"Don't Worry, Be Happy"の人に会いました。

この週末はFourth of July(アメリカ独立記念日)の連休で、実はEugene,OR(オレゴン州ユージーン)に帰っていました。


で、お友達夫婦R&Bさんと飲みにいく約束をしていて、こちらのP.F. Chang's(ピーエフチャン)というチャイニーズに行きました↓
d0172957_312647.jpg



P.F. Chang'sはチェーン店なんですけど、Happy Hour(ハッピーアワー)があるので行ってみたくて。。。
イェーイ、ハッピーアワー!!↓
d0172957_3122617.jpg



4時から飲みだしたので、最初はあんまりお客さんもいなかったんだけど、だんだんお客さんも入ってきて、盛り上がってきました。
d0172957_3125691.jpg



そしたら、あいかわらず後頭部に目がついてるんじゃないの?って思うくらい観察力のするどいデビブが、こそっと、
「あれ、Bobby McFerrin(ボビー・マクファーリン)じゃない?」
っていうので、隣の隣のテーブルを見ると・・・
この方がいました↓
d0172957_3134490.jpg


http://www.bobbymcferrin.com/


え?誰だっけ?と思ったら、
"Don't Worry, Be Happy"の歌の人だよ!」
あ~、天才たけしの元気が出るテレビの曲か!
『幸せの黄色いハンカチ』コーナーの曲か!
あの口笛ではじまる曲か!
それでもわからない方は、コチラをお聞きください(注意!音がでます。最初CMが入るかも)


もしかして、そっくりさん?
でも、本人だったら声かけたいよね・・・どうしよう・・・
と、まさか、このユージーンでこんな有名人に会うとは思わず、ハッピーアワーで盛り上がっていたため、心の準備が全くできていない我ら4人組・・・。
d0172957_3135929.jpg




いろいろ考えて、友達の旦那さんBさんが、
We love your music.(私たち、あなたの音楽が大好きです)と言おう」と思いつきました。


その間、ボビーさんは席を立って、入り口のほうに歩きながら、キョロキョロしていました。


デビブも、
「たぶんトイレを見つけに行ったんだよ。見つけられなくて怒ったら、"Don't Worry, Be Happy"(気にするなよ、楽に行こうぜ)って言おうっと」と考えました。(まさか、そんなシチュエーションってないでしょ・・・笑)


そうこうしているうちに、さすがに周りのお客さんも気づきだしました。
だって、グラミー賞アーティストですもんね。
ボビーさんは、お客さんに握手やサインをしてあげてました。


それでも、シャイなうちら4人は、
ボビーさんが席に戻ってしばらくしてから、
我ら女子2人組でアタックしてみることに!

ちなみにその現場は、写真手前から2つ目の左側のテーブルです↓
d0172957_314854.jpg




テーブルのところにいって、一応確認しようと思って、
Are you Bobby?(あなたはボビー?)」と聞いたら、
Yes?(そうですよ)」だって!
は~、やっぱり本人なんだ~ってついぼーっとしてたら、
友達Rさんが
You are very famous in Japan!(あなたは日本でとっても有名です)」
とナイスな会話のすべりだし。
私も、
When I was a child, I was always listening to your music!(子どものとき、いつもあなたの音楽聴いてました)」
と言いました。(あながちウソじゃないよ。だって、元気が出るテレビで毎週聞いてたもん・・・)


そしたらボビーさんが、
「あ、すみません、私だけ座っていて」
と立ち上がったではありませんか!なんていい人!! 感動!!
そして、笑って握手をしてくれました。
ボビーさんの手は、ちょっと乾いていて、男の人にしては小さめで、ソフトに握手してくれました。


そのあとトイレにいったので、握手した手は速攻洗ってしまったのですが・・・


どうやらボビーさんは今ツアー中で、Hult Center(ホルトセンター)でのライブのため、ユージーンを訪れていたそうです。
実は握手のあと、「Enjoy Eugene.(ユージーンを楽しんで)」と声をかけたんだけど、本当に楽しんでくれてたらいいな。


なんともサプライズ!なユージーン帰省だったのでした。
(次回もユージーン日記少し続きます)
[PR]