「ほっ」と。キャンペーン

アメリカのキャロットケーキ。

トムの本のレシピで、クラシックなアメリカのcarrot cake(キャロットケーキ)を作りました↓
d0172957_9463593.jpg





これがとっても美味しかったemoticon-0142-happy.gifので、レシピをご紹介します。

材料はこちらを用意します↓
d0172957_9454085.jpg




-1 cup walnuts(クルミ。細かく砕いておく)☆
-1 cup all-purpose flour(小麦粉)☆
-1 tsp baking soda(ベーキングソーダ)☆
-1 tsp baking powder(ベーキングパウダー)☆
-1/2 tsp ground cinnamon(シナモン)☆
-1/2 tsp salt(しお)☆
-2/3 cup vegetable oil(ベジタブルオイル何でも。私は家にあったオリーブオイルを使いました)
-3/4 cup brown sugar(ブラウンシュガー)
-2 eggs(たまご。室温に戻しておく)
-1 tsp vanilla extract(バニラエッセンス)
-1 3/4 cups grated carrots(すりおろしたにんじん)

※1カップは240ml1tsp(ティースプーン)は5ccです。

にんじんをすりおろすときは、grater(おろし器)の小さい穴を使います↓d0172957_9454667.jpg

d0172957_9455881.jpg



クルミは、フードプロセッサーや包丁で細かく刻んでおきます↓
d0172957_9455489.jpg




ここから計量していくんですが、まず☆印の粉系の材料をボールに入れて混ぜておきます↓
d0172957_9455154.jpg



次に、大きめのボールに☆以外の残りの材料を入れて・・・↓
d0172957_946394.jpg



にんじんも混ぜて・・・↓
d0172957_946792.jpg



混ざったところに、☆の粉系の材料を混ぜます↓
d0172957_9461039.jpg




それを、9-inch round cake pan(9インチのケーキ型)に流し込み、上を平らにならします。うちにはparchment paper(クッキングシート)がなかったので、型の内側にバターを薄くぬりました↓
d0172957_9461589.jpg



いよいよオーブンへ。325F (163℃)で、あらかじめ余熱しておきます。これで焼くこと30分。



宣伝じゃないんですが、トムの本は、こういう摂氏⇔華氏の換算表とか、アメリカの単位(tsp, oz, inchなど)⇔metric equivalent(メートル法。g,ml,cmなど)の換算表も載っているので、日本の調理器具で作るときも計算しなくていいから便利だと思いますemoticon-0148-yes.gif



さて、だんだんとキッチンにい~い香りが充満してきました。

そして、焼きあがりました!型に入れたまま10分くらい冷ましてから、出します。うちのはspringform pan(スプリングフォームパン)なので、ケーキを型からはずしやすいです↓
d0172957_9462222.jpg





プレートにとり、さらに冷まします。あれっ?鍋敷きと同じだ(笑)↓
d0172957_9462468.jpg



frosting(フロスティング)はもともと好きじゃないんだけど、トムのレシピでほんのちょっとだけ作ってみたら、これはけっこういける味でした。cream cheese(クリームチーズ)、lemon juice(レモンの搾り汁)、vanilla extract(バニラエッセンス)、sugar(砂糖)を混ぜるだけ↓
d0172957_9461867.jpg




このフロスティングを、ケーキの上にちょこっとだけのせて食べたら、おいしかったの!レモンを多めにして、フロスティングを甘酸っぱくしてもいいかもしれない↓
d0172957_9463170.jpg




買ったのより甘さ控えめで、とっても美味しいキャロットケーキemoticon-0166-cake.gif!! 
しかも、簡単!! 
最近ハマっている赤いお茶emoticon-0162-coffee.gifと一緒にいただきました!!
[PR]
by masmic2010 | 2010-08-21 10:08 | --baking