ゲイ・マリッジとマリワナが今日から合法化。

一ヶ月前の選挙の結果をふまえ、
今日から
same-sex marriage(同姓婚。ゲイマリッジ)と
marijuana(マリワナ)が
ワシントン州で合法になりました。
夜の12時ちょうどから。


昨夜のニュースでは、
マリワナ合法化を祝う人々が、
スペースニードルの下に集まっていたとのことですが・・・↓
d0172957_227457.jpg


お祝いに、みんなで一発吸ったのか!?
さだかではありませんが。。。
ちなみに、マリワナをふかすことを"smoke a pot"って言いますね。


私はマリワナには興味ないんですけど、
ゲイ・マリッジは、新たな人権問題だと思ってるので、
できるようになってよかったなぁと思います。



誰でも、好きな人と結婚できる権利。


正確には、
まず昨夜12時からmarriage license(結婚許可証)がもらえるようになって、
審査に数日かかって、
vows(誓い)をかわす式をあげられるのは、実際には日曜日からだそうです。
これからしばらく、週末の教会や式場など、予約でいっぱいなんだろうな。
結婚にまつわる経済効果も期待されているらしい。




ノースウエストはもともとリベラルな人が多い土地ですが、
こういうふうに、柔軟に社会を変えていくことのできるところが
私は好きです。



これからは、
初めて会った人が既婚男性だからといって、
彼にwife(妻)がいるとは限らない。

husband(夫)がいる男性や、
妻がいる女性も普通になるので、
言い方には一層気をつけなくちゃな、と思います。


partner(パートナー)とかspouse(配偶者)とかっていう
言い方のほうが、
politically correct(差別のない正しい)な表現なのかな?



「モダン・ファミリー」っていう人気ドラマもあるけど、
そんなふうに、今後どんどん
家族の多様化が進み、
それが一般的になっていくのだろうな、と興味深いです。
[PR]