ブラックベリーのコンフィチュール。

Blackberry Confiture(ブラックベリー・コンフィチュール)。
まあ、要はjam(ジャム)なんですけども。


近所でいっぱい採れるblackberry(ブラックベリー)をどう使おうと思っていたのですが、気が変わってやっぱりジャムにすることにしました。来週、うちに初めてのゲストが来るので、記念にプレゼントしよう、という計画です♪

昨日はHalf pint jar(ハーフパイントの瓶)で4つ分できました↓
d0172957_0282032.jpg


ラベルも手作りしました001.gif
d0172957_0282413.jpg




いろいろ計算したら、分量は次のようになりました。

Blackberry 1lbよりやや多め(500g強)で、half pint jar (約237ml) に入るジャム1瓶分ができあがります。このjarに入るジャムそのものの容量は300g
◎砂糖はbrown sugar(ブラウンシュガー)を、blackberryの重さの30%入れました。

ちなみに、このIKEAのscale(秤)は、グラムとパウンドがひと目で分かって使いやすいのでおすすめです↓
d0172957_0283911.jpg

※お値段はコチラ



以上をふまえ・・・さあ、作ります!

058.gif材料058.gif half pint jar 4つ分
-blackberry 4.5 lbs(ブラックベリー/約2050g
-brown sugar 1.35lbs(ブラウンシュガー/600g強。ブラックベリーの30%ぐらい)
-lemon juice(レモン汁少々)
※blackberry は、洗って水分をふき取っておきます。少しずつ摘んでおいて、冷凍しておいたものを使ってもOK↓
d0172957_0283643.jpg



058.gif作り方058.gif
鍋に、ブラックベリーとブラウンシュガーを入れ、数時間放置しておきます。すると、なじんで汁がじゅわ~っと出てきますので。前の晩に準備しておいてもいいですね↓
d0172957_0284294.jpg




火にかけます。私はpressure cooker(圧力鍋)を使うので、圧力がかかってから2分(!)ですぐ火からおろします。
すると、ブラックベリーがトロトロになっているので・・・↓
d0172957_0284469.jpg



それをjelly strainer bag(こし袋?)で、ろ過します。そしてこのろ過後のジュースは鍋に戻しておく↓
d0172957_0284772.jpg



Blackberryは種がたくさんあるので、ここで裏ごしすると舌触りがよくなります。なので、ここからが一苦労なのですが、がんばりましょう!
Bag(袋)では搾りきれないので、直接strainer(ざる)にあけて、中身を木ベラなどで根気よく裏ごしします。(Bagがない場合は最初からザルにあけてしまってもいいと思います)↓
d0172957_0285166.jpg



私は根気がないので、ここでけっこうな量のカスを捨ててしまいました。ねっとりしたものが固まって団子状になってしまったら、もうそのカスは御役御免と考えていいと思います。。。

この間に、jar(瓶)とlid(フタ)は煮沸消毒しておきます↓
d0172957_0285692.jpg



裏ごししたものも鍋に戻して、中火~強火でとろとろになるまで煮ます。
ここでlemon juice(レモン汁)を少し投入。
私はpectine(ペクチン)を使わないのですが、ブラックベリーは冷めるとけっこう固まってきます。なので、あまり煮詰めすぎないほうが少しとろっとした仕上がりのジャムになります↓
d0172957_0285930.jpg



熱いうちに、jarの口付近までジャムを詰め、軽くフタを閉めて15分くらい煮ます↓
d0172957_02914.jpg



その後、湯から取り出して、フタをしっかりと閉めたら、できあがり。
Jarに入りきらない余ったジャムは、冷凍すると長期保存できますよ。

ブラウンシュガーとブラックベリーで、ナチュラルな甘みのトロ~ッっとしたコンフィチュールになりました。さっそくヨーグルトにかけて食べてます↓
d0172957_029465.jpg



材料費ゼロのプレゼントですが、うちのゲスト、気に入ってくれるといいなぁ。(さてゲストは誰でしょう?)


◎Tips
※ちなみに、ripe(熟)してない実にはペクチンがいっぱい入っているそうなので、完熟したのとそうでないのが混ざっていても、ジャムになれば結果オーライ、みたいです。
※砂糖はなるべくならあまり入れたくないところですが、保存のためには必要です。50%以上入れると数年持つらしいのですが、私のは30%どまりなうえ、保存料なども入れないナチュラルなジャムなので、半年ぐらいで食べきったほうがよいのかな?と考えています。
[PR]
by masmic2010 | 2010-09-08 00:50 | ★Foods