新しい野菜に挑戦!(3) -pattypan squash(パティパン・スクワッシュ)

またまた新しい野菜に挑戦です。
今回は、モコッとした円盤みたいな形をしたこちらの野菜、
pattypan squash(パティパン・スクワッシュ)です↓
d0172957_1195579.jpg



ほかにも、
sunburst squash(サンバースト・スクワッシュ)とか、
scallop squash(スカラップ・スクワッシュ)とか、
調べるといろんな呼び名があるみたいです。



これを、縦に4等分します。
中は、こんなかんじ↓
d0172957_120449.jpg



white squash(白かぼちゃ)とも呼ばれてるみたいですけど、
日本語でかぼちゃっていうと、ホクホクしたあのカボチャを思い浮かべてしまいます。。。
が、どっちかというと、ズッキーニみたいな野菜のような気がします。
日本のカボチャを思い浮かべてると、ものすっごいイライラします(思い通りにいかないから)



さて、4等分にしたpattypan squashに加えて、
私はさらに、
トマト、ペッパー(パプリカ)も同じように切りました。
そして、全部の野菜を、
オリーブオイル、バルサミコ酢、レモン汁、
ローズマリー、塩、コショウで和えます。
d0172957_120117.jpg



それを、油を塗ったオーブンシートに並べ、
オーブンで焼きます。
400度で20~30分くらいかな?
くたっとして、少し焦げ目が付くくらいまで↓
d0172957_1201576.jpg




その間、もう一品チャレンジ。
brussels sprouts(芽キャベツ)なんですが・・・↓
d0172957_1195799.jpg


芽キャベツは、学生時代に闇鍋をした際、
食べたことはあるのですが、
正直いって好きじゃありません。。。
(アブラナ科の野菜の匂いがあんまり好きじゃない・・・)



でも、Talk Timeの先生が
「このレシピなら、おいしく食べられるのよ!034.gif
と自信満々だったので、やってみることにしました。



縦に半分に切って、
切り口を下にし、フライパンに並べます↓
d0172957_1202167.jpg



そこに、芽キャベツが半分くらい沈む程度に水を注ぎ、
醤油を適当に回しかけて、火にかけ、蒸し煮にします。


水がなくなったらできあがり。
醤油は、多いかな?と思うくらい、
けっこういっぱい入れたほうがいいです。


で、できたのがコチラ↓
d0172957_1202876.jpg



闇鍋に入れたよりは美味しかったけど、
やっぱりアブラナ科の匂いが、私は苦手です。。。
醤油の風味で少しは消えてるけど。
アブラナ科が大丈夫な人なら美味しく食べられるかも。


さて、pattypan squashはというと・・・

Beautiful!!(美しい!)
できました。
サーモンをやいて、つけあわせにしました↓
d0172957_1202560.jpg



皮もむかなくていいし、
簡単で、おいしいですよん016.gif
d0172957_1203510.jpg


[PR]