新しい野菜に挑戦!(39) -Water Chestnut(シログワイ)

お久しぶりの「新しい野菜に挑戦!」コーナー。

今回は、Water Chestnut(シログワイ)です。
よく缶詰で売られているのを見ますが、
日系スーパーでフレッシュなものが水の中に入って売られていたので
ためしに買ってみました。
大きさは栗ぐらいです↓
d0172957_127242.jpg



普通の栗は、外側の皮をむくと、実に渋皮がぴたっと付いているけど、
このウォーターチェスナッツはジャガイモ状に皮一枚。
それをナイフでむくと、中は白い↓
d0172957_127983.jpg




これを使って、デビブ母がよく作ってくれる
ルンピア(フィリピン風春巻き)を作ることに。
春巻きの皮はこれ↓
d0172957_1271495.jpg




春巻きって英語ではspring rollsって言いますけど、
最初初めて聞いたとき、もろ直訳なのでちょっとビックリしました。



ウォーターチェスナッツは刻んで生のまま、
そのほかの具(豚ひき肉、にんじん、グリーンペッパー)は
炒めてから混ぜました。
仕上げに塩コショウとコーンスターチを少々。
それを皮で巻いて、油で揚げるだけ↓
d0172957_1272331.jpg





からし酢醤油か、sweet chili sauce(スウィート・チリ・ソース)に
つけていただきます。
ウォーターチェスナッツはシャクシャクした歯ごたえが楽しく、
nutty(木の実っぽい)な味が、とてもよく春巻きにあいます↓
d0172957_1271995.jpg


うん、デビブ母の味!パーティーのときによく食べたな。


ウォーターチェスナッツの缶詰でも作れるけど、
フレッシュなものも皮むくだけだから、そんなに面倒じゃないし、
おいしいな、と思いました。
[PR]