シアトル市でレジ袋が禁止に。橋の通行料もスタートへ。

先日、ドッグパークに行ったとき、
掲示板を見ていたら、
こんなものを見つけました↓
d0172957_12513729.jpg


ドッグパーク入り口にあるカフェスタンドの案内なんですけど、
手作りのcoupon(割引券。クーポン)がぶら下がってて、
何度も使えるようになってる!
かわいいし、エコだね006.gif
d0172957_12514247.jpg




エコといえば、
オレゴン&ワシントンで暮らしていて、
「やっぱりここいらの人たちは、エコに関心が高いな~005.gif
っていう印象があります。
もちろん、全っ然関心なさそうな人もいますけど・・・。


最近のニュース
つい先日、
City of Seattle(シアトル市)で
plastic bag ban(ビニールのレジ袋の禁止令)が可決されました。
20127月に施行されるそうです。
詳しくはこちら→NPRの記事
Portland, OR(オレゴン州ポートランド市)では、今年の10月から施行されていますね。

気持ちいい真っ青な空!
d0172957_12515088.jpg



私は普段、自分のバッグ(いわゆるエコバッグ)を持って行くので、
レジ袋がなくなっても影響ないのですが、
周りを見ていて、
意識の高い人と低い人の差が、
すご~くあるような気がしていました。


例えば・・・056.gif
たまにすっごく気の利いた(?)レジ係の店員さんが、
「洗剤はフードと分けますね~」とかいいながら、
勝手にポンポンポンポンとplastic bag(レジ袋)に入れてしまうんです。
あれって、クセでしょうね?
「レジ袋要らないから、こうやって何個も
エコバッグを持参しているのに・・・008.gif」と思いながら、断っています。


また、例えば・・・056.gif
カートいっぱいに買い物して、
そのすべてをレジ袋に入れてるカスタマーもいます。少量ずつたくさんの袋に!
そういう人は大抵車で来てるはずだから、
実はレジ袋ってあまり必要ないはず。
箱に入れるとか、大きいものは手持ちでもいいわけだし。
もらって再利用するって人もいるかもしれないけど。
でも、アメリカのレジ袋って薄っぺらくて、最初から穴があいてることもしばしばだから、
もらっても再利用なんてそんなにしないと思うんだけどな。。。

そういう光景を見ていると、
私は、禁止になったほうがいいのかな、って気はします。


不思議なヒコーキ雲を見たよ↓
d0172957_12515341.jpg






最近のニュース
シアトルとベルビューをつないでいる、
Lake Washington(ワシントン湖)の浮き橋SR 520 Bridgeが、
とうとう今月の12月29日から、有料になります。
tolling(通行料の徴収)が始まります。
詳しくは→コチラ(外部ページにとびます)


渋滞緩和のためなど、いろいろな理由がありますが、
ますます、
「公共の乗り物を使いましょう!」な風潮になりそうです。
これも、環境のためでもありますよね。


◎Today's Shiloh ザ・6連ショット
「ペロッ」↓
d0172957_1252771.jpg


「ムムッ」↓
d0172957_12521011.jpg


「ペロペロッ」↓
d0172957_12521371.jpg


「ニコッ」↓
d0172957_12521598.jpg


「ゴロン」↓
d0172957_12521961.jpg


「アーン」↓
d0172957_12522271.jpg


[PR]