「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:★Eugene, OR ユージーン( 35 )

週末、Eugene, OR(オレゴン州ユージーン)に帰省していたとき、友達夫婦の新居に遊びにいきました。アシュラ~なポーズの友達夫婦です↓
d0172957_15721.jpg





日本では、家を買うってことは、”一生に一度の買い物”ですけど、アメリカでは人生で何度も売ったり買ったりする人が多いです。そのほうが、長期的に見て家賃を払い続けるよりお得なんだって。
窓がついててキッチンが明るいわ~emoticon-0152-heart.gif
d0172957_1563944.jpg



てなわけで、新居を訪問して、おしゃべりしながらお菓子を食べることに・・・↓
d0172957_1562680.jpg



s'more(サモア?スモア?)というお菓子も作りました。

半分に割ったgraham cracker(グラハムクラッカー)に、
chocolate slab(板チョコ)と
marshmallow(マシュマロ)を載せ、
レンジで10秒ぐらいチン!すると、
マシュマロが餅のようにプワ~ッとふくらむ!↓
d0172957_1564560.jpg



それをもう半分のグラハムクラッカーでサンドして、できあがり!
これが、うま~い!甘~い!のびる~!
d0172957_156431.jpg



と、友達宅のメディアルームでスモアにパクついていると、
何やら視線を感じる・・・↓
d0172957_1565470.jpg




「アンタ誰?」↓
d0172957_1565742.jpg



この家の子ども、ブルーノちゃんでした。
「お父さんとお母さんが知らない人と何かを食べてる・・・。」
・・・ジーッ
d0172957_1562936.jpg



ジーッ!!
d0172957_1563367.jpg


すごい私を警戒してたみたい(笑)でも途中から慣れてきて、お父さんのヒザに乗って寛いでました。ごめんね~不審者で(笑)
[PR]
この週末、お義母さんに届け物があって、
Eugene,OR(オレゴン州ユージーン)に帰省してました。

I-5は、すごい霧。
(ちなみにこれはシアトルへ帰る日の光景なのですが・・・)↓
d0172957_4285257.jpg



久しぶりのユージーンは、
ゼブラ柄の車が走ってたり、
ピンクのカツラかぶってるおばさんが立ち食いしてたり、
と、あいかわらず変な人がちょこちょこいて、面白かったです。


5th Street Marketのところの歩道に、
きれいな葉っぱがいっぱい落ちてました↓
d0172957_4214663.jpg


d0172957_4214338.jpg



d0172957_4214041.jpg



ここ、去年はハロウィーンのときにたくさんJack-O-Lanterns(ジャック・オー・ランタン。かぼちゃちょうちん)を飾って場所です。シアトルでもお祭りあるか探さなきゃ。


◎びっくり!ユージーン情報
滞在中、またもやUO(オレゴン大学)のDucksが勝ち、
フットボールのランキングが全米2位!になってしまいました。
すごい!
[PR]
今日でEugene,OR(ユージーン)編は終わりです。

さて、以前ホームレスや低所得者のための無料レストランThe Dining Room(ダイニングルーム)でボランティアをしていた私ですが、
そのすぐ裏に、実はかわいいrestaurant & dessert bar(レストラン&デザートバー)があり、行ってみました↓
d0172957_0393796.jpg



名前がVintage(古い、年代物の、という意味)だからボロいかと思いきや、そうでもないです(平均的なユージーンの家ってかんじです)

中に入ると、二階への階段があります↓
d0172957_0401353.jpgd0172957_0414236.jpg



でも二階にはいかなくて、小さな一階部分を通り抜けます・・・↓
d0172957_040355.jpg




通り抜けてから店内を見ると、ほんとうにこじんまりしてるんです↓
d0172957_0411850.jpg




ずいずいとbackyard(裏庭)へ。葡萄の葉っぱ(?)がこんもりしてる↓
d0172957_0402414.jpg



座った席からの眺めが素敵でした↓
d0172957_0403475.jpg




そして、どうやらここの名物料理?であるらしき、cheese fondue(チーズフォンデュ)を注文し、ちびちび楽しみます。これで2人前。チーズはいろいろ選べるのですが、私たちはswiss cheese(スイスチーズ)をチョイス。アップル×スイスチーズ、初めての味でしたがなかなか合いますよ↓
d0172957_0405895.jpg



crepe(クレープ)も名物らしい。なので注文します。
奥が、いちごとリコッタチーズが入ったCrème de la Crème(クレーム・デュ・ラ・クレーム)。
手前が、S’more Please(スモア・プリーズ)といって、marshmallows(マシュマロ)とpecans(ピーカンナッツ)とmelted chocolate(溶けチョコ)入り↓
d0172957_0422266.jpg




ちなみにS’more(スモア)というのは、グラハムクラッカーにマシュマロとチョコをはさんでたべる、甘そう~なアメリカのお菓子。美味しすぎて子供が「Some more! Some more!(サムモア=もっと!もっと!)」というのでそれが縮んでS’more(スモア)という名前になったんだって。


こうしてユージーンをまった~り堪能した連休でした↓
d0172957_041921.jpg



ちなみに、この店の前に生えているこの木はリスの家らしい・・・。中央上の穴から、以前、リスが顔を出してたんだって。はと時計みたい!↓
d0172957_0412842.jpg


[PR]
週末Eugene,OR(オレゴン州ユージーン)にお忍びで(?)帰っていました。
ご連絡しなかったみなさま、ごめんなさい。

ユージーンに来たからには、Saturday Market(サタデーマーケット)に行きたいね、とのことで、行ってきました。まずのっけから、全身シルバーの人に遭遇↓
d0172957_25553.jpg




みなさん、とりあえずhula-hooping(フラフープ)やってます。やっぱ、やるよね~、フラフープ・・・↓
d0172957_265718.jpg




この方は、奇妙な笛を吹きながら、革製品を売っていらっしゃいます。器用な人だ・・・↓
d0172957_26175.jpg




ハープにうっとりしている手前のカップル。路上ハープ?って初めて見たよ・・・↓
d0172957_26513.jpg




さて、私とデビブのフェーバリット・スポットは、
Farmer's Market(ファーマーズマーケット)の奥のエリアです。
そこに、移動式の窯焼きピザ屋さんが来てるから!
しかも、これwood fired oven(薪オーブン)。
中央のハンチングの男の人が、ひたすらピザを作り続けています↓
d0172957_261364.jpg




Hideaway Bakeryのピザ屋さんです。去年よりピザの種類が増えてた。
デビブと「Greco(グレコ)っていうピザにしよう」と話してたら、
Greco is the best!!(グレコが一番おいしいぞ)」
と大柄なおっさんが会話に割り込んできた。
向こう岸のブロックの、フルート屋のおっさんだった。
kalamata olive(カラマタオリーブ)がうまいんだよ~」


ピザ屋の隣にはユージーン・ローカルのNinkasi Brewing(ニンカシ)が出店中。アメリカでは珍しい路上ビールバーができていた。(もちろん、「ここから先はアルコール禁止」の看板も出している)↓
d0172957_261839.jpg




デビブ、飲むでしょう↓
d0172957_262849.jpg



「デビブ!」と呼ばれ、ピザを取りに行くと、
まあ美味しそう!!
カラマタオリーブのほか、sun-dried tomato(サンドライトマト)、spinach(ほうれん草)、feta cheese(フェタチーズ)などが、もちもちピザにのっています↓
d0172957_263516.jpg




「おいし~い!」といいながら食べていると、
「だからいったでしょ!」と、先ほどのフルート屋のおっさんもビールを飲みながら堪能中。

食べ終わって、おっさんにバイバイしてから、野菜売り場へ↓
d0172957_264380.jpg




野菜が美しくみえます↓
d0172957_264778.jpg




white raspberry(白いラズベリー)だ。初めて見た↓
d0172957_263995.jpg




日本のカブを探してたんだけど、この日はなかった。残念。
代わりに(?)デビブが買ったのがこれ。サラミ、ではなく、フルーツを薄いシート状にして乾燥させたものを、くるくる巻物みたいにしたもの。バリバリそのまま食べたけど、本当はどうやって使うものなんだろう?↓
d0172957_265194.jpg




私のお目当てはこちら。vegetable plants(野菜の苗)屋さん↓
d0172957_265464.jpg




parsley(パセリ)、cilantro(パクチー)、dill(ディル)を買いました。家にbasil(バジル)とJapanese basil(シソ)があるので、この夏はベランダ菜園がんばるそ!↓
d0172957_271635.jpg



[PR]
この週末はFourth of July(アメリカ独立記念日)の連休で、実はEugene,OR(オレゴン州ユージーン)に帰っていました。


で、お友達夫婦R&Bさんと飲みにいく約束をしていて、こちらのP.F. Chang's(ピーエフチャン)というチャイニーズに行きました↓
d0172957_312647.jpg



P.F. Chang'sはチェーン店なんですけど、Happy Hour(ハッピーアワー)があるので行ってみたくて。。。
イェーイ、ハッピーアワー!!↓
d0172957_3122617.jpg



4時から飲みだしたので、最初はあんまりお客さんもいなかったんだけど、だんだんお客さんも入ってきて、盛り上がってきました。
d0172957_3125691.jpg



そしたら、あいかわらず後頭部に目がついてるんじゃないの?って思うくらい観察力のするどいデビブが、こそっと、
「あれ、Bobby McFerrin(ボビー・マクファーリン)じゃない?」
っていうので、隣の隣のテーブルを見ると・・・
この方がいました↓
d0172957_3134490.jpg


http://www.bobbymcferrin.com/


え?誰だっけ?と思ったら、
"Don't Worry, Be Happy"の歌の人だよ!」
あ~、天才たけしの元気が出るテレビの曲か!
『幸せの黄色いハンカチ』コーナーの曲か!
あの口笛ではじまる曲か!
それでもわからない方は、コチラをお聞きください(注意!音がでます。最初CMが入るかも)


もしかして、そっくりさん?
でも、本人だったら声かけたいよね・・・どうしよう・・・
と、まさか、このユージーンでこんな有名人に会うとは思わず、ハッピーアワーで盛り上がっていたため、心の準備が全くできていない我ら4人組・・・。
d0172957_3135929.jpg




いろいろ考えて、友達の旦那さんBさんが、
We love your music.(私たち、あなたの音楽が大好きです)と言おう」と思いつきました。


その間、ボビーさんは席を立って、入り口のほうに歩きながら、キョロキョロしていました。


デビブも、
「たぶんトイレを見つけに行ったんだよ。見つけられなくて怒ったら、"Don't Worry, Be Happy"(気にするなよ、楽に行こうぜ)って言おうっと」と考えました。(まさか、そんなシチュエーションってないでしょ・・・笑)


そうこうしているうちに、さすがに周りのお客さんも気づきだしました。
だって、グラミー賞アーティストですもんね。
ボビーさんは、お客さんに握手やサインをしてあげてました。


それでも、シャイなうちら4人は、
ボビーさんが席に戻ってしばらくしてから、
我ら女子2人組でアタックしてみることに!

ちなみにその現場は、写真手前から2つ目の左側のテーブルです↓
d0172957_314854.jpg




テーブルのところにいって、一応確認しようと思って、
Are you Bobby?(あなたはボビー?)」と聞いたら、
Yes?(そうですよ)」だって!
は~、やっぱり本人なんだ~ってついぼーっとしてたら、
友達Rさんが
You are very famous in Japan!(あなたは日本でとっても有名です)」
とナイスな会話のすべりだし。
私も、
When I was a child, I was always listening to your music!(子どものとき、いつもあなたの音楽聴いてました)」
と言いました。(あながちウソじゃないよ。だって、元気が出るテレビで毎週聞いてたもん・・・)


そしたらボビーさんが、
「あ、すみません、私だけ座っていて」
と立ち上がったではありませんか!なんていい人!! 感動!!
そして、笑って握手をしてくれました。
ボビーさんの手は、ちょっと乾いていて、男の人にしては小さめで、ソフトに握手してくれました。


そのあとトイレにいったので、握手した手は速攻洗ってしまったのですが・・・


どうやらボビーさんは今ツアー中で、Hult Center(ホルトセンター)でのライブのため、ユージーンを訪れていたそうです。
実は握手のあと、「Enjoy Eugene.(ユージーンを楽しんで)」と声をかけたんだけど、本当に楽しんでくれてたらいいな。


なんともサプライズ!なユージーン帰省だったのでした。
(次回もユージーン日記少し続きます)
[PR]