ウィッビー島へのエクスカージョン(4) -Langley

ランチ後、
Langley(ラングレイ)の町を散策しました↓
d0172957_8161564.jpg



かわいいベーカリーの看板に、思わず顔を入れたくなってしまう↓
d0172957_816775.jpg




This is my real muffin!(私のマフィンちゃん!)↓
d0172957_8432294.jpg




ラングレイはとっても小さい町。
これがcity hall(市役所)です↓
d0172957_8161999.jpg



こっちは図書館↓
d0172957_8162336.jpg




歩いてすぐ回れちゃう。
通りには見事なお花があちこちにぶら下がっていました。
ビーチに向かってみます↓
d0172957_8162619.jpg



ありました!ビーチです。
海の向こうに見えるのは、Camano Island(カマノ島)。
階段を下りてみる↓
d0172957_8162980.jpg



「こういう海の見えるコテージで、
何日かのんびり泊まってみたいね」とデビブ。
そういうバケーションもいいね~053.gif
d0172957_8163491.jpg



ビーチはおだやかで、平和でした↓
d0172957_8164059.jpg



カモメがいる↓
d0172957_8163712.jpg



海と、島と、自分の影しかない。
ず~っと眺めていたい気分↓
d0172957_816456.jpg



ビーチにはおりず、
歩道をちょっと歩いてみることに↓
d0172957_816497.jpg



なんかかっこいい建物を発見。
誰か、住んでるの?
それとも、ギャラリーか何か?
窓辺に双眼鏡がさりげなく置いてあった。
素敵006.gif
d0172957_8165229.jpg



「お~い!」
と声のする上を見上げると、
またもやデビブとシャイロがどこぞへ登っている。。。
「シャイロ、落ちないでよ」↓
d0172957_8165687.jpg




「ここ、本当にクジラも通るのかなぁ」とデビブ。
こんな生き物がいるんだね。
以前、オレゴンコーストで、ホエール・ウォッチングしたけど、
今度はピュージェットサウンドでも、やってみたいね↓
d0172957_817013.jpg



そこから、バンドの音楽が聞こえてくる方向へいってみたら、
古いタバーンの前で演奏していました。
もう100年近く歴史のある、ローカルな酒場。
営業前だったから、ビール068.gifは飲めないよ、デビブ。
名前がDog House(犬小屋)だけど、シャイロも行っちゃダメ!↓
d0172957_817410.jpg



そろそろ、ウィッビー島ともお別れ。
次はいよいよ、フェリーに乗ります。
[PR]