プエルトリコ料理でランチ。

Kent(ケント)の友人夫婦が、
Puerto Rican food(プエルトリコ料理)のランチを
ごちそうしてくれました↓
d0172957_6173137.jpg




全部、ご主人の手作りです!
これは、tostones(トストネス)を作っているところ↓
d0172957_6165215.jpg



トストネスは、 plantains(プランテン)というバナナを揚げた料理。
最初に一回素揚げしたら、
この特別な折りたたみ調理器具に乗せます↓
d0172957_617482.jpg


つぶして・・・↓
d0172957_617844.jpg



こんなふうになります↓
d0172957_6171469.jpg


それを再度、揚げてできあがり006.gif
d0172957_6171740.jpg



マヨネーズとケチャップを混ぜたソースにつけていただきます。
ホームメイドの揚げたては、以前お店で食べたものより
何倍も美味しかった049.gif
d0172957_6172226.jpg



メインは、チキンと、豆のシチュー、ごはんです。
豆のスープには、じゃがいもや野菜がゴロゴロ。
ごはんを炊くのにも油が入っていて、全体的にけっこう重めなのですが、
全部おいしくて完食しました!↓
d0172957_6172751.jpg



プエルトリコ料理をちゃんと食べたのは、初めてだったけど、
初めての経験が、こういう家庭の美味しい料理だったのは
とってもラッキー001.gif
未知なる世界に、また一つ踏み出せました。


ドリンクはメキシコ産のネクター↓
d0172957_6165554.jpg



ランチ後、ケントの街に繰り出してみました。

男子チームはまっすぐ、ここへ。
目的は、昼間からのビール!!068.gif
Airways(エアウェイズ)というローカル・ブリュワリー。
航空会社をモチーフにしているらしい↓
d0172957_6174064.jpg




女子チームは、街をブラブラすることに。
ちょうど、卒業式の日だったみたいで、
人出が多かった。
ケントはアフリカ系の人々がけっこう多くて、
カークランドとはまた違った雰囲気。


途中、友達おすすめのベーカリー、
Wild Wheat Bakery(ワイルド・ウィート)へ。
行ってみて気づいたのだけど、ここのブレッドはPCCにも置いてある!
ここの、Kalamata olive bread(カラマタオリーブ・パン)が
私のスーパーお気に入りブレッド!
この日は、サワードウのローフブレッドとケーキを買う。
チョコレートムースケーキ、おいしかった!↓
d0172957_6164194.jpg




その後、暑くなってきたので、
ハワイアンのカフェに入る。
ウクレレ教室をやってた。
冷たいコーヒーを飲みながらおしゃべりしていると、
なんと、お店の人が、
sliders(スライダー。小さいバーガー)をサービスしてくれた!
やさしい人~↓
d0172957_6173495.jpg




カフェでゆっくりしてから、
男子チームのいるブリュワリーAirwaysに戻ると、
デビブはすっかりできあがっていた。
「ベーカリーでよく2時間も過ごせるね~018.gif」だって。。。
違うよ!あちこち行ったんだよ~!


そっちこそ、何杯飲んだの?
Loud Lady(ラウド・レディー)は限定ビールだから
一人3杯までしか飲めないの。
だから3杯飲んだんだ~018.gif
Loud Lady=機内でうるさい女性客、をモチーフにしたビール
d0172957_6174453.jpg



なるほど、少なくとも3杯以上は飲んでいる、ということか・・・。


友達の家に戻り、ネコちゃんにバイバイして、、、↓
d0172957_6175126.jpg



酔っ払いデビブを乗っけて、ケントからドライブ。
う~ん、私のドライブの腕も上達したな~。


自宅についてからも、
「ファミリーも友達も、オイラ、全部好き!016.gif
とゴキゲンなデビブでした。
ほんとに、楽しい週末をありがとう!
[PR]
by masmic2010 | 2013-06-18 06:54 | ★Foods