ブルース・リーのお墓へ行く。 -Lake View Cemetery

Queen Anne(クイーンアン)から
Capitol Hill(キャピトルヒル)方面へ来たので、
Bruce Lee(プルース・リー)のお墓に
行ってみることにしました。
d0172957_8275166.jpg



ブルース・リーは
シアトルに住んでたのですよ。
UW(ワシントン大学)にも通っていたらしい。


場所は、Volunteer Park(ボランティア・パーク)に隣接する
Lake View Cemetery(レイクビュー・セメタリー)↓
d0172957_8271327.jpg




アメリカの墓地は広いです。
車で入って移動するくらい。

だから、闇雲に探そうとすると、大変なことになります。。。
さすがシアトル、WatanabeとかTakahashiとか、
日系人のお墓もすごく多いな・・・

d0172957_8273016.jpg



おっと!犬はダメね。
お墓におしっこかけちゃったら、失礼だもんね・・・。
d0172957_8273380.jpg


ということで、デビブとシャイロはパーキングに戻り、
車をとってくることに。


その間、私は一人で
ブルース・リーのお墓を探しながら
セメタリーをウロウロ。。。
ヒュゥ~~~008.gif
怪しい東洋人丸出しだ・・・↓
d0172957_827542.jpg



地図を確認してきたけど、
なかなか見つからないの!
墓地のちょうど中央にあるはずなのに。。。

きっと、世界中のファンからの
お花やお供え物が、絶対お墓にあるから、
遠くからでも目立ってるはずなのに。。。


で、車に乗って
墓地内を回っていたら、
ようやく見つけました↓
d0172957_8274633.jpg



茶色がブルース・リー
黒いほうが息子のブランドン・リーのお墓。


ちょうど植木のかげになっていたのです。
だから、最初は見えなかったんだけど、
実は、お墓の前にベンチらしき座れる場所があり、
そこに、白人男性が座ってお墓を見つめてたの。


いつから座っていたのか・・・?005.gif
『ブルースは僕のメンター。心の師なのさ』的な雰囲気を
醸し出していらっしゃいました。
だからこの角度からのみ撮影。
彼の足が入っちゃったよ・・・
d0172957_8274340.jpg



邪魔すると悪いので、
撮影後、拝んで
そのまますぐ帰りました。


こんなに天気の悪い日でも、
お墓の前にファンが座っている、ブルース・リー。
やっぱり今でも大スターなんだな、と思いました。


◎今日の思い出し笑い
アメリカに来てすぐのこと。
知り合いのアメリカ人に、
「運転の練習をしています」
と話したら、
Go to a cemetery. Everyone is already dead!
(じゃあ、お墓にいきなよ。みんな死んでるから、
多少運転がヘタでも大丈夫006.gif)
な~んて言われたことがあります。
デビブと、墓地内を車で走っていて、
そのことを思い出し笑いしちゃったよ。。。
[PR]