クリスマスは、ギャングスタ&フラッパーに!

デビブと最近行ったのがココ。貸衣装屋さん↓
d0172957_16123545.jpg


なんで貸衣装屋なんかに来ているかというと、
実はいま、
1920年代シカゴのgangster(ギャングスタ)と、
その女flapper(フラッパー)の衣装を探しているの。。。↓
d0172957_16123861.jpg



デビブの会社で来月クリスマスパーティーがあるんだけど、
ドレスコードがそれなんだもん・・・!

(で、そのギャングスタとフラッパーって、こんなかんじ↓)
d0172957_16224237.jpg


※画像コチラから借りました⇒Glass Slipper Costumes.com



70年代、80年代なら、
そこらへんの古着屋できっと探せるだろうけど。。。
(ユージーンに行けば、リアルヒッピーの服が手に入るのに・・・)


1920年代の服なんて、
そんじょそこらじゃぁ、もう売ってませんって!
(なにげに100年近く前だし・・・)


どんな服がフラッパーなのかもよくわからず、
貸衣装屋で着てみることに・・・↓
d0172957_16124185.jpg


「なんか、Egyptian(エジプト人)みたいじゃない?」
って、店の人に正直に言っちゃったよ。

店の人はさすがに衣装に詳しくて、
That's absolutely the 1920s.(それって1920年代そのものよ)」
だって。



どうも、1920年代のドレスっていうのは、
ウエストがキュッと絞られていなくて寸胴であること、
肩がでていること、
がポイントらしい。
(たぶん、もっと特徴があるんだろうけど)


でもね、
このドレスと、ロンググローブと頭につける羽飾りも全部ここで借りると、
65ドルもかかるの!


だから、多分ここでは借りないかな~。


それで、だめもとで近所のパーティーショップへ行ってみたの↓
d0172957_1612247.jpg


1920年代って、なかなかないね。
一着あったけど、45ドルもするの。

あーあ。
70年代でよければ、週末ユージーンで買ってくるのに・・・
(70年代になぜか食いつく私)


デビブも、ギャングスタの格好、ちょっとあきらめ気味で、
こんなの見つけて喜んでるし↓
d0172957_16122774.jpg




というわけで、
今回のThanksgiving休暇は、
ユージーンでヴィンテージ衣装を探す、というミッション追加です。。。
ブラックフライデーどころじゃないわ。


それではみなさん、
来週明けまで、ごきげんよう。
[PR]