2011年 09月 15日 ( 1 )

Downtown, Kirkland(カークランド中心街)にある
Georges place(ジョージズ・プレイス)に
breakfast(朝食)を食べに行ってきました↓
d0172957_142316.jpg



外観にGreek(ギリシャ料理)って書いてあるのは、
Greece(ギリシャ)から移住してきた家族がはじめたお店だから。

1976年からここで営業している、
family owned restaurant(家族経営のレストラン)なのです↓
d0172957_1415790.jpg



普通のアメリカンな朝食メニューのほかに、
gyros(ギロ。羊肉をピタパンにはさんだギリシャのサンドウィッチ)とか、
Greek salad(ギリシャ風サラダ)とか、パスタ類もある。。。

そんなダイナー。

夜はバーもやっているのか???
私たちが通された席の奥には
お酒の瓶がずらーっと並んだバーカウンターが↓
d0172957_1415923.jpg



注文して待っている間、
周りを観察。
壁に絵がかざってあって、
中央のグリーンの絵に描かれている犬が、
うちの犬シャイロにそっくりで、何度もチラ見・・・↓
d0172957_142822.jpg


奥のほうには、
昔のカークランドの街の風景写真(モノクロ)も飾ってあった。


アメリカのこういうダイナーの雰囲気が、
いまではなんだか居心地よくなってきた私006.gif
d0172957_14211.jpg




そして・・・
料理がきました!
私はあいかわらず、どの店でも同じものをオーダー・・・。
Eggs Benedict(エッグズ・ベネディクト)↓
d0172957_1421213.jpg



ここのHollandaise sauce(オーランデーズ・ソース)は、
最初はソフトで、軽い口当たりでペロリといけそうだったのですが、
食べていたら途中からドーン!ときましたね・・・。
なので、残してお持ち帰りになりました。


デビブは、オーソドックスな卵とトーストと
Hash brown(ハッシュブラウン)↓
d0172957_1421542.jpg



ここのハッシュブラウンは
表面がカリカリしていながら、
greasy(油でベタベタ)じゃないので私は好き。
この卵の焼き方は、デビブお気に入りの
over medium(両面焼きで、黄身は半熟)。


オーダーし終わってから気づいたけど、
この店には、実はエッグス・ベネディクトが4種類あって、
gyro meat(ギロ肉。羊?)とトマト、フェタチーズ入りの
ギリシャ風エッグスベネディクト(?)もありました。
次に来たときはそれを試してみるぞ!!



◎Today's Shiloh
「食べ物の写真の後に、失礼します!」
お手入れ中~
d0172957_148193.jpg

[PR]