならぬ"駐ボート場"に自分のボートを停めている方々がいらっしゃいます。。。
すごいですね~。バブリ~です↓
d0172957_2403020.jpg



[PR]
カークランドのローカル店に行ってみたい!ということで、
地元で評判(らしい)こちらのピザ店、Acropolis(アクロポリス)に行ってみました↓
d0172957_8274677.jpg





1973年からfamily owned(家族経営)だって。
けっこうにぎわってます。インテリアがちょい豪華↓
d0172957_828630.jpg





ここ、ピザ店だけど、イタリアンフードを期待していったらダメ!
sparkling water(炭酸水)もないし、thin crust pizza(薄い生地のピザ)もないのです。
店名どおり、あくまでギリシャ風ですから・・・。
(ギリシャ系一家の経営とみた)


shrimp salad(海老サラダ)は、海老がプリプリしててグッド!
いつもシーフードに飢えてるから、もりもり食べました↓
d0172957_8282152.jpg





ピザはGreek Pizza(ギリシャピザ)っていうのを注文してみました。
ギリシャ・・・だけど、どっちかといったらChicago-style(シカゴ風)ピザを薄くしたかんじかなぁ?
feta cheese(フェタチーズ)とblack olives(黒オリーブ)がギリシャなのかな?あとはonions(たまねぎ)、green peppers(ピーマン)、tomatoes(トマト)などが入っています↓
d0172957_8283868.jpg





ピザは、具沢山なので、ナイフとフォークで食べました。
食べ切れなくて、持ち帰り用コンテナーをもらおうとしたら、普通のピザデリバリー用の平べったい紙箱にいれてくれました。


grinders(グラインダー。細長いパンのサンドウィッチ)が評判らしいので、次回試してみたいです。
[PR]
先週、マミーと電話で話してて、
「空気ベッドで寝てるの。テーブルはダンボールなの」
「えー!早くfurniture(家具)買いなよ!」
と一喝されたデビブ。。。


先週末、やっとこさファニチャー買いました!
IKEA(イケア。アメリカでは"アイケア"と呼ぶ)でデリバリーを頼んだら、なんと当日届いた↓
d0172957_5285529.jpg




さっそく組み立て。
デビブはテレビっ子なので、まずはsofa(ソファー)から↓
d0172957_5294134.jpg





といっても、組み立てるのは、私の仕事なのだ・・・。
だって、デビブったら音楽とか美術とか図画工作とかの才能ゼロなんだもん。。。グランパは茶箪笥とかをイチから自分で作るくらい器用なのに。まったく遺伝しなかったんだね。


ファニチャー買うときから、
「大丈夫かな~。オイラ、組み立てできるかな~」
ばかり言ってるので
「シャーラーップ!!私がやるよ!!」
となり、、、

こちらのbed(ベッド)とnightstand(ナイトスタンド)も・・・↓
d0172957_5303848.jpg




chest(たんす)も・・・
d0172957_5311851.jpg




bar stool(高椅子)も・・・
d0172957_5314949.jpg




ほぼ全部私やりましたー。
デビブ、途中で様子を見に来ては、「かわいー!」と感想を述べて(乙女か?)、途中サンドウィッチ作ってくれた。これはありがたい↓
d0172957_5323993.jpg





おかげで、その後二日ぐらい手が痛かったけど、
やっぱりファニチャー最高!
d0172957_5331165.jpg


[PR]
紹介します。
こちら、お隣さんです↓
d0172957_1552087.jpg




たいていは、写真左のネコベッドで寝ていらっしゃいます。


私、どちらかというと犬派なのですが、
それでもporch(玄関のポーチ)に動物がいると、華やいだ気分になっちゃいます。


ネコの飼い主には、いまだお目にかかっていません。。。
アメリカでは、引越しのとき周りの人が挨拶に来る、とどこかで読んだんですが、うちの近所に関してはテキト~です。下の人たちには外で会ったときに挨拶したんですけども。
お隣さんはとーってもquiet(静か)。
ネコちゃんも、しずか~。
[PR]
日本では、引越しのとき住民票の手続きなどをしますけど、アメリカに住民票や戸籍はありません。


なので、住所がかわったら、外国人である私はまず、日本領事館とアメリカ移民局に住所変更の連絡をします。


それから大事なのが、driver's license(運転免許)を作り替えること!
州がかわると、免許証もかわり、交通ルールも若干かわるアメリカ・・・。
面倒ですが、免許証はバーに入るときも必要なのでね・・・(あ、もちろん、それだけではないですよ)


Kirkland(カークランド)のあるKing county(キング郡)で、土日オープンしてるBellevue(ベルビュー)のDMVDepartment of Motor Vehicles=自動車局)へ行きました↓
d0172957_145994.jpg





まず受け付けに行って用件をいい、ticket(整理券)をもらいます。
が、めちゃ混みで、それから2時間待ちました・・・。



ここでもインド人率多し・・・。
窓口が12箇所あるが、全部機能してない・・・意味なし・・・。



呼ばれてからは早かったです。
パスポートとグリーンカードはいらなくて、SSC(ソーシャル・セキュリティ・カード)と前の免許証だけ。
引越してそこに住んでいるという何か証明になるもの(電気料金の請求書など)もいらなかったけど、いいのかな?
あとは目の検査をして、写真をとるだけ。
新免許証は一週間ほどで郵送されてきます。



お次は、license plate(車のナンバープレート)を替えに、今度はDOLDepartment of Licensing=免許局?)へ。
なぜ同じDMVじゃだめなんだ・・・。


土日やってるところを探したら、民間委託のとこがあって、こんな山道を北上↓
d0172957_154415.jpg





DOLでは、車のほか、ボートやhunting(狩猟)のライセンスも取り扱っていました。なるほど、そういう分類か。
ナンバープレートはその場ですぐもらえた。


帰りに山が見えました。何山かな?
d0172957_192971.jpg





さあ、あとは、car insurance(自動車保険)だ~。
[PR]
今回はKirkland(カークランド)ローカル話。
昨日は日中天気がよかったので、デビブが仕事から帰ってきてから、夕食前の散歩に出かけました。
場所は、Juanita Bay Park(ワニータ・ベイ・パーク)↓
d0172957_59753.jpg



カークランドで一番大きい公園だそうです。1975年まで、ゴルフ場だったみたい↓
d0172957_511235.jpg




この公園はLake Washington(ワシントン湖)に面しています。
boardwalk(遊歩道)を歩いてみました↓
d0172957_515043.jpg




湖が見えた!turtle(亀)やtrout(マス)がいました。夏には蓮がblooming(花が咲く)するそうです↓
d0172957_513623.jpg




lotus(蓮)の葉がいっぱい↓
d0172957_5161997.jpg




昔はもっと水かさがあって、ここにも大きな船なんかも出入りしていたそうだけど、今は大部分がwetland(湿地)になっています↓
d0172957_5144069.jpg





写真のピンクのポロシャツのおじさんいわく、「向こうの遊歩道からはSeattle(シアトル)が見えるよ」とのこと。本当ですか!? ちょっと行ってみましょう↓
d0172957_52514.jpg



木がきれい↓
d0172957_532080.jpg



あ、誰かが木をピースマークにしたな↓
d0172957_53477.jpg



ピンクおじさんのいってた遊歩道は、長~かった。こちら入り口↓
d0172957_5105426.jpg



昔はこの通りは普通の道路で、公園にするにあたりこのデッキ部分をつけたそう↓
d0172957_544537.jpg




鳥がいる・・・そういえば、デビブ、この前、家の近くでpelican(ペリカン)を見たらしい・・・↓
d0172957_552947.jpg



なんだ、シアトル見えないじゃん・・・って思ってたら、遊歩道の端っこのほうから見えました!↓
d0172957_55546.jpg




わーい!!↓
d0172957_563084.jpg




ちなみに、この公園には、ちゃんと芝生の部分もあり、・・・↓
d0172957_565376.jpg



犬の散歩によさそう。ペットのフンを入れるバッグがちゃんと設置してあった・・・↓
d0172957_571842.jpg



看板にこんな写真が・・・。”I’m no poop fairy.”(ボクはウンチ妖精じゃない)だって(笑)↓
d0172957_574573.jpg




ちなみに、すぐ近くにはJuanita Beach Park(ワニータ・ビーチ・パーク)というビーチがあるようですが、残念ながらこの夏ずっと工事中とのことで、地元住民からブーイングなんだそうです。


ともあれ、夕食前のいい散歩になりました↓
d0172957_583010.jpg



[PR]
今日、ダラスは100F(37C)くらいになるのに、まだ60F(15C)くらいしかないシアトル・・・。もう6月半ばなのに寒い・・・。
全米の天気図を見ると、シアトルだけ雨マークだったりするんです・・・。
今年は特に異常気象(低温)らしくて、berry(いちご)類がダメみたいです、残念。


ところで、Seattle(シアトル)って、人の名前からとったそうです。
この人、昔の先住民のリーダー、Chief Seattle(チーフ・シアトル)↓
d0172957_117334.jpg




Pioneer Place(パイオニア・プレイス)に、彼の胸像がありました↓
d0172957_118944.jpg




シアトル、緑もきれいで最高なんだけどなー。
もうちょっと暖かくならないかな?
d0172957_1183557.jpg


[PR]
Pike Place Marketを後にしたところで、出くわしたのがこちらのRide the Ducks(ライド・ザ・ダックス)という水陸両用の乗り物。ダックスって、なじみある響きだわ。
このままズブ~ンと水の中にも入っていくんだって↓
d0172957_2545254.jpg




んで、マーケット向かいに茶色いスタバがあり、「もしや一号店!?」と思って入ってみました↓
d0172957_2552756.jpg




が、どうやら違ったようです・・・。本物の一号店は、パイクプレイスマーケットの中にあるそうな。間違えて写真を撮ってしもうたよ。。。それにしても、シアトルって「犬も歩けばスタバにぶつかる」くらい、あちこちスタバだらけ↓
d0172957_2555067.jpg





さて、次はどうする?
北はスペースニードル、南は宇和島屋方面だけど・・・
Uwajimaya(宇和島屋)行って帰ろ♪」
と、デビブはスペースニードルに最後まで興味なかったぁ~(泣)


ということで、Pioneer Square(パイオニア・スクエア)まで無料バスに乗り、そこからてくてく歩いて、International District(インターナショナル・ディストリクト)へ。


この区間、ホームレスや売春が多いです、なんでだろう。。。
歩いてたら、おばあさんの売春婦が"Do you wanna date?(デートしない?)"ってデビブに声かけてきました。。。


なので、人通り少なく、さくさくと宇和島屋へ到着。セーフコフィールドも近くにあります↓
d0172957_2562670.jpg





ここは日系スーパーです。ノースウェストでは一番巨大かと思われます。
野菜売り場にあったwasabi(わさび)を見て、目を疑いました。
$69.99/LBって・・・1ポンド(=約454g)が約7000円!? えっ~!↓
d0172957_2564870.jpg




宇和島屋では何でも手に入るけど、値段が日本の二倍ぐらいします(泣)
あと、でっかい紀伊国屋もくっついていて、こちらも値段が二倍なの(泣)
紀伊国屋は日本の書店みたい↓
d0172957_257953.jpg






そんなこんなで、ダウンタウン散策一回目は終了しました。
次はスペースニードル&本物のスタバ一号店に行けるよう、ちゃんと下調べしたいと思います(汗)
[PR]
さて、せっかくPike Place Marketに来てるのだから、ランチはシーフードがいいな、と思って、歩いてて偶然みつけたのがこちらのPike Place Chowder(パイクプレイスチャウダー)。
路地にもテーブルが出てて、にぎわっています↓
d0172957_1261387.jpg





私は、オーソドックスなclam chowder(クラムチャウダー)と、Dungeness Crab Roll(ダンジネスクラブのサンドウィッチ)、ドリンクがついたコンボ(左側)を注文。期待どおりの味!クリーミーでおいしい!↓
d0172957_1263435.jpg




デビブはManhattan clam chowder(マンハッタン・クラムチャウダー)とカレー味のサンドウィッチを。マンハッタン・クラムチャウダーは「トマトベースなの」とのこと↓
d0172957_1265773.jpg



家に帰って調べたら、このチャウダー専門店は、数々の賞も受賞しているそうです。
4種類のクラムチャウダーと、ほかにseafood bisque(シーフード・ビスク)などのスペシャルスープがあって、選ぶとき頼むと味見もさせてもらえました。こんど行ったときはビスクを食べてみたいな。

こんな路地の中にあります↓
d0172957_1272583.jpg





そろそろ今回のダウンタウンツアーもラスト。。。次回はどこかな?
[PR]