カテゴリ:★Seattle シアトル( 29 )

今日はこれを観て来ました。
007最新作『Skyfall(スカイフォール)』↓
d0172957_13351579.jpg




場所は、Space Needle(スペースニードル)のすぐそば、
Pacific Science Center(パシフィック・サイエンス・センター)にある
The Boeing IMAX Theater(ボーイング・アイマックス・シアター)です↓
d0172957_13352211.jpg



ここは、Seattle's biggest screen(シアトルで一番大きなスクリーン)だから、超楽しみ!



チケットはオンラインで予約購入済みなのですが、
現物のチケットはここに来て受け取ります。
このWill Call window(予約チケットの受け取り窓口)で
係から受け取るか・・・↓
d0172957_13353147.jpg



こちらのautomated kiosk(自動発券機)で自分で発券します。
私はこちらで。
予約購入した際のクレジットカードをswipe(通す)するだけで、
勝手にチケットが出て来ます。なんて便利!↓
d0172957_13353782.jpg


チケットを受け取ったら、いよいよPacific Science Centerの中へ。
Express entrance(早く入れる入口)のはずなのに、
行列が全然前に進まない。。。
隣前後の人たちが「This is not Express!
(全然エクスプレスじゃないじゃない!)」と文句タラタラ(笑)↓
d0172957_13355271.jpg



ちなみに、いまパシフィック・サイエンス・センターには、
King Tut(ツタンカーメン王)が来てます。
アメリカ最後のツアーなんだって。



中に入ると、いよいよThe Boeing IMAX Theaterへ。
スペースニードルが近い↓
d0172957_13355698.jpg



ボーイングって名がついているだけあって、
ちょっと飛行機っぽいかな?↓
d0172957_1336036.jpg



この螺旋通路をぐるぐる下っていきます↓
d0172957_1336443.jpg


すると、ロビーに出ました。
左のほうの人だかりは、シアターのドアが開くのを待っている行列↓
d0172957_1336839.jpg



ロビーの展示は、昔の3-Dを特集していました↓
d0172957_13361419.jpg



なぜか、アトムがいた!↓
d0172957_13362245.jpg


さて、時間になり中に入ります。
ここのスクリーンはなんと、
"six stories high (60 feet) and 80 feet wide"
高さはビル6階建て(約18m)に相当、横幅は80フィート(約25m)!
サラウンド音響も圧巻!
写真右側の平面壁がすべてスクリーン
d0172957_13362653.jpg



上下座席が急なので、上映開始後の途中入場は禁止です。
(トイレは行ってもOK)
私たちは、ちょうど、ど真ん中に座りました。
座席の背もたれが高めでゆったり↓
d0172957_13363173.jpg



座って待ってたら、後ろのほうの座席から男の人が
Hey, Paul! Right here!(ポール、ここだよ!)」
と、遅れて館内に入ってきた友達を呼ぶ声がしました。

そしたら、館内のあちこちから、ほかのお客さんも口々に
Hey, Paul!(ヘイ、ポール)」
Paul!!(ポール)」
Hey, Paul!!!!(おーい、ポールゥー!)」
と呼び始めました!
当のポールさんは、いろんなところから自分を呼ぶ声がするので、
本当の友達のところになかなかたどり着けず・・・(爆笑)emoticon-0136-giggle.gif

アメリカ人のユーモア、おもしろや~。。。



上映が始まる前も、機械のアナウンスが
Please turn off your cell phone...
(携帯電話の電源はお切りください)」
といったら、
客の誰かが、またどこからか
Sorry about that!(おっとごめんね!)」
と合いの手を入れてるし。
しかも、その後すぐ、機械のアナウンスが
No problem.(かまいませんよ)」
と続けていました・・・(!)
これって、常連さんが機械のセリフを暗記しちゃってるんだね。。。
アメリカ人って・・・・・・・・・・・・・・・ウケるemoticon-0102-bigsmile.gif


肝心の『スカイフォール』ですが、
よかったです!
最初の10分は、大画面すぎて、映像を追うのに必死で、
音響もすごくて圧倒されてたけど、
意外とすぐ慣れるものですね。
大画面での007、サイコーでしたemoticon-0148-yes.gif
Daniel Craig(ダニエル・クレイグ)のジェームズ・ボンド、
やっぱりかっこいいな~!
でも、007って、根はスケベなオヤジなんだな、っていつも思うのは私だけ?(笑)


とにかく、堪能しました!
ナイスなバースデー・ウィークエンドをありがとう、デビブ。



◎007豆知識
スペースニードルも今年50周年だけど、
007シリーズも今年50周年を迎えています。
ブロッコリーっていう人(今は娘)がプロデューサーなんだよね。
さて、みなさんは、日本が舞台の作品
You Only Live Twice007は二度死ぬ)』はご覧になりましたか?
1967年公開で、ショーン・コネリー007役を演じています。
ボンドガールも日本人女優。丹波哲郎も出てます。
この作品、いろいろ突っ込みどころが満載なので、一見の価値アリです!emoticon-0105-wink.gif
特に、ジェームズボンドが日本人になりきる任務があるのですが、
全然なりきれていないところが!
また、宿敵役にも要注目。
『オースティンパワーズ』のドクター・イーブル
この人をパロってたのかっ!
と、笑いなしには観られません。
秋の夜長に、ぜひこちらもいかがでしょうか?



◎おまけ
Seattle Center(シアトルセンター)内をうろついていたら、
Armory(アーモリー)という建物の中に、
ミニチュアの町の模型ができてました。
かわいい。もうホリデーシーズンなんだなぁ、と改めて思いました。
McCaw Hallでは今年も「くるみ割り人形」やるんだろうなぁ↓
d0172957_13364142.jpg


[PR]
週末、CenturyLink Field(センチュリーリンク・フィールド)に行って来ました↓
d0172957_4583987.jpg



ここは、
昨年まではクエスト・フィールドという名前でした。
渋谷公会堂渋谷CCレモンホール」、
東京スタジアム味の素スタジアム」、
みたいに、企業関連で名前が変わるスタジアムです。


ここはSeattle Seahawksシアトル・シーホークス(プロアメフト)、
Seattle Sounders FCシアトル・サウンダーズFC(プロサッカー)、
そしてスタジアム工事中のUW Huskiesワシントン大学の
ホームスタジアムとなっています。


が、
この日は、カレッジ・フットボール
UO Ducks(オレゴン大学ダックス)vs. WSU Cougars(ワシントン州立大学クーガーズ)の試合が行われるとあって、
私たちはダックスファンとして応援に行きました。


ダックスのマーチングバンドが準備中。
彼らはバスで移動しているけど、選手はチャーター機移動なんだって。
不覚にも指が入ってしまった
d0172957_4583392.jpg


スタジアムはすぐそこ・・・なのに、
デビブはなぜか反対方向へどんどん進む。
ついた先は、バー。emoticon-0167-beer.gif
「試合が始まる前に、一杯ひっかけるのが、フットボールなんだよ!emoticon-0102-bigsmile.gif
って、ここダックスにはアウェイだし、周りクーガーズだらけで、
しかも興奮状態の学生の熱気におよび腰の私。。。emoticon-0107-sweating.gif
バーテン同士もケンカしていて、
なかなか注文もとってもらえない。


d0172957_4583041.jpg


にもかかわらず、ビールを飲もうとするデビブに
カッチーン!!emoticon-0132-envy.gif
「ちょっと、もう、あなたが学生だった20年前とは違うんだから!!
自分はビール飲めていいけど、
飲まない私は初めてなのに居心地悪いじゃん!
連れのこと、ちゃんと考えてるの!?emoticon-0146-punch.gif

と、ここでケンカ勃発・・・!emoticon-0121-angry.gif
私はまっすぐスタジアムにいきたかったのに!


ひと悶着あり、、、

ようやくスタジアムに向かうことに↓
d0172957_4583583.jpg




フットボール観戦=寒い!
ということが一番の心配だったため、
温かいお茶emoticon-0162-coffee.gifを持ってきたんだけど、
入り口で係りに全部捨てるように言われる。。。
そうだった、アメリカって液体の持込ダメなとこ多いよね。。。迂闊!


このスタジアムは、
NFLの試合のときは67000人も収容できるんだって。
もう広すぎて、立て看板を見てもよくわからず・・・↓
d0172957_4584386.jpg



係りの人に聞き、
ramp(傾斜路)をぐるぐると上ることに↓
d0172957_4584673.jpg



あった、ここが私たちの席↓
d0172957_4584936.jpg



上からの眺めはこんなかんじ。WOW!emoticon-0104-surprised.gif
d0172957_5112818.jpg



試合が始まる前に、双方のマーチングバンドが登場。
これはダックス。
演奏しながら、文字を描くなんて、けっこう大変そう↓
d0172957_4585418.jpg



こっちが相手チームのWSU、通称ワズー
私の席のまわり、ほとんどダックファンだ(グリーン&イエローの服の方々)
d0172957_459326.jpg



その間、トイレと、食糧調達をすませ、
再び席に戻り、
ブランケットをお尻の下に敷くと(これだけでもかなり温かい)、
いよいよ試合開始。
まず、ワズーのクーガーズが出て来ます。
ホームだから、選手を送りだすマーチングバンドの数も多いし、
客席もほぼ赤い(エンジっぽい赤がクーガーズ)↓
d0172957_4591394.jpg



アメリカのスポーツ観戦で驚いたことは、
相手チームの登場や快挙に露骨にブーイングするところ。
私の席の周りは幸いにも
同じダックファンだらけだったからよかったけど。。。

続いて、ダックス登場!
ダック(着ぐるみ)も応援にきてる!↓
d0172957_4592617.jpg



前の席のダックファンも興奮状態(画にコブシ入ってるし・・・)↓
d0172957_4592238.jpg




フットボールのルールは
今まで、超簡単な部分しかわからなかったけど、
(タッチダウン1回で6点入るとか)
この日、実際に観戦してみて、
なんかようやく意味が分かってきた(ような)気がする!



フットボールは15分×4回なんだけど、
途中でいっぱい止まるから、
一回15分を終えるのに実際は1時間近くかかる。


デビブの予想では、
ダックスがボロ勝ちするから、最後まで見なくても大丈夫。
10時のバスで帰ろう」
との予定だったんだけど、
前半2回まで観たところで、
ダックス23対19クーガーズ
ボロ勝ちとまではいかない、ややヤバイ展開に。。。emoticon-0107-sweating.gif


しかし、我々はバスで帰らなければいけない。
ハーフタイム中に、人にもまれるようにして移動↓
d0172957_4594114.jpg



ちなみに、この写真左上部のテレビ画面がある空間はビアガーデン。emoticon-0167-beer.gif
ここと、もう一箇所にあり、
そこでしかアルコールを飲めないことになっており、
自分のシートに持って帰って飲むことはできませんでした。
上階にもお店はあったけど閉店してたから、NFLのときは様子が違うのかも。
たぶん、この日はカレッジの試合だったから、
若者が多いのと、乱闘emoticon-0165-muscle.gifを防ぐためかな?↓
d0172957_5312015.jpg



下の席はこんなに間近に見えるんだね。
これは、後半戦が始まるとき。
最後にもう一回、Go Ducks!
私たちが帰った後、デビブの予想どおり、
5126で、ダックスがボロ勝ちしました!
観たかったな↓
d0172957_5344334.jpg



さらば。次はサウンダーズのサッカーの試合を観に来たい↓
d0172957_5375469.jpg


最後、センチュリーリンク・フィールドから見た、
夜のダウンタウンシアトル方面。
右の鉛筆みたいなのがアムトラックのキングステーションで、
左の鉛筆みたいなのが、スミスタワー
d0172957_5385272.jpg


[PR]
ウエスト・シアトルで気になっていたbakery(パン屋さん)に
立ち寄ってみました。
ここ、Bakery Nouveau(ベーカリー・ヌーボー)↓
d0172957_026274.jpg



ウエストシアトルのダウンタウン、
The Junction(ザ・ジャンクション)っていう場所にあります↓
d0172957_0263497.jpg


道の向こうに水辺が見えるところが、なんかカークランドに似てる。こっちは海だけどね
d0172957_0254678.jpg



中に入ろうとすると、入り口まで行列が・・・↓
d0172957_026563.jpg




このお店のオーナー・パティシエ
William Leaman(ウィリアム・リーマン)さんは、
2005World Cup of Baking Gold Medal Winner
2005年ベーカリーワールドカップ優勝者)なんですって。
World Cup of Baking=Coupe du Monde de Boulangerieとは・・・フランス・パリで、3~4年に一度開催されるパンのワールドカップ。ウィリアム・リーマンさんは、2005年に優勝したアメリカチームのキャプテンだった。ちなみに、2012年は日本チームが優勝してる。emoticon-0104-surprised.gif


そのときの写真が店内にあった。実物のトロフィーもお店に飾ってある↓
d0172957_0262544.jpg



だから納得のこの行列。
店内で食べられるように、テーブルも用意してある↓
d0172957_026893.jpg




何買おうか、そわそわ。
行列の隙間から、ショーケースをのぞき見↓
d0172957_0261141.jpg


う~む、ケーキ類もいっぱいあって、悩む・・・!↓
d0172957_0262061.jpg


見てるだけで幸せな気分に・・・↓
d0172957_0261759.jpg


d0172957_0262276.jpg



行列だったけど、ケーキを見て楽しめたからか、
そんなに待ち時間を感じず、買えました。


買って車に戻ろうとしたら、
食べるの待ちきれなくって、デビブ、道端で一個目を食べはじめる・・・。
まずはこちら、Spinach Croissant(ほうれん草クロワッサン)↓
d0172957_0263022.jpg



「なんだ、クロワッサン(=三日月型)じゃないじゃん!」
と文句たれていたデビブも、
一口食べて「おいし~emoticon-0111-blush.gif
クロワッサンの生地が、greasy(脂っこすぎ)ではなく、
外パリパリっで、中はやわらか~いemoticon-0152-heart.gif
そしてリコッタチーズとほうれん草のfilling(中身)がまた絶妙~emoticon-0148-yes.gif
しかも、大きくて食べ応えがありました。
これ、また食べたいっ!



あと買ったのは、
Pear Danish(梨のデニッシュ)。
梨がほどよ~い甘さで、
何よりまわりの生地が、外パリッパリ、中しっとり~。パーフェクト!↓
d0172957_0264244.jpg




Cherry Almond Pear Tart(チェリーとアーモンドと梨のタルト)↓
d0172957_0265254.jpg



甘さが、アメリカじゃないっ!!(つまり、甘すぎなくて、おいし~い!)
だからBakery Nouveau(新・パン屋)っていう名前なのかなぁ?アメリカ人にとっては新感覚だから?←ザ・深読み



すっかり、とりこになりましたemoticon-0115-inlove.gif
このお店、
もっと家の近くにあったらよかったのになぁ~。



◎ウエストシアトルで見つけた、とんちの店
Sleepless in Seattle(シアトルの眠らない人・・・シアトルが舞台の映画『めぐり逢えたら』の原題)じゃなくて、
Sleepers in Seattle(シアトルの眠る人)だって!
マットレスとかベッドとか売ってた
d0172957_0255098.jpg


[PR]
天気のよい日曜日、
普段めったに来ない
West Seattle(ウエスト・シアトル)へやってきました↓
d0172957_16133525.jpg



Alki Beach(アルカイ・ビーチ)めざして、海沿いを歩きます。
前回来たときは、ビーチまでたどり着いてなかったから・・・emoticon-0144-nod.gif
d0172957_16131872.jpg



いつもカークランドから見る水辺は、だけれども、、、


こちらは、海!
d0172957_16132218.jpg



やっぱり海はいいな~広いな大きいな~emoticon-0115-inlove.gif
シャイロは、潮の香りがものめずらしい様子。
クンクン、なぁにこの匂いは?
d0172957_1613262.jpg




この景色をぼ~っといつまでも眺めていた~い・・・↓
d0172957_16133851.jpg




でも、先に車を停めにいったデビブと合流しなきゃいけないから、
シャイロ、さぁ歩くぞ。
「いやん、もうちょっとこの木の根元の匂いを嗅いでいた~いの」by shiloh
d0172957_16133260.jpg




ビーチのはじっこまで来ました。
何やら、金属探知機で探している人がいるよ。。。↓
d0172957_16134460.jpg




もうここから先はずーっと、
ビーチバレーのコートとか、小さいマーケットとか、
バンドとかBBQとかで、
大賑わいでした。
緯度が高いから水が冷たすぎて泳げない、ってのがもったいない。
d0172957_16134839.jpg





デビブと合流すると、結局車を停めるところがなかったようで、
アルカイビーチは潔くあきらめ、
次の目的地へ向かうことにしました。




・・・つづく。




◎あ~ら、マスミの勘違い
シャイロと海沿いを歩いていたら、
道の反対側に、こんな建物が。
court?え~、こういう裁判所が昔あったんだ~めずらし~emoticon-0104-surprised.gif」↓
d0172957_16145724.jpg



と思って、わざわざ写真まで撮ったのに、
デビブに見せたら一言。
courtって、アパートだよ!」
d0172957_16135459.jpg




ちぇっ。
[PR]
昨日、mother-in-law(義母)が
Eugene, OR(ユージーン)から
Amtrak(アムトラック。鉄道)でやって来ました。



なので、夜、シアトルの
King Street Station(キング・ストリート駅)まで
迎えにいってきました。
駅名の表示に、な~ぜ~か~"Tut"が追加されて、
"King Tut Street Station"King Tut=ツタンカーメン)になっている・・・。
しかもエジプシャンな像まで建ってるし・・・。なぜ?

d0172957_15462677.jpg



今回、初めてこの駅に行ったのですが、
駅は今、リノベーション中で、
臨時の造りになっていました↓
d0172957_15462982.jpg


トイレも、トレーラー↓
d0172957_15463518.jpg





義母の列車は、
LA出発のCoast Starlight(コースト・スターライト)。
本当は昼12時にユージーンを出て、
予定では夜8時台にはシアトルに着くはずだったんだけど・・・


ユージーンを出た時点で3時間遅れ・・・!emoticon-0107-sweating.gif
オンラインで状況をチェックしつつ、9時半ごろ駅に来てみたけど、
駅の中は、
Chicago(シカゴ)方面へ向かう
Empire Builder(エンパイヤ・ビルダー)にのる人々が、
ず~~~っと待たされており、
どの便も、遅れ気味な様子がありありと伝わって来ました(汗)
d0172957_1546397.jpg




仕方ないので、
橋の上から列車の到着を見よう、と待ち構えていると、
なんか列車が来ました↓
d0172957_15463213.jpg




やっと来た!
と思い、駅に戻ってみると、
これはCascades(カスケイズ)という列車で、違う便だった。。。



そこからもう少し待っていると、
前述のエンパイヤ・ビルダーが到着。
駅構内は拍手喝采emoticon-0137-clapping.gif(みなさん、長い間お疲れさまでした)


そして、
11時にようやく義母の列車が到着しました。
おつかれさま!
大好きなfamily friend(家族ぐるみの友人)と一緒に2人旅なので、
食べたりおしゃべりしたりして、楽しかった様子。よかった↓
d0172957_15464212.jpg






そして翌日(本日)。
Din Tai Fungディン・タイ・ファン)に、おいしい小龍包を食べに
行って来ましたよ↓
d0172957_15465121.jpg




いつものごとく、
全部美味しかったな~emoticon-0152-heart.gif
デザートに食べた、ゴマまん
d0172957_15465580.jpg



「美味しくて大満足だね~emoticon-0148-yes.gif
っていう話をみんなでしてたら、
お義母さんたちは、
笑顔の爽やかなAsian(アジア系)サーバーの男性を
いたく気に入ったようで、
「あの子の笑顔にキュンemoticon-0152-heart.gifと超ごきげん(笑)
2人とも、
韓国ドラマファンだけあって、さすが見てるところが違う(笑)
ゴマまんの中身だよ~
d0172957_15465841.jpg



と、(ユージーンに比べたら)都会な旅を満喫してくれているようですemoticon-0100-smile.gif




◎今日のシャイロのつぶやき
「どうせボクはお留守番だよ・・・!」by Shiloh
d0172957_1547699.jpg

[PR]
日曜日は、とっても良いお天気emoticon-0157-sun.gif
(今日もよかったけど。)
湖を渡って、シアトルにいってきました↓
d0172957_14312815.jpg



Lake Washington(ワシントン湖)です↓
d0172957_14313491.jpg




まず向かった先は、
Ballard Sunday Marketバラード・サンデー・マーケット)↓
d0172957_14314692.jpg




ここは一年中やってるマーケットだけど、
やっぱり夏はすごい賑わいです。
野菜もいろいろ出はじめてる。
ここでパリッパリの新鮮なspinach(ほうれん草)買った↓
d0172957_14314155.jpg



あと買った野菜は、写真撮ってないけど、
Walla Walla sweet onion(ワラワラ・スイートオニオン)、
turnip(カブ)、snap peas(スナップえんどう)。

去年、新しい野菜発掘をがんばったので、今年はなかなか初めての野菜に出会えません・・・。
野菜のシーズンや、どれくらいが底値かなども、だんだん分かってきたので、
やたらめったら買わなくなったし・・・emoticon-0111-blush.gif
でも、がんばってボチボチ探しておりま~す!
emoticon-0105-wink.gif



それから、このブーケを買いました。
私の好きな、大きな赤いOriental poppy(オリエンタルポピー)が何本か入ってて、これで$5
安い!キレイ!うれし~!emoticon-0115-inlove.gif
d0172957_14315376.jpg




マーケットを後にし、ブーケを持って、
バラードの裏路地を散歩。
フリーモントも好きだけど、
最近バラードが私たちのお気に入り↓
d0172957_1432514.jpg


裏路地で、ガラス工房を見つけました。(傘の看板)
工房の人が
「犬も入ってもいいよ~。自由に中も見学してねemoticon-0117-talking.gif
って言ってくれた。やさしい↓
d0172957_14315920.jpg




シャイロ、少々興奮気味だったので、
外の作品だけ見させてもらいました。
バラード散策、まだ続きます↓
d0172957_14321070.jpg


[PR]
前々回前回から、続いております。



Argosy Cruise(アーゴシー・クルーズ)の
Locks Tour(水門ツアー)。
水門を抜け、いざ海へ向けて再出発です↓
d0172957_613217.jpg




前方には、運河の両脇に家やボートやレストランなどが。
水面はとても穏やかです↓
d0172957_612837.jpg



すぐに、運河と海がぶつかる河口へやって来ました!
進行方向・側。
こんな河口にも家が建ってる!emoticon-0104-surprised.gif
どんな、すんばらすぃ~眺めなんだろう???
いま、家探ししてるから、余計に気になる~
d0172957_613784.jpg



進行方向・側。
dock(船着場)がありました↓
d0172957_61409.jpg



そこから先は、

何も遮るものがない、

海・海・海!

Puget Sound(ピュージェット湾)は、
もっと北のほう、カナダとの国境のあたりで
Pacific Ocean(太平洋)とつながっているわけですが、
海といえど、内海なので、
波は比較的穏やかです。こんなemoticon-0156-rain.gif天気だけど。。。

d0172957_614879.jpg


晴れてたら、この海の向こうに
Olympic mountains(オリンピック国立公園の山々)が
見えるはずだったのになぁ。。。



海に出たら、クルーズ船はどんどん南下していきます↓
d0172957_615697.jpg



南下していく途中で、
Discovery Parkディスカバリー・パーク)の灯台のあたりが見えました↓
d0172957_614425.jpg



前方に、うっすらとDowntown, Seattle(シアトル中心街)の影が見え始めました!↓
d0172957_615397.jpg



大きなタンカーも集まってきています↓
d0172957_62049.jpg



タンカーがどんどん、シアトルのElliott Bay(エリオット湾)に入って来ます↓
d0172957_622597.jpg



シアトルはアメリカを代表する貿易港ですもんね。
Giraffe(キリン)と呼ばれている、このクレーンで
積荷を降ろすそうです。
キリン一台につき、たった一人で動かしているんだって↓
d0172957_624202.jpg


さて、景色をシアトルのビル群に戻します↓
d0172957_6244.jpg



シアトルといえば、
やっぱりSpace Needle(スペース・ニードル)を背景に、
Starbucks coffee(スタバのコーヒー)?↓
d0172957_621699.jpg



ガイドの人が言ってたけど、
Space Needleって、
上の円盤部分がSpace(宇宙)っぽいのと、
下の支えてる部分が、おばあちゃんのneedle(編み棒)に似てるから、
Space Needleっていう名前になったんだって!



母は寒すぎて、体力維持のため(?)、ポップコーンを食べています↓
d0172957_621337.jpg


このあとは、まっすぐwaterfront(ウォーターフロント)の
アーゴシー・クルーズ乗り場に帰ります。
2時間半をかけ、
やっと最初の地点に戻ってきたのでした。
あー、寒いツアーでした!
やっぱり、このツアーは夏がオススメですな!
d0172957_622029.jpg




クルーズが終わり、岐路につく私たち。
家に帰ったら、体力がもう限界で、
ご飯を食べたら速攻バタンキューでした。
寒さは本当に体力を消耗します!
d0172957_6251358.jpg



クルーズ報告、終わり!
[PR]
前回から続いております。



Argosy Cruise(アーゴシー・クルーズ)の
Locks Tour(水門ツアー)、
いよいよ目玉の水門へやってきました。
水門の中にはいったところ。
船前方が、せき止められています

d0172957_5313653.jpg



船後方をみると、こんなかんじ。
管制塔のようなものが見える

d0172957_5312871.jpg



ここで水門を抜けるまで、しばし泊まるので
母もようやくデッキに出て来ました。
emoticon-0156-rain.gif降ってて寒くてごめん~emoticon-0107-sweating.gif
d0172957_5313973.jpg


船後方の堤防が閉まっていきます。
その手前にいた小さいボートが、
警察船の立ち入り検査を受けています。
ここから海に出るから、管轄が換わるのかな?
d0172957_5314498.jpg



閉まったと同時に、水門の中の水がどんどん減っていきます。
Lake Union(ユニオン湖)側より、海の水位が低いため、
海へ出るには、この水門で水位を下げて進むのです。

みるみる水位がさがってゆく!emoticon-0104-surprised.gif
d0172957_5315133.jpg




雨が降ってて、本当に寒くて、
遠くの山も見えず、
せっかくのクルーズが残念だったけど、
水門のところではちょっと元気に!emoticon-0100-smile.gif
d0172957_5314977.jpg


そうこうしていると、あっというまに水位が下がりきって、
前方の門が開き始めました↓
d0172957_5315873.jpg



ずずずぃ、ずんずんと・・・↓
d0172957_532265.jpg



完全に開きました↓
d0172957_532744.jpg



さらば水門!
クルーズ船が動き出します↓
d0172957_5321197.jpg




前方の橋が片方あがって、
大きな船も通れるようになっていました。
写真は、開いていないほうの橋だけど、
けっこう古いなぁ↓
d0172957_5321513.jpg



その橋もくぐりぬけ、
いざ、海へ向けて再出発です!!↓
d0172957_5321942.jpg




またまた、つ・づ・く。。。。次回で終わりです。
[PR]
先週の今日、Argosy cruise(アーゴシー・クルーズ)に乗ってきました。
やっと乗れた~emoticon-0155-flower.gif
d0172957_13174621.jpg




シアトル観光の目玉ともいえる、このクルーズツアー。
前から一度、私も乗ってみたかった!


が、しかし!!

朝から、あいにくの雨、雨、雨ーemoticon-0156-rain.gifemoticon-0156-rain.gifemoticon-0156-rain.gifemoticon-0106-crying.gif
これぞシアトル、というお天気だったのでございました。あーあ。


出発時間になったら、Downtown, Seattle(シアトル中心街)の
waterfront(波止場地区)にある乗り場へ集合します。
寒そうでしょ~。ほんっっっとにこの日、寒かったの!
d0172957_1317826.jpg



ツアーのコースはいくつかあるのですが、
今回はThe Ballard Locksバラード水門)を通る
Locks Tour(水門ツアー)!
2時間半かけて回るコースです。

集合したら、いきなりバスに乗せられました↓
d0172957_13171142.jpg


Lake Union(ユニオン湖)へ移動し、そこからクルーズ船に乗り換え。
これは船内の2階部分(室内)。
2階には、前方と後方に、オープンデッキがあり、
自由に行き来できます↓
d0172957_13171495.jpg


1階部分は、こうなってる。売店やトイレもあります↓
d0172957_13175032.jpg


雨ふってるし、あまりに寒いから、
みんなとりあえずは中です。
飽きてしまうお子ちゃまは、ここで売店のお菓子を食べられます↓
d0172957_13175312.jpg



さて、ユニオン湖といえば、
映画『Sleepless in Seattleめぐり逢えたら)』の舞台として
あまりにも有名emoticon-0144-nod.gif
この湖沿いに、映画でトム・ハンクスが住んでいた、
あのfloating house(浮き家)があるのです。
それがこれ!中央のグリーンの家です↓
d0172957_13171774.jpg



ユニオン湖には、浮き家とかヨットとかボートとか、
本当にたくさんありますねぇ↓
d0172957_1317214.jpg



Gas Works Parkガスワークスパーク)も、この湖から見えます。
ほんと、お天気がよければね・・・。


ユニオン湖を後にして、運河へ入ります↓
d0172957_1317247.jpg



この運河が、ユニオン湖とPuget Sound(ピュージェット湾)を
結んでいます。



途中、トロールのいる橋の下を通過。
雨ザーザー降ってるけど、弟でてきた
d0172957_13172710.jpg



さらに、Fremontフリーモント)の可動式の青い橋の下を抜けました。
母は寒すぎて出てこない
d0172957_13173178.jpg




フリーモントを抜けると、お次はバラード地区。
水門のあるエリアです。
水門に近づくにつれ、
どんどん、船が増えてきたような・・・↓
d0172957_13173551.jpg



Police(警察)の船も登場。パトロール中?↓
d0172957_13173932.jpg



すると、前方にいよいよ水門が見えて来ました!!↓
d0172957_1317423.jpg




つ・づ・く。。。。。。
(全3回でお送りする予定でございますemoticon-0139-bow.gif
[PR]
Pike Place Marketパイク・プレイス・マーケット)名物のひとつに
Gum wall(ガムの壁)という場所があります。
コレがその壁であーるemoticon-0133-wait.gif
d0172957_4271248.jpg



誰が始めたのか、、、
The Market Theater(ザ・マーケット・シアター)という劇場の壁一面に
噛んだ後のチューインガムをくっつけてあるのです。
うえーっemoticon-0120-doh.gif
不潔極まりないが、色合いがなんかきれいだ・・・

d0172957_427729.jpg



ガムウォールの場所は、
ブタのRachel(レイチェル。パイクプレイスマーケットのマスコット)の斜め左後ろにある階段をおりたらすぐのところ。
魚を投げる魚屋さんのところだよ!!
d0172957_4305895.jpg



Post alley(ポストアレィ)という小路にあります。
そこを通って、ウォーターフロントにもいけるよ
d0172957_4272951.jpg


ちょうど、ガムを噛んでいた弟が、
ガムウォールに新たなガムを追加しました。
これが歴史の一部となる・・・
d0172957_42735.jpg



シアトルのちょっとした観光名所なのでした。
雨で寒くて、弟がニンジャになってる・・・
d0172957_4273391.jpg


[PR]