大学街にあるお手ごろヘアサロン。 -Ten Pachi

去年の夏、Eugene, OR(オレゴン州ユージーン)で一度カットしたまま、伸ばし放題だった髪の毛。
シアトルに来たので思い切って切っちゃうことにしました。

予約したhair salon(美容院)は、downtown, Seattle(シアトル中心街)の北にある、University District(ユニバーシティ・ディストリクト)にあります。昨日は日差しが強かった↓
d0172957_025478.jpg


名前のとおり、このエリアには大学があります。University of Washington(ワシントン大学。通称UW=ユーダブ)です。だからか、気軽~に入れそうな小さいお店がいろいろあって、なんか歩いてて楽しい↓
d0172957_0254488.jpg


d0172957_0251155.jpg



この辺のアパートって学生のアパートなのかな?ユージーンとは違って高層&立派~な住居が多いなぁ(笑)↓
d0172957_02540100.jpg



ユーダブのマスコットはHuskies(ハスキー犬)です。なので、ヌードル屋さんにHuskies Noodle Bowl(ハスキーズ・ヌードルボール)っていうメニューがあった↓
d0172957_025482.jpg


ちなみにハスキーズは、私が住んでたユージーンのDucks(オレゴン・ダックス)とは敵らしい。デビブがシアトルの人に「ユージーンから来たんだ」といったら、「お前はダックスだからこれは教えてやりたくないけど・・・」みたいな前置きを冗談でいわれたことがある(笑)


前置きが長くなったけど、ヘアサロンに着きました。Ten Pachi(テンパチ)というお店です↓
d0172957_0252536.jpg



こじんまりしていて、開放的な店内です。けっこう次々お客さんがくる↓
d0172957_025314.jpg


私がここに予約したのは、日本人のスタイリストさんがいることと、料金が安い!こと。私はカットだけなので$25でした。だからなのか、カット後のブローは自分でやるシステムみたいで、自分で好きなスタイリング剤を使って乾かしました。スタイリング剤は販売もしていました↓
d0172957_0253576.jpg



20センチぐらい切って、前髪も作ったぞ。
カット前↓
d0172957_026071.jpg


カット後↓
d0172957_0245098.jpg



スタイリストさんと話してて知ったのは、アメリカに住んでる日本人(や他の東洋系)はただでさえ外見が若く見えてしまうので、幼く見える前髪を作らず、前髪を伸ばしている人が多いらしい、ということ。あ~、そうかもしれない、と思いました。(勝手な偏見ですが・・・)
[PR]