ウィッビー島へのエクスカージョン(3) -The Braeburn Restaurant

Whidbey Island(ウィッビー島)をどんどん南下して、
Langley(ラングレイ)という町にきました。

ここで遅めのランチ。
The Braeburn Restaurant(ブレイバーン)というレストランへ↓
d0172957_758346.jpg



天気がよいので、テラス席に座りました。
手作りの水のグラスがユニーク!お隣がガラス作品のお店だからかな?
d0172957_758851.jpg



なんだかかわいらしい、ローカル・レストラン。
これはキッチンの窓。ハーブも育ててる↓
d0172957_7581389.jpg



スタッフもフレンドリー。
ここでは、新鮮な食材を使った、アメリカン・ブレックファスト&ランチを楽しめます。

私が選んだのは、Okanogan Omelette(オカノガン・オムレツ)。
デビブは、サンドウィッチと、ローストトマトのスープ↓
d0172957_7581926.jpg




オカノガン・オムレツの中身は、
ソーセージとレッドオニオン、それにアップル!
これがよくマッチしてる。
店名のBraeburn(ブレイバーン)がリンゴの品種だからなのか、
リンゴが使われているメニューがちょこちょこありました。
デビブのスープも、体によさそうな手作りの味↓
d0172957_7582468.jpg




こじんまりとかわいらしいし、
お料理もおいしくて、
なんだかうれしくなるレストランでした060.gif
[PR]