カテゴリ:--baking( 15 )

先週後半に、チョコレートケーキを作りました↓
d0172957_15344992.jpg



切ったんではなく、
ちょうど半分だけ作りました。
ホールだと多いのでね・・・
d0172957_15345394.jpg



ここのところ、デビブも私も
『チョコレート食べたい!!』欲求があったので、
なんだかとても満足ですemoticon-0152-heart.gif
d0172957_1535470.jpg








◎うちの、ゴ・ハ・ン!
ここ数日のご飯。。。

チャイニーズ・ナイト!
レタスたっぷり海老チャーハン、グリーンビーンズの炒め物、麻婆豆腐、タマネギとワカメとお麩のお味噌汁↓
d0172957_15345750.jpg




簡単やきそばナイト!
具沢山やきそば、コーンとほうれん草の醤油バター炒め、わかめとグリーンビーンズのお味噌汁↓
d0172957_15344140.jpg



(なんちゃって)イタリアンナイト!
シアトル在住のお友達にずっと前に教えてもらった、
トルティーヤの薄皮ピッツァをビールで。
トッピングをかえて、何度もリピートしてる。
ピザソースは先日作りだめしておいた自家製。

手前左が、prosciutto(プロシュート。生ハム)とarugula(ルッコラ)。
右が、トマトとアンチョビです↓
d0172957_15343338.jpg


[PR]
by masmic2010 | 2013-01-28 15:50 | --baking
アメリカでは明日ですが、、、
Happy Valentine's Day!!!emoticon-0152-heart.gif
(バレンタインおめでとうございます)


バレンタイン用に、
Chocolate Whoopie Pies(チョコレート・ウーピー・パイ)を作りました↓
d0172957_12173672.jpg




先にチョコ味のパイを焼いておいて、
冷めたら、
marshmallow filling(マシュマロの中身)をはさみます↓
d0172957_12173956.jpg



これ、
marshmallow fluff(マシュマロ・フラフ)っていう
クリーム状のマシュマロを使うはずだったんですが、
間違えて、
フツーのマシュマロを買ってきてしまいました・・・emoticon-0107-sweating.gif
あちゃー!



そこで、応急処置。
お鍋に、水少々と砂糖少々を同量ずつ入れ、
ぐつぐつ煮だってきたところに、
マシュマロを投入しました↓
d0172957_12171596.jpg

すると、あ~ら不思議、
マシュマロがドロドロにとけていきます↓
d0172957_12171971.jpg

これを、その他の材料に混ぜ混ぜ。
stand mixer(スタンドミキサー)がグワーッ!!とかき混ぜて、
whipping cream(ホイップクリーム)みたいな
フワフワクリームに仕上げてくれますemoticon-0159-music.gif
結果オーライ!emoticon-0148-yes.gif
d0172957_12172369.jpg


ちなみに、パイはこのように1tbsp(大さじ1)ずつドロップして、
オーブンで焼きました↓
d0172957_12171287.jpg



パイにマシュマロ・フィリングをサンドイッチして、できあがりemoticon-0115-inlove.gif
デビブ、喜んでくれるかな?↓
d0172957_12173039.jpg




みなさんも、ステキなバレンタインデーを!!
[PR]
by masmic2010 | 2012-02-14 12:41 | --baking
ちょこちょことbaking(パン焼き)はしているのですが、
去年はあまりブログに載せてなかったので、
今年は載せていこうと思います。


昨日は、cinnamon raisin bread(シナモンレーズンパン)を作りました。
うまいこと膨らみました~↓
d0172957_14452913.jpg




今回は、こちらのレシピで作ってみました。
材料の中の、
rolled oats(オーツ麦)はヘルシーなんだけど、
歯ざわりが堅くなるので、
代わりに、walnuts(くるみ)を入れてみました。


stand mixer(スタンドミキサー)で5分こねただけ。
本当に楽です。
二次発酵終わって、こんなかんじに↓
d0172957_14452533.jpg



焼き上がって、型からはずしたところ↓
d0172957_14453431.jpg



茶色いのは、シナモンの色です。
シナモンの、い~い香りemoticon-0115-inlove.gif
切ってみると、中もしっとりふんわりいい具合に焼けてました↓
d0172957_14453772.jpg



レーズンと、少しcurrant(干しブドウ)も入れたんですけど、
どちらもおいしい。
シナモンとクルミとレーズンって、本当によくあいます。
バターを塗って、朝食に食べてま~すemoticon-0148-yes.gif
d0172957_14454082.jpg


[PR]
by masmic2010 | 2012-02-08 15:03 | --baking
peach gallete(桃のパイ)を焼きました↓
d0172957_0104917.jpg

デビブが、「これが食べたいの!」と持ってきた
新聞の切抜きのレシピをアレンジしてみました。


yellow peach(黄桃)、
white peach(白桃)、
mixed berries(ブラックベリーやブルーベリーなど)、
そして
Italian prunes(イタリアン・プルーン)が入っています。



このイタリアン・プルーンは
farmers market(農家直売)で
$1.00/lb(1パウンド=約450g1ドル)で売られていたもの↓
d0172957_0103659.jpg


皮も食べられるけど、
むいちゃった。種はもちろんとります↓
d0172957_0103813.jpg



フルーツの量はだいたい2~3カップくらい。
ブラウンシュガー大さじ2、コンスターチ大さじ1、バニラエッセンス適当を入れ、まぜておく↓
d0172957_010404.jpg



パイ用の耐熱皿にパイシートをしいて、
そこにクリームチーズのミックスを流し込みます↓
d0172957_0104237.jpg


クリームチーズのミックスは
クリームチーズ8ozを柔らかくしておき、そこにパウダーシュガー1/2cup、コーンスターチ大さじ2、卵黄1個を混ぜたものです。


クリームチーズを平らにしたら、
その上に、フルーツのミックスをのせます↓
d0172957_010441.jpg



パイシートのはじっこを適当に折りこみ、
パイ生地には卵白を塗ります。
これを400F(約205℃)で40分くらい焼いてできあがり↓
d0172957_0104793.jpg



Costco(コストコ)の白桃は甘いけど、
そこいらの食料品店で買う黄桃って、
熟してもあまり甘くならないんですよね・・・。

だけど、こういうパイにすると、その酸っぱさが返って好都合?
上がほんのり酸っぱく、下が甘く、
調和のとれた季節のパイになりましたemoticon-0115-inlove.gif
d0172957_0105347.jpg








◎Today's Shiloh
「次のコマンドを早くください!」by 忠犬シャイロ↓
d0172957_0465014.jpg



[PR]
by masmic2010 | 2011-09-03 00:47 | --baking
洋ナシのタルトを焼きました↓
d0172957_15155962.jpg



家に、飲まない赤ワインがあったので、洋ナシをそれで煮て、
タルトに使いました。
洋ナシ、大好き~emoticon-0148-yes.gif
d0172957_15161652.jpg



明日、友達が来るから、
一緒に食べようっとemoticon-0115-inlove.gif
[PR]
by masmic2010 | 2011-06-17 15:18 | --baking
久々にbaking(パン焼き)ネタ。
ずっと前に作って固かったemoticon-0106-crying.gif
バナナとはちみつのパンに再びチャレンジ↓
d0172957_1454240.jpg


バターとミルクによくあいます。
朝ごはんによいのです~emoticon-0100-smile.gifemoticon-0162-coffee.gif


材料はコレ。
-バナナ3本, ミキサーにかけてドロドロにする、
-小麦粉3 cups
-インスタントドライイースト2.5tsp
-はちみつ4tbsp
-砂糖1tbsp
-塩1tsp
-お水少々, 生地が固すぎるときに少し混ぜる.


材料を混ぜてこねます。
このとき、はちみつは半分だけ入れる。
この下に敷いているシリコンのシートは、すべらないし、インチでサイズも測れるから便利!
値段も安いし、折りたたんで収納もしやすいから重宝しています

d0172957_1454654.jpg


液体がバナナだから、普通の生地より弾力があってこねにくいです。
憎しみをこめて(?)がんばります。



生地が滑らかになったら、
一次発酵(1時間ぐらい)、
その後、小分けにして丸めて、型に入れて二次発酵へ↓
d0172957_1454833.jpg


私は6等分にしたけど、
8~10等分にしてもいいと思う。
そっちのほうが食べやすいし、焼きやすいかんじがしました。




二次発酵が終わったら、
上から残りのはちみつをかけて、
オーブンで焼きます。
375度(F)で23分くらい。
d0172957_1455128.jpg




焼き上がりは、moist(しっとり)&chewy(腰のある)かんじになります。
でも、固くはなかったのでよかったemoticon-0148-yes.gif
これは、家の中が良い香りになりますよ~んemoticon-0152-heart.gif
[PR]
by masmic2010 | 2011-03-01 01:59 | --baking
今年初のパンを焼きました。
(今までのパン修行→シナモンロールディナーロール田舎風オリーブのパン

今回は、100% whole wheat bread(100%全粒粉のパン)に挑戦しました↓
d0172957_115171.jpg



whole wheat(全粒粉)ではことごとく失敗していて、
トムに相談したら
4:6 ratio(全粒粉4、all-purposeが6、の割合)がうまくいくよ」
といわれたのですが、やっぱり100%全粒粉でやってみたくて。。。
それで、今回は
Vital Wheat Gulten(バイタル・ウィート・グルテン)を混ぜてみました↓
d0172957_114527.jpg


これを混ぜると、wheatとか種入りの膨らみにくいパンがよく膨らむという魔法の粉です・・・。
今回は家にあったTrader Joe's(トレーダー・ジョーズ)の全粒粉を使ってしまいたかったので、使います
(この粉で成功したこと今までないかも)↓
d0172957_1145054.jpg


デビブが、whole wheat+birdseed(バードシード。鳥の餌じゃないよ)などの種入りが好きなので、昨日炒っておいたsunflower seed(ひまわりの種)とsesami(ごま)も混ぜました↓
d0172957_1145572.jpg


一時発酵が終わった段階では、
ちゃんと2倍くらいには膨らんでいたので安心。
パンチングしてガスを抜いてから、また丸めて
loaf pan(パンの型)に入れて、二次発酵へ↓
d0172957_1145765.jpg



ところが、二次発酵終わってみてみたら、
ガビーン!!!


なんだろう、このだらしない腹の肉のような生地は・・・?
d0172957_115013.jpg



d0172957_11529.jpg


発酵させすぎた?

「焼いたら、上のほうにぷわ~っと膨らむかも?」
という淡い期待のもと、オーブンへ。

けど、焼き上がりも変化なかった・・・emoticon-0114-dull.gif
d0172957_11572.jpg


カップの持ち手のようにも見えなくないな(笑)↓
d0172957_1151035.jpg


あと、気になったのが、loaf(ローフ)なのに、一番膨らむべき中央部がなぜか凹んでいる・・・↓
d0172957_1151253.jpg


肝心の中は・・・
と思い、切ってみると、断片がシイタケみたい↓
d0172957_1151478.jpg



形は悪いけど、パンそのものは、
しっとりやわらか~emoticon-0105-wink.gif
味もいける!
やったー!emoticon-0148-yes.gif



恐るべし、Vital Wheat Gultenの威力。
今後の課題は、形成と、発酵加減を見極めることだな。
そんでもって、
次は、walnuts(くるみ)を入れてみたいな~!


最終的に、だらしない腹の肉部分は切り落としたので、
こういう悲惨な外見のローフになっています(笑)↓
d0172957_115171.jpg

[PR]
by masmic2010 | 2011-01-15 02:08 | --baking
Three more days until Christmas...(クリスマスまであと3日)
クリスマスはみなさんどう過ごされますか?

人によっては、クリスマスにボランティアをする方なんかもいて、
それはそれでいい過ごし方だなぁ、と思います。



私とデビブはまたEugene, OR(ユージーン)に帰って家族と過ごします。
あとは、クリスマス、というよりクリスマスイブなんですが、
特に予定がない人たちがみんなでうちに集まって、
一緒にご飯を食べる計画があります。

私も何か料理したいんですが、
シアトルから料理を持っていくのは日にち的にきついので、
今日クッキーを焼きました。
Italian Orange Cookies(イタリアン・オレンジ・クッキー)です↓
d0172957_92547.jpg




甘酸っぱ~いオレンジのいい香り!
オレンジの皮とジュースちゃんと入ってますemoticon-0148-yes.gif
またまたトムの本を見て作ったんですが、
イタリアでは大量のディナーを食べた後、
このオレンジクッキーをエスプレッソと一緒にいただくのだとか。

うちのイブのパーティーは、イタリアとは全く関係ありませんが。。。



形成に手間がかからないので楽です。
生地を焼いてから・・・↓
d0172957_915541.jpg


icing(アイシング=砂糖衣)をかけます↓
d0172957_92118.jpg





このクッキーと、バタークッキーを持っていく予定emoticon-0105-wink.gif
よっし、準備でけたー。



ちなみに、Thanksgiving(感謝祭)はTurkey七面鳥)を食べますが、
クリスマスは、同じく七面鳥を食べたり、
ham(ハム)を食べたりするんだそうです。
ハムがメインって、私にはまだちょっと不思議な感覚です。
[PR]
by masmic2010 | 2010-12-23 09:18 | --baking
ふぅ~、ようやくクリスマスカードと家族へのクリスマスプレゼントを
発送しました(遅っemoticon-0169-dance.gif


クリスマスまでもう2週間をきり、ただでさえ、遅れているのに、
無謀にも「親への小包にクッキーを入れようemoticon-0159-music.gif
と思いついてしまったのです。


で、昨日はひたすらコレを作っていました↓
d0172957_2285366.jpg



茶色いほうが、gingerbread cookies(ジンジャーブレッドクッキー)。icing(アイシング。砂糖で作った模様を描くためのもの)が下手!
これは難しいです↓
d0172957_2285689.jpg


白いほうはbutter cookies(バタークッキー)。犬と骨のcookie cutters(クッキーの型)で作ってみました↓
d0172957_229071.jpg




デビブが子どものときは、ホリデーシーズンになると
グランマが缶の箱にクッキーを詰めて送ってくれたんだそうです。
中で動かないようにぎゅうぎゅうに詰めると割れないんだとか。


私は一個一個をラップで包み、動かないように隙間に詰め物もして
なんとか発送しました!
割れませんように。
[PR]
by masmic2010 | 2010-12-15 02:43 | --baking
パン修行、第3回め。
(1回めはシナモンロール、2回目はディナーロール、でした)


昨日、またパンを焼きました。
Rustic Olive Rolls(田舎風オリーブのパン)です↓
d0172957_13306.jpg




田舎風とあるように、
形成も素朴ながら、ingredients(材料)もシンプルに
小麦粉と塩、オリーブオイル、オリーブ、イースト、ぬるま湯のみ。
前の日にstarter(スターター)を仕込んでおきます↓
d0172957_1325510.jpg



小麦粉は、all-purpose flourではなく、bread flourを使いました。
中はしっとり、外側は少~しハードなパンに仕上がりました↓
d0172957_1325791.jpg




野菜が具だくさんのスープにあわせていただきました。
このパン、サンドウィッチにしても合うみたいemoticon-0100-smile.gif
d0172957_13397.jpg



今回、レシピはココを見たんですけど、
二次発酵のときに、
粉をふんだんにふったdishcloth(ふきん)に
dough(生地)を置いて寝かせたので、
このように表面に粉がついたパンに仕上がりました。




だんだんと手捏ねの加減や発酵の温度などがつかめてきた気がします!
この調子で、食事系パンをもっと焼くぞー。
[PR]
by masmic2010 | 2010-12-03 01:50 | --baking